2010年12月25日

めりくり! [雑記>サイト更新情報]

クリスマス絵更新しました!

…らくがきですが。
今年(も)本当にまったく全然何も考えてなくって、24日に会社から帰ってきて自分の部屋に入った瞬間にふと図が浮かんだので、突貫で仕上げてみました。
というわけで突貫クオリティです(つД`)

てゆか僕は数多く存在するエグゼ絵サイトの中でも
抜きん出て
ロックマンが
下手なんじゃないかとおも……っ _| ̄|○|||

あと一応明記しておこう。
参考資料:カプコン『ロックマンエグゼのひみつ オフィシャル設定イラストガイド』
身長差とか三面図とか、資料としてすごく便利だなぁと改めて感動。
(絵に反映されてるかはさて置いて!)

***

とりあえず次は年賀絵がんばろう…できれば1月1日までに…。
年賀絵は残念ながら(?)いつものジャンルではなく、今やってるアニメのキャラ描くつもりです。
なにせウサギ年だからね!!(゚∀゚)

というわけで今回はここらで〆。
リア充の人も2次充の人も楽しいクリスマスをお過ごしください。
そいでもって良いお年を〜!

2010年12月22日

読書メーター11月まとめ [雑記>本の感想]

11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:360ページ

テイルズ オブ ヴェスペリア (3) (角川コミックス・エース 158-8)テイルズ オブ ヴェスペリア (3) (角川コミックス・エース 158-8)
原作ゲームは面白いんだろうな、と思った。全体のストーリーは魅力的なのに、なんか焦点ズレててその魅力を奪ってる感じ。ユーリさんが恰好良いのは理解した。
読了日:11月30日 著者:
星のカービィ 12 (てんとう虫コミックススペシャル)星のカービィ 12 (てんとう虫コミックススペシャル)
このシリーズでメタ様って初めて見たような。
読了日:11月30日 著者:さくま 良子
さよなら絶望先生(23) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(23) (少年マガジンコミックス)
読了日:11月28日 著者:久米田 康治
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
読了日:11月28日 著者:荒川 弘
マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月28日 著者:ゆうき ゆう,ソウ
PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)
読了日:11月28日 著者:望月 淳
プラナス・ガール 3 (ガンガンコミックスJOKER)プラナス・ガール 3 (ガンガンコミックスJOKER)
絆ちゃんが可愛いのは言わずもがな。槙くんも相変わらず良い男だ。ネタ切れしつつ描いてる感があるけど偉大なるマンネリになれば良いよっ!どんどんカオス化していく人間関係の今後の展開に期待。
読了日:11月22日 著者:松本 トモキ
セレスティアルクローズ(1) (シリウスコミックス)セレスティアルクローズ(1) (シリウスコミックス)
期待していたようなシリアスさは無かったけど、これはこれで。神道と北欧神話のコラボって斬新で良いなー。今後が楽しみです。 ちなみに1番笑ったのは「フギンさんとムニンさん」だ。
読了日:11月16日 著者:塩野 干支郎次
ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)
ネコ耳しんなり
読了日:11月10日 著者:塩野 干支郎次

読書メーター

***

ついに2桁を割ってしまった…。12月はWORKING!!まとめ買いとかしたんでまた2桁に戻ってるはずですが。
案の定積読が減ってないっていうかむしろ増えてるのでガッツリ読まないとですねー。
そして買うペースも…落とさないと…。いや落ちてはいるはずなんだが。ががが。

***

まぁそれはそれとして近況。

1:握手会
テイルズリングからずっと好きですって言ったら「古いなー!」と言って頂いてもうそれだけで報われましたね!!
しかも何がすごいって、ああいうイベントって流れ作業になってて手を離したらもう次のお客さんに切り替えるのが普通だと思うんですよ。
なのに柿原さんはこっちが後ろ向くまでちゃんと見送ってくれちゃうんですよ…!
ファンの方が先に目を逸らさなくちゃいけないって拷問じゃないですかッ(´;ω;`)
おかげで雛壇で体勢崩す人続出したりして、なんていうかもう、嬉しい悲鳴ってこういう感じ?
そんなリアルで王子すぎるかっきーが未来永劫大好きです。
(まさかのノロケ落ち)

2:ドラマティックカンパニー&鈴舟合同公演「愛の結晶くん」
舞台ですー。合同公演だったからなのか、あんまりDCっぽい感じじゃなかったですよ。
いえお芝居はもちろん最高だったんですが、あのですね、脚本がちょっと…下世話でしたね。
僕にはまだ生でキスシーン見るほどの功夫はありませんデシタ。
しかし今までに無いくらい良い席(前から2列目)だったのでそこは大変嬉しかったです(´Д`*)

3:舞台「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」
ええそうですあのアニメの舞台化です。
…だって六本木さん役がけんぬって言うからつい…。
お金をドブに捨てるつもりで思い切ってチケット取ったんですが、行ってみたら意外や意外、めさくさ面白かったですw
アニメでも脚本書いてた人の脚本だったから、アニメのあのカオス展開→何だかんだで感動話、っていう世界そのままでした。
あまりにも面白かったのでその場でDVD予約しちゃいましたよ畜生め!w

てか、何だかんだで自分はミラトレ好きだったんだなぁと思い知らされた気がして悔しかったですw
不満があるとすれば六本木さんの夜モードが無かった事くらいかな!(エスコートCD以外で出たことないよ…)
あ、あとあと新宿さん役の人が置鮎の喋りの癖(ちょっと溜める感じとか)すごくよく再現してて驚いたことは明記しておきたい。

***

もうちょっとでクリスマスってことはファフナー上映開始ですねひゃっほう!
とりあえず初日と総士誕生日(27日)とで2回は行こうと思ってます。
このために27日有給取ったよーーー!!!ヽ(*゚∀゚)ノ
ケータイの待受もアニメロで配信してる上映カウントダウン待受にして準備万端、あとは待つだけな感じです。
楽しみ〜♪(´∀`*)
じゅにスラ 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。