2006年07月29日

第18話 夏だ!キャンプにご用心 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

ふたご姫、録り溜めた分を全然消化してないんですが、土曜朝の流れで久々に見ました。リアルタイムで。
(土曜朝の流れ:おはコロ→赤ずきん→韋駄天→ふたご姫)

アウラー頑張ってるなぁ。下野さんはこういうキャラぴったりですね。
そして今頃になってブライトとシェイドを仲良くさせてるのがあざといなぁ。
でもブライトの台詞多い分には大歓迎です!!
にしてもレイン可愛いよレイン。邑子ねーさん(ゴトゥーザ様とはなんとなく呼べない)ボイスに癒されまくる。
なのでブライトとレインがくっついて嬉しいです。2人とももっと喋ると良いよ。
…とか言う前に俺は溜めてる分を見ろって言う話ですね、ハイ。

にしても、双子とWプリンス・タワシとアウラーとかくっつきまくりなのに、リオーネとソフィーがなんか不憫だ。
ソフィーはタワシが居るんで良いっちゃ良いんでしょうけど、リオーネ…。
頑張れ、キミには沢山の大きなお友達がついているさ!!(微妙)

2006年06月10日

第11話 熱いぜ!☆初恋のデコール [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

録り溜めてたGyu!の4・5月分をやっと見ました。3倍速くらいで(…。
マジでブライトの出番少ないですね…。ますます見る気が起きなくなってきた。早送りで見るけど。
そして今日の話はリアルタイムで見たんですが…あの伝説の台詞を使わせて頂く。

あんなかわいい子が女の子なわけな(ry

カロリ…可愛いのにカロリ…。
いえ可愛いおねーさんなら好きなんですがあの歳だったらショタじゃないと萌えないんで。(レインは声萌えです!)

予め言っておきますと、僕はこの手の話は 大 嫌 い ですので。
こういう「男勝りの女の子が恋を自覚してもにゃもにゃ」が好きな人はここでバックオーライして下さい。腹立つと思うんで。




あーいうのは女だ男だって意識してなかったからこそスポーツでライバルとして渡り合えてたのであって、今度からああいう風に接するとなるともう一緒に運動とか出来なくなって辛いだけだと思うんだが。今まで幸せだったのに可哀想に。
どれみでもプロレス大好きな女の子がその辺の問題やってましたね。あれは恋愛うんぬんは無かったけど、見てて同じくらいムカついたなぁ。
1回自覚したらもう2度と前のように動くことに集中できないんですよ、意識しちゃって。あー…ほんと可哀想だ('A`)
あの学校ってまだ小学校レベルですよね?って事は体育って男女合同ですよね?
どうせ中学入ってから挫折するの確実なのに、現時点でもう幸せを奪うなんて酷いことするなぁ、脚本の人。

ただ、敵を倒す時のタウリの無駄な熱さは燃えたw そこだけは良かったww

2006年03月04日

第48話「最後の宝☆恋するブウモ!?」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

ブゥモの奴…!
元々ブライトが悪い所って、誰にも相談せずに悩んでたことだけだと思うんですよ。そこにつけこまれてああなったワケでしょ?
つーワケで、完全に「悪役」なのはブゥモと大臣くらいだし、大臣はもう居ないからブゥモだけじゃないですか。
「実はみんな悪くありませんでしたー」じゃダメだろう、この展開じゃ。
それが出来るのは、色々苦悩したけどその選択肢しか選べなかったキャラだけだ。
ブライトも、ましてやブゥモも全然そんなんではない。
よって、どちらかは「心の底から悪い奴で改心なんてしない」キャラでなくてはならない。
なのに何でブゥモは勝手に改心してんの?女に惚れたなんてくだらん理由で?それで許されんの?
ふざけんなよ、と。
ブライトはそこまで悪くないのに、ついに1人で悪役になっちゃいましたよ。マジで何だこれ。

今の方向性だと、どうやらブライトも無罪放免になりそうじゃないですか。てゆかふたご姫が許しちゃいそうじゃないですか。
黒くなってからは(今回のサンゴ礁破壊とか)冗談じゃ済まない事かなりやってるから、そこは反省して罪を償わせないとダメだろ…。
ブライト自身「これは間違ってるんじゃないか?」と薄々気付いてるから、もしふたご姫に許されても、そこは自分で罪償いしようと頑張ってくれると思いますけど。
そこは確信だけどさぁ…。

