2010年10月09日

読書メーター9月まとめ [雑記>本の感想]

9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1281ページ

バトルスピリッツ少年激覇ダン (3) (角川コミックス・エース)バトルスピリッツ少年激覇ダン (3) (角川コミックス・エース)
読了日:09月23日 著者:東川 祥樹
PSYCHE (プシュケ) (スクウェア・エニックス・ノベルズ)PSYCHE (プシュケ) (スクウェア・エニックス・ノベルズ)
異常になりつつある、という状況を正常に認識してるって一回りして異常だ…。意識と認識が彷徨う。
読了日:09月23日 著者:唐辺 葉介
多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)
読了日:09月20日 著者:入間 人間
バトルスピリッツ少年激覇ダン (2) (角川コミックス・エース 202-3)バトルスピリッツ少年激覇ダン (2) (角川コミックス・エース 202-3)
読了日:09月16日 著者:東川 祥樹
バトルスピリッツ少年激覇ダン (1) (カドカワコミックスAエース)バトルスピリッツ少年激覇ダン (1) (カドカワコミックスAエース)
読了日:09月16日 著者:東川 祥樹
悪魔のつくりかた(1) (ブレイドコミックスEX)悪魔のつくりかた(1) (ブレイドコミックスEX)
読了日:09月12日 著者:木下さくら
ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
先輩派な俺歓喜の6巻でした。佐藤と茉莉花と3人で居る時の親子のような空気感が良かったです。ラストバトルも、佐藤にもうちょい頑張って欲しかったとは思いつつも熱くて恰好良かったので満足です。
読了日:09月07日 著者:アサウラ
迷い猫オーバーラン! 2 (ジャンプコミックス)迷い猫オーバーラン! 2 (ジャンプコミックス)
読了日:09月04日 著者:矢吹 健太朗
はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:09月04日 著者:カザマ アヤミ
BLAZBLUE─ブレイブルー─  フェイズ0 (富士見ドラゴン・ブック)BLAZBLUE─ブレイブルー─ フェイズ0 (富士見ドラゴン・ブック)
皆さんのコメントや巻末の森Pコメントにもあるけど、間違いなく正伝。途中で結末の予想がついたので、どうかそのルートにだけは入りませんように…と願いながら読んだけど、やはりラグナはその道を選んでしまって。わざわざ貧乏クジ引かなくてもと思いつつも、恰好良かったです。プレイヤブルキャラはあまり出て来ないけど、BBのストーリーが好きな人は読むべき。絶対。
読了日:09月02日 著者:駒尾 真子

読書メーター

***

今回の範囲でのお気に入りはBLAZBLUE(言わずもがな)とPSYCHEです。
後者は「『砂糖菓子〜』みたいな陰鬱な本が読みたい!」って言ってたら友人が薦めてくれた本です。そして見事に陰鬱だったのでお気に入りです(´∀`*)

BBは…察しの良い人だとこれでネタバレ同然に予想付いちゃうかもなんですが、
Calamity Triggerでのラグナさんのストーリーモードと、Continuum Shiftでのラグナさんのストーリーモードを繋ぐ物語でした。ついでに六英雄について詳しく解るよ!
上にも書いたけど外伝なんかじゃなく正史です。BBのストーリー好きな人ならこれ読んどかないとまずいぞ!(逆にラグナさん以外のキャラ萌えだけの人には微妙かもしれぬ)

それにしてもラグナさんってどうしてこう……ねぇ!
出会ったばかりの女の子にも説教しちゃうとことか、クライマックスでのあの行動とか、面倒見良すぎ、優しすぎですよ(つД`)
「俺は弟と妹を×××××できなかったから」(意訳/ネタバレを避けるため伏せました)って台詞で泣きそうになりました。ラグナさんにとってはサヤは勿論、ジンさんすらも×××××すべきで、出来なかった対象なんだなと思って。
兄さぁぁあああぁぁん。・゚・(゚´Д`゚)・゚・。
ラグナさんのこのヒーローらしからぬ非情になりきれないところ、人間臭くて大好きです。
だからこそ余計に!緑のアイツが憎くなるぁああああああ!!ヽ(`Д´#)ノ

まぁそれはそれとして、作中で出てきた話からココノエさんの名前の由来が示唆されているのですが……漢字で書いたら「九重」だとずっと思ってたのに、な……。
なんていうかもう 酷い の一言に尽きる。
ココノエさんよくそんな名前でグレなかったなと思います、ってかあの研究への没入具合を考えると現在進行形でグレてますね。仕方ないですね。

まぁ何が言いたいかというと『BLAZBLUE フェイズ0』は面白かったので超オススメということです。設定だけじゃなくて小説としても(文体とか的に)読みやすくて起承転結で盛り上がるので良作ですよ!
次はジンさん・障害・椿祈・マコトたちの士官学校時代の短編集とかを是非出して欲しいですね。ほのぼので。ほのぼので。(大事なことなのでry)
あとはジンさんがキサラギ家に入ってからの話でも良いかもしれぬ。コンシフのハクメンのストーリーモードで出た以上の話は無いかもだけどw
(それにしてもコンシフのハクメンルートでのハクツバっぷりはヤバイっすね!2人とも幸せになって欲しい……けどもう無理か(´・ω・`))
じゅにスラ 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。