2010年05月09日

読書メーター4月まとめ [雑記>本の感想]

4月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2092ページ

クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)
ラストシーンのジョスランの「〜してくれればいいんじゃないかな」に爆笑した。ジョスラン、ほんとに変わったよねぇ…2人ともお幸せに! で、例によって波乱万丈の旅路だったけど、全てが収まるべきところにキレイに収まり、すごい充足感。第3部が待ち遠しいです。
読了日:04月28日 著者:ジャクリーン・ケアリー
ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)
ナギ、メインヒロインの面目躍如だなぁ。正直惰性で買ってた巻もあったけど、ここまでずっと読み続けてきて良かった。P160前後が何度見てもグッと来る。
読了日:04月20日 著者:畑 健二郎
ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
ひどい傷心状態だろうに、あんな台詞を言えるヒナギクがかっこいい。
読了日:04月19日 著者:畑 健二郎
神のみぞ知るセカイ 8 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 8 (少年サンデーコミックス)
37…37だったのか…。確かに今巻の話なんかは若い人には描けなさそう。そうか37か…本当にアニメ化おめでとうございます。楽しみにしてます。
読了日:04月19日 著者:若木 民喜
バルタザールの遍歴 (文春文庫)バルタザールの遍歴 (文春文庫)
読了日:04月16日 著者:佐藤 亜紀
To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版 (ジャンプコミックス)
正直頭悪い話だと思うけど、そのテンションをずっと(しかもほぼ1話完結で)続けたってメチャクチャすごいと思うんですよ。今までありがとうございました、に尽きる。ToLOVEる関係でも他の作品でも、これからも楽しみにしてます…!!
読了日:04月14日 著者:矢吹健太朗・長谷見沙貴
うさしくんのいちねんうさしくんのいちねん
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
うさしくんのいちにち(全3冊)うさしくんのいちにち(全3冊)
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
うさしくんのほん3点3冊セットうさしくんのほん3点3冊セット
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫
読了日:04月10日 著者:デイヴィッド ドーサ
自殺自由法 (中公文庫)自殺自由法 (中公文庫)
単行本の方の感想にあった「悪ふざけ」って言葉がしっくり来た。質の悪いラノベを読んだ気分だ…。真面目に書いたらすごく深いテーマだと思うんだけど、低俗っぽい雰囲気でシニカルに書いてるから真面目に読むのが馬鹿馬鹿しくなってくるのですよ(それが狙いだろうけど)。短編集的な構成なのでサクサク読めたのは良かった。合う人だったら物凄くツボにはまると思う。
読了日:04月06日 著者:戸梶 圭太

読書メーター

***

今月(4月)のお気に入りは、何と言っても『バルタザールの遍歴』ですよ!
こういう鬱々とした話大好きwww
しかも主人公(たち)がたらし! たらし!!
大事なことなので2回言いました。
没落貴族のボンボンでたらしって素晴らしいですね。
萌えはさて置き、当時の風俗描写が光ってました(僕は詳しくないので“そんな風に感じられる”って話なのだけれど)。
一次大戦後のオーストリアの話なので、その辺の歴史詳しい人はもっと楽しめると思います。
ジャンル的にはミステリと言うよりはSF(すこし・ふしぎ的な意味で)かなーと。たらし萌えを抜きにしても面白かったよ!!

あと上の感想を書いた時は若木民喜が37歳であることにショック受けてましたが、1972年生まれって事は宮田さんと同い年だなぁ、って考えたらそんな驚くような歳でも無い気がしてきました。
とりあえず桂木桂馬のキャスト発表が楽しみです。
じゅにスラ 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。