なんかあの番組、教育的に間違ってるよなぁ…。
コドモアニメとしてそれはどうなの?と本気で思う。
佐藤順一はどうしちゃったんだろう。もうダメだよ。
…いや、ロリ属性の大きなお友達狙いなら別にいいんだろうけどさ。
なのはとかは、それでもちゃんとやれているよ。
でも、ちゃんと商品展開してるしあの時間帯だから、どう見ても子供向けのはず。

子供向けの中に「大きなお友達へのサービス」を入れるのと、
自分たちが好きに作った中に「子供たちへの教育っぽい内容」を入れるのは全然違うだろ、と。
前者なら皆フツーにやってるから良いんですよ。陰陽とか。
でもあれは根っこはちゃんと子供向けになってて、ちゃんと勉強になるテーマが入ってる。
逆に後者は最悪。子供の価値観が間違って定義されてしまうから。
そういうアニメを見て育つと、この前VIPにあった
「なんで4,5歳の子供が死んで悲しいの?また作ればいいじゃん」
とかそーゆー馬鹿になりますよ。ちなみにこの発言者は中学生。もう馬鹿かと。阿呆かと。

だからこそ子供アニメって難しいし、作り甲斐があると思うんだけどな…。
ファンとして悲しいです。
しかも2年目とか何を考えてるんだろう、もうやめていいよ。
(つか柿原徹也さえ出ていなければこんなの見てなかったしとっくに切っていたはずだ)

あと3週間でどこまで方向を正せるかが問題です。
せめてブライトには、きちんと反省させて償いさせないと。
ファインたちが許しても「それは自分がやらなきゃいけない事だから」とやらせなきゃいけない。
ブライトは元々そういうキャラだったハズだから。
でも、今のふたご姫見てると、それすらもさせなさそうで怖い。
もしそうなったら、もうあの番組は子供向けのように展開してはいけないです。

2006年02月08日

1月度ブライト特集・第3回 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

別名、1月に入ってからのブライト様が素敵すぎるよ特集。

第3弾は第42話・「ゲットだ満月草☆ムーンマリアを救え!」です。

大まかなあらすじ:
月の国のグレイス・ストーンの在り処は、現在病床にある女王・ムーンマリアしか知らないらしい。
しかし昏睡状態の女王は本気で弱っていて、ちょっとでも起こそうものなら命に関わる。
ふたご姫たちはグレイス・ストーンを後回しにすると決めて看病を手伝うことに。
ファイン&アルテッサとエクリプス師弟は、万病に効くという「満月草」を探しに出発する。
しかし、その頃には既にブライト&ブゥモが城内に侵入していた!



というわけで女王の寝室。枕元で囁きますよ。
0121blight_00.jpg
「月の女王、ムーンマリアよ…
月の国のグレイスストーンはどこにある
教えてくれ…女王」

めさくさ恰好良いんですがー!!
どこにこんな低音ボイス隠してたですか!(どこにって…。
そう言えばこいつは悪役なんだと久しぶりに思い出しました。もえす。

0121blight_01.jpg
ブゥモ「深い眠りの所為で聞こえてないでブモー」
ダークプロミネンスの力を使って目覚めさせろというブゥモに従う。
というわけでいつも通りにブーメランを翳して「闇の力よ!」。

0121blight_02.jpg
「さぁ…目を覚ませ!」

それでも起きない女王。ブゥモに唆されてパワーを上げる。
それにしても返事の「あぁ…!」なんてたった一言でも凄い良い声ですよ!テンション上がるね!

そんな所に病人食を持ってレイン(とミルキー)登場。
余談だけどこの辺から絵が崩れる。主人公兼ヒロインのシーンなのになんで…!

何をしてるの、と問い詰めるレインの話など聞き流し、ブゥモはその病人食を奪って食べる。
すると、白くなったり黄色くなったり…ぶっ倒れましたw 不味かったらしい。
墜落したそれを「しっかりしろ!」と拾い上げようとした手をレインが掴む。
0121br_00.jpg
青「ムーンマリア様をムリヤリ起こそうとしてたのね」
「それが何か?」
青「無理に起こしたら絶対にいけないって言われていたのよ!
お身体が弱っているから、どうなってしまうか分からないって!!」

