2006年09月02日

超短いけど [雑記>ゴミ箱]

エグゼBEAST+第21話「闇からのマジシャン」の脳内補完SS。(リンクは僕が書いた感想記事に飛びます)
世間で言われるSSよりもずっと短いですが!

最後にまた白文字であとがき入ってますので、読みたい方は反転して下さいな。



偽者のハットマンを倒して、オレたちは烏星家に戻った。
「良かったね、修一くん」
「うん!」
こぼれる様な笑顔でお父さんに抱きついてる修一くん。
憧れのお父さんにマジックを教えてもらえるという約束をしてもらった。
言ってしまえばそれだけなんだけど、よっぽど嬉しいんだろう。見てるこっちまで口元が緩むくらい、幸せそうに笑っている。
……あれ。
引っかかる事があった。なんだろう、なんだっけ。何か忘れてる。
答えを求めて周囲を見回してみる。と、期待していなかったのに、それは簡単に見つかった。
視線が隣の炎山で止まる。

炎山、と呼びかけようとした時、真辺さんが立ち上がったので遮られてしました。
「今日はご協力ありがとうございました。我々はこの辺で失礼しますね」
「こちらこそ有難う御座いました」
お互いにお辞儀をして、烏星家を出る。


さっきの炎山は、怒っているような、泣きそうなような、すごく寂しい顔をしていた。


お父さんコンプレックスMAXな炎山。
帰り道で熱斗くんが説得だかなんだかをする予定だったのですが纏まらなくて、こんな短文になりますた… _| ̄|○
じゅにスラ 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>ゴミ箱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23161841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。