事の重大さにハッとするブライト。
その間にミルキーは母親の側へ行き、泣き声で話し掛ける。しかし女王は起きず。
レインにも涙目で睨まれ、ブライトは狼狽する。
0121br_02.jpg
「そんな……僕はただ、ふしぎ星の未来を担う王として、」
青「そのためだったら、他の人がどうなってもいいの!」
言葉が出ない。
0121br_03.jpg
青「誰かを苦しめてまで王様になろうなんて、そんなのブライト様じゃないっ!!」
(※確認:レインはブライトの事が好き)

「違う、そんな、僕は…」
レインの瞳に映る自分の姿が見える。
0121blight_05.jpg
「違う!……本当は、ただ…」
青「ブライト様?」

ブライトの瞳に宿っていた、どす黒い炎が不安定に揺らめく。
ブゥモ「まずいでブモ、元の心を取り戻しかけてるでブモ!」

「ぐわ……うううぅっ」
0121br_04.jpg
頭を抱えてブライトが苦しみ出す。

「ブライト様…」「レイン…」
0121rain_00.jpg0121blight_06.jpg
見詰め合う2人。(とか書くと種みたいww)

なんかオサーンくさく見えるのはモミアゲの所為か。
肝心なシーンなんだから作画は頑張って欲しかったな…。
と、そこに満月草を持って帰ってきたファイン達(と書いてお邪魔虫と読む)が登場。

「ファイン!」
0121br_05.jpg
ちょwww触角が凄いことにwwwwww

エクリプスにちょっと怒鳴られただけで「違、これは…!!」とか狼狽する始末。
見かねたブゥモが「ふしぎ星の王がその程度で動揺しては…」とか耳元で囁くと、いつも通りの
悪ブライトが復活。
0121blight_07.jpg
か…恰好いい……w

これで勢いづき、ダークプロミネンスを女王に飛ばすのだがエクリプスが身体を張って守護しやがったために無駄に終わる。
更にパワーを上げようとした時、ふたごが変身→魔法といつものパターン。
ブライトは女王たちに近付くことすら出来なくなり、仕方なくテレブーモーション。

以上で出番終わりなのでキャプチャ感想も終わっときます。
(なんか最後の方はもうちょっと丁寧に書いたんだけど、書き足したデータが吹っ飛んでさ…)

今週はエクリプス×ファインとブライト×レインという2つのフラグが立って驚きですね。
こんな一気に進むとは思わなかったので。月王子×青とか宝石王子×赤のフラグも残ってるけど。
なんかもーブライトが幸せになってくれればどうでもいい気もするんですが、青派なので(というか後藤邑子スキーなので)、どうせならブライトはレインとくっついて欲しい所。


月の国の王子を偽名の「エクリプス」で書いてるのは、ひとえに神羅万象の彼と混ぜないためで。
うちのサイトでシェイドって言ったら暗黒騎士にしたいんだよ…。
てゆか「月の国の王子」も月代国の王子こと彼が浮かぶんだけどこっちは誰も知らなさそうなので
自分1人がガマンしておく。


にしても、本当にブライト様は息が多くてえろいですよね!(私信)
でもそっち系のCDはともかくとして、こういう演技は音響さんが加工するのに苦労するらしいんで
微妙にやめて欲しい気がしないでもないです。
そんなのより声の表情で勝負する(=実力のあり)声優になって欲しいですし。

いえ、息多いのも 大 好 き で す が !

2006年01月29日

1月度ブライト特集・第2回 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

別名、1月に入ってからのブライト様が素敵すぎるよ特集。

第2弾は第41話・「爆裂ベイビー☆子育て日記」です。

大まかなあらすじ:
先週のアルテッサの影響で、ヘンな言葉を覚えてしまったナルロ(ミルロの弟)。
ブライトは女王に、自分が王子としての言葉遣いや立ち居振舞いを教えますと進言。
見事に教育係に任命されたのだった!



0114bright_00.jpg
「さて、何を教えようか」

ブゥモの意見に従い、まずは「ママ」からにしようと決定。
ヤームル女王の肖像画を見せながら語りかける。
0114bright_01.jpg
「ナルロ、あそこにかかっている絵が、君のママだよ」
ナルロ「がぁびー」
「さぁ、『ママ』って言ってごらん」
ナルロ「が、びー……」

仕方ないな、という感じでふふっと笑い、一文字ずつ発音。
0114bright_02.jpg
「マ、マ」

あqwせdrftgyふじこlp;
先生!ありもしない母性本能に目覚めそうです!!
ちょwwwww新しい萌えの境地だろコレwwwwwwwwww

何がどうしたって、ここの声色がものっそい優しいんですよ。
白い頃の王子を垣間見るような。
ていうか柿原さんのこんな甘えた声を初めて聞いて悶絶してるんです!!(阿呆。
……説明に戻ろう。

ブライト王子が(甘い声で)教えて下さっているにも関わらず、ナルロはやっぱり「が、びー」。
0114bright_03.jpg
ショックを受ける王子。
とらい・あげいん。しかし返答は同じ。

0114bright_04.jpg
早くも怒るw
ブゥモと2人で3回くらい繰り返すがやはり毎回「が・びー!」。

0114bright_05.jpg
「「こっのおおぉぉぉぉぉおおおお!!」」
キレるの早すぎwww
つか他人が1日で覚えさせられるなら、言葉が遅いと悩むお母さんなんて存在しないよ…。

ベビーカーで爆走。
0114bright_06.jpg
「近くで見れば分かるだろう、ナルロ! これが君の、ママなんだ!!」

女王の絵が正面になるようにナルロを抱き上げる。

「さぁ、ママと言うんだ! 頼むから言ってくれーーー!!」
ナルロ「がぁびーーーっ(泣」
0114bright_07.jpg
「な、泣いた…」

慌てふためくブライトとブゥモ。
「いないいない…ばぁー」
ナルロ「がぁびぃーーー(泣」
0114bright_08.jpg
効果ナシ。ちょ、このデフォルメ初めて見たんだけどww

とりあえずブゥモを生贄にすることで泣き止んだ。
0114bright_09.jpg
「ふぅ…助かった」

しかし赤ちゃんは忙しい。ブゥモを離したと思ったら今度はトイレの時間。
言うまでも無くオムツの処理なんて2人とも出来ないワケで…。
「よし、頼んだぞブゥモ」「さっすがブゥモだー!なんて頼りになるんだ…」
等の魅惑の言葉で仕事を押し付けるw

気持ち悪くてまたも泣き出すナルロ。
そんな時、王子は階下から様子を窺っているプリンセス達に気付く。
「あいつらに任せよう」
っつーワケでその場は退散したのでした。


その後、まぁなんか色々あったんですけど結局、ナルロを誘拐というか連れ出す。


「ヤームル女王が帰ってくるまで、時間が無いな」
ブゥモ「こうなったら、催眠術を使うでブモ」
0114bright_10.jpg
「そいつはいい!」
良いのか!?(゚д゚;)

懐から懐中時計のような何かを取り出す。
0114bright_11.jpg
「さぁ、怖がらずにこれを見てごらん」
怖がられてる自覚はあったんだwwww

それを振り子のように揺らしながら、何度も囁く。
「眠くなーる、眠くなーる」←ディレイで6回くらい。
0114bright_12.jpg
「さぁ、ママと言ってごらん?」

ブゥモ「ママ…」

0114bright_13.jpg
(うげぇ、って感じの声を上げて固まる)

口を3の字にしながら(要するに突き出しながら)ブゥモが突進してくる!
ブゥモ「マーマ、おっぱいー!!」
0114bright_14.jpg
「だぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!」

その後はなんかもうマンガ的な混乱w
0114bright_15.jpg
「やめろおおぉ!!」
ブゥモ「おっぱいのママぁー」
「僕は出ない! ってうぉわ!?」
ブゥモ「ブーゥ」
「ああっ、こら、ダメだ!
 そんなとこっ、ああっ、やめてくれーーーーーーー!!!」

なんだこの腐女子向けサービスっ! (´Д`*) ←あ。

とは言ってみたものの。
この手の台詞って大抵は「口ではそう言ってても、身体は正直だな…!」みたいな感じで
喘ぎ声っぽくなるんですが(マテ)
これ本気で嫌がってる感じなので、意外と腐れ系な皆さんの評判は良くないかも?

きっと多分「どこ吸ったの、ねぇどこ吸ったの!? 場所によっては白濁色の液体が(ry」と
言うのが大半のツッコミ&萌えポイントだと思うのですが、
自分はそれよりも「僕は出ない!!」が萌えるwww
いやそんなん判ってるからwwwwっていうボケっぷりが良いのかなぁ。なんか物凄く好き。

柿原ファンとしてはそっち系のモノになぞ足を突っ込まずに有名になって欲しいのですが…
昨今の男性声優でそれは無理か。つか既にそういうゲーム出てるしな。主題歌まで歌ってるし。
ヨーロッパ育ちとしては、かなりデリケートな問題だからなかなか演りづらいと思うんですけど…
どうなんでしょうかね。日本の声優は大変だ。


ところで、白く固まるところとか「だあああ」の所とか、この回は演出が面白かったです。
…こういうのは演出で良いんだよな?
腐れ系サービスでも嬉しくないワケじゃないが、どうせならこういうの強化してくれると良いな。
今回はかなり良かったんで、このクオリティを毎週。ぜひ。

2006年01月27日

1月度ブライト特集・第1回 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

別名、1月に入ってからのブライト様が素敵すぎるよ特集。

第1弾は第40話・「初笑い☆メラメラ演芸会」です。

大まかなあらすじ:
ボー・ドラゴンを笑わる事が出来れば、メラメラの国のグレイス・ストーンが手に入るらしい。
ファインとレインは他国のプリンセスやシェイドの力も借りてお笑い大会で頑張るのだが、
お笑いに厳しいドラゴンは笑ってくれない。
シェイドが失敗した所に我らがブライト様が登場!



高笑いしつつ群集の中から現れる。
0107bright_0.jpg
「所詮…君たちではムリなんだよ」

0107bright_1.jpg
「人々の心を動かすことが出来なければ、指導者にはなれないよ…!」
(余談ですがここの語尾が最高。上手くなったなぁ…)

ステージへジャンプ、華麗に着地。
0107bright_2.jpg
「僕がいかにこの星の王にふさわしいか見せてあげるよ…」

そこで闇の騎士たち(不定形ショッカーみたいなアレ)を召喚し、必殺の一撃!
0107bright_3.jpg
「シェイドはイビキがうるしぇいど!」
騎士たち「なんでやねーん」

(; ゚д゚) <…………えぇ!?

0107bright_4.jpg
「リオーネと、仲良くしよーね!」
騎士たち「ええかげんにせー」

0107bright_5.jpg
「ミルロの顔を、よく見るろ!」
騎士たち「まだ言うかー」

0107bright_6.jpg
「アルテッサ、ホイサッサー!」
騎士たち「なんのこっちゃー」

「やめさしてもらうわー」と騎士たちが退場。
周囲の観衆にはウケるのだが、ファインたちは微妙な顔。
そして自信マンマンのバカ王子(褒め言葉)がドラゴンを見ると…
0107bright_7.jpg
吼えられたw

「僕の芸が、通用しないというのか!?」
といういかにもな台詞を吐き、退場。

通用すると思ってたんですか王子wwwww
ミルロの時に小指が立ってる所とか本当にコイツはいいキャラだw

黒ブライト編になってから、ふたご姫としてはつまらなくなりましたが
柿原徹也ファンとしては物凄く楽しいので大歓迎ですwww

2005年12月03日

ふしぎ星の☆クリスマス [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

“年下の鷹”じゅにスラです、こんばんわ。
とにかく急いで書かなきゃいけない気がしたから書く。

ふしぎ星の☆クリスマス」というCDが出るのは番組見ててCMカットしてない方なら
ご存知だとは思うのですが。
あのCM、ふたご姫の他にミルロとかアルテッサだけなら判るんですが、何故か王子まで出ますよね?
気になったので調べてみた。

ネオ・ウィングの商品紹介ページより。
アーティスト/ キャスト
  • ファイン(小島めぐみ)
  • レイン(後藤邑子)
  • ブライト(柿原徹也)
  • シェイド(皆川純子)
  • リオーネ(福圓美里)
  • アルテッサ(水橋かおり)
  • ソフィー(佐藤利奈)
  • ミルロ(すきがら沙智)
  • プーモ(こおろぎさとみ)
  • FLIP-FLAP (アーティスト)
ちょ……!フツーに王子2人の名前あるし!!
でもレインのキャラソンの時みたいにどうせ間奏で台詞読んでるだけじゃないの〜?とか思って
試聴きいてみました。
(上のネオ・ウィングのページで聞けます。くれぐれもIEで見るように)



 歌 っ て る よ ( д )  ゚ ゚
T.4「すてきな雪景色」(Winter Wonderlandの和訳)
T.5「サンタが町にやってくる」
の2曲で確認。あわわわわわ……。

とりあえず柿原徹也ファンとしては、日本語で歌うなんて頑張ったなぁ、とか。
日本の歌って平坦だから西欧言語に慣れてる人だと歌いにくそうと思うんですけど、違和感なし。
(現在のブライトの状況を考えると、こんなハイテンションで唄ってるのには違和感あるけどw)

むぅ、激しく欲しいんだけど、後半の英語曲が微妙なんですよね…。
(詳しくはご自分の耳で確かめて下さひ…)
ふたご姫で歌うOPもありますけど、変にアレンジしないでポップ調のまま歌って欲しかった。

そんなワケで、僕はとりあえず保留で。買った人いたら感想プリーズです。

2005年10月03日

第27話「黒いプーモ☆フォーチュンプリンセス」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

内容的には普通で大したことなく。
(プロミネンスの力に頼らずともプリンセスらしく行動できるようになったふたご姫を
皆口裕子(FF:Uでいうファーブラの立ち位置の人)が認めて、
“フォーチュンプリンセス”とやらにパワーアップついでにプロミネンスの力も戻った)

公式で「バカ王子」認定されるほどプライドがヘタレて行ったのには全てはこの日のため。
「ふしぎ星のために頑張ってるのに僕は…」みたいにヘコんでいたプライドの下に現れたのは
黒い淫獣ことブーモ。(否プーモ)
「お前は最高のプリンスだ。よってふしぎ星の全てを支配下に置くべきだ」みたいにプライドを唆す。
つかこれは洗脳ですな。なんか能力っぽいの使ってるし。

と、言うわけで。
黒王子祭り開催!!!!!!

futago27_blight.jpg洗脳直後(トキメキの始まり)
futago27_blight2.jpgふたごに話す時すらこんな表情
futago27_blight3.jpg資料用にうしろ姿
futago27_blight4.jpg今回の最萌えシーン
futago27_blight5.jpgザイリンに見え…ぐふっ
futago27_blight6.jpg威厳に満ち溢れている

悪役顔もさることながら、柿原徹也の低めな声がまたイイ(・∀・)!!
まぁまだ演技力に難がありますけど、若手なのでOKでしょう。これからの成長を楽しめますし。
たとえ公式からもヘタレとかダメ王子とか言われてようが、ブライト最高だぜ!
ストーリーの邪魔してばっかで嫌われてますが、中の人ともども、人気出てくれると嬉しいなぁ。

その他ツッコミ。
futago27_sr.jpg
ちゃんと自分が下になるように着地してるよ。おお、こいつイイ奴だと思ったのは初めてだ。

futago27_nagi.jpg
ナギ様。(こいつが矢薙さんだよ!>私信)
何週か前から歌が予言めいたモノになっていたり、今回も皆口裕子の力の影響を受けてなかったりと
(近くにいた一般人は(シェイドでさえ)時間が止まったように固まってたのに、ナギーニョだけは
ぽろろーんと楽器を弾いてたですよ)
どうやら普通の人ではないようだ。どう化けるか楽しみですね。
…矢薙さんは嫌いじゃないが、このキャラに関して言えばどうにも声質が保志と似てて苦手…。

(C)BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

2005年09月15日

第24話「かざぐるまの国☆ルーチェとっちゃだめだめ〜ん」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

え、テレポートなんて使えたのかあの淫獣!

先週アウラーとブライトが…とか言ってたら、アウラーの国が舞台の今週、
f24_blight.jpg
ブライト登場。
……え、もしや公式?(違うから)

内容は面倒なので省略w
かざぐるまの国でいざこざがあったのを解決しよーって話でした。
ちなみにブライトは、宝石の国に助けてくれとの要請が来た時に「私にやらせて下さい!」と立候補。
でも結局「ヘタに動いて相手を刺激してしまったら…」とか悩んで結局動けずじまいっていう。
f24_blight2.jpg
すっげー王子様っぽい!!
これはもう正統派の悩めるヒーローですね。(註:この場合の「ヒーロー」はヒロインの男版て意味)
なんでかは知らないけど激しくツボった。
これぞ美少年って感じだよね!(意味不明だし同意を求めるな。

いやー、こんな正統派なキャラ見たのいつぶりだろう。
最後に誰かな?ああ劉鳳か。あれもいい声だったなぁ(話ずれてますよ。
レインもエクリプスとのフラグが立ちましたが…ファインとくっつくんだろうなぁ。
つーことは、やっぱりブライトはレインとくっついて下さいw

レインと言えば、ふたごと王子2人の身長差が面白かったのでメモ代わりにキャプチャ。
f24_rain.jpgf24_rain2.jpg
王子2人がデカいんだか双子がちみっちゃいんだか。萌えるからなんでもいいけどw
身長差ってスバラシイィィィ!!!(黙って。

(C)BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

2005年09月10日

第23話「運命の種☆なかよしプリンセス!?」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

最近ブライトとアウラーの友情が高まって腐臭がするなぁ、とかは言わないでおいた方がいいんだろうな。
つか王子連中目当てでこの番組見てる人ってどのくら…………皆川純子ファンがいるから多いか。
遙時(八葉抄)のDVDのCMやってたのもその辺を考えてですかね。やるなぁバンダイ。

ところで宝石の国の王子・ブライト。
f23_blight.jpg
今日は目が丸くてカワイイぜ!(※レインの妄想内の姿ですが)
こいつの声のためだけに毎週録画してます。柿原徹也サイコー!!

先週はふたご姫の両親がメインだったハズです。いや間違いない。
だって「お父さんにプロポーズ受けた時は〜」ってお母さんのノロケ話を聞いてるお父さんが。
f23_pare1.jpgf23_pare2.jpg
2児の父で王様でもあるいい年の男が頬を染めている!?
きっと、このお父さんも「たまにヒロイン」な人に違いない、うん。

※たまにヒロイン…ハヤテのごとく!第1巻のハヤテくんのプロフィールにあった言葉。
全文は「この物語の主人公。たまにヒロイン。」である。


今回のメインヒロインはお父さんってことで。
ところで、
  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<  ブライトのキャラソンまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

(C)BIRTHDAY・NAS・TV TOKYO

2005年07月25日

第17話「燃えろスポーツ!☆プリンセスパーティ」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

プリンス・ブライトきたーーーーー!!
そうだよ俺が待っていたのはこの声ですよひゃっほう!
柿原徹也、順調に上達してますな。その調子で早くベテラン声優の仲間入りをして欲しいものです。

んで中の人ではなくブライトの話ですが。
好きな子の安全を守るために決闘とは…古風ですが恰好いいぞ。王子様の鑑ですな。
しかも、その戦いよりも女の子を優先するとは流石だ。偉いですなぁ…。

借り物競争で王冠を借りに来たミルキーに対して
「ごめん、君の思いは受け取れないんだ」ってオイぃぃぃッツ!!ww
そんな素敵キャラだったのかよ、聞いてねえよ!w

今回を見ただけで3週間見続けた甲斐があったなぁと…もうお腹いっぱいなのに、来週も出るっぽいですよ。
ありがとうえらいひと。
個人的にはレインとくっついて欲しいんですけど…どうなることやら。

ちなみに現在の人間関係。
レイン→→→好き→→→ブライト
ブライト→→→好き→→→ファイン
ファイン→→→興味→→→エクリプス
エクリプス→→→シスコン→→→ミルキーw
半分冗談ですがあんまり嘘でもないです。あ、ファインとレインが双子ね。

…んで結局ナギーニョ(CV:矢薙直樹)は何なんですか…?

2005年07月18日

第16話「ミルキー大ピンチ☆エクリプスの正体」 [その他アニメ>ふしぎ星の☆ふたご姫]

>ふしぎ星
たった今気付くまで「ふたご星」って書いてました。混ざってる混ざってる。
「ふしぎ星」の「ふたご姫」ですな。☆の入る位置は覚えてません。

これ、皆川純子ファンはちゃんとチェックしてるんだろうか。結構イイ感じの台詞吐いてるけど。
先週に続いて月の国の話ですた。
いや別に「エン、エン、エクリプスー」の事ではないです、ええ。断じて。
(あそこで女装ネタをやらない辺りが完全に健全な子供向けアニメらしいですね。前に1回やってるけど)

ああもう、楽しみにしてんのは!柿原徹也の!声なのにィィィ!!
どうやら来週はプリンセスパーティーらしいので超期待です。ていうか出なかったら怒ります。
柿原徹也分が圧倒的に足りません。もっと出せーブライト王子を出せー。

あとなんか物凄く保志っぽい声の吟遊詩人(ナギ様?)が矢薙さんで笑った。
ちょっとタイムリーだったし。てか、あのキャラは一体何だったんですか?今後の伏線?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。