2008年10月31日

ライブオン#04 「ライバルはお坊ちゃま?」 [少年系アニメ>その他]

(正式名称:ライブオン CARDLIVER翔)
今期新番(自分が見たものに限る)の中では結構良い感じ。やっぱこういう適度に元気!でもちょっとあほの子!くらいが和みます。
ゲームのシステムの方も、カードの残り枚数がそのままライフって解りやすくていいですね。

で、第4話。
今週出てきた間狩徹さんが超ツボった!
萌えでも燃えでもなくツボだというのがポイント。
これが凄いんですよ、何か喋るたびにイラっとするんですよ。何故かイラっとする喋り方なので。
ウザイって言うほどじゃないんだけどウザイんだ…!
あの微妙なアクセントがもう素晴らしいです。イラっとします。
(良い事書いてないけどこれべた褒めしてますよw)

ほんっとに松野太紀さんはイロモノやらせると天下一品ですね!!!(゚∀゚)
かつて電ゲリだった自分はこういうの見るとニヨニヨしてしまうwww
またポエム読んだりラブレター読んだりしてくんないかなぁ…。
今BSQRでやってるのって1週目で挫折しちゃったんだけどどうなの?
下ネタあるなら聴きたいんですが。←ぇ

2008年03月22日

砂漠の海賊!キャプテンクッパ(前半) [少年系アニメ>その他]

『砂漠の海賊!キャプテンクッパ』とは…キッズステーションで再放送してくれた、ビィートレの子供向けアニメです。
詳しくはWikipedia…と思ったけど軽いネタバレあるんで、キッズステーションとかビィートレ公式とか見ると良いと思います。
1話は録り逃したんで2話から録画して、ここ1週間でやっと前半見ました。

まず驚いたのは敵方の3枚目キャラな狼がモリカワさんだって事だね!
3枚目なんて滅多に無いのに何故に?どうしてに?と思ってたら、その謎は10話で明かされました…。
てゆかあの話、イイ女になりきれないおねーさんを池面が口説くだけの話じゃね?wwww
伏線になるよーなならないよーなで、オトナ目線だとすごく面白かった…んだけどコドモ的にどうなんだろう、と思わないでもなかった。や、好きなんだけどね。

そして子供向けと言えどビィートレなので、やはり考えさせられる回もチラホラ。
個人的には7話と12話(のオチ)が難易度高い。
スパラダのスタッフ座談会で「難しければ周囲のオトナに聞けば良いんだから、(解り易いように噛み砕く必要はあるけども)コドモ向けだからってテーマを軽くする必要は無い」というような事を確か真下監督が言ってたと思うんですが…俺これコドモにどういう意味か聞かれてもわかんねぇよ! _| ̄|○
でもだからこそ、この話が理解できてコドモに説明できるような、そんなオトナになろうと決意した20歳の春でした。……あれ、手遅れ?
てゆかこれ、どこまで原作にある話なんだろうなー。上記2話はビィートレ(と言うか真下監督?)が好きそうな類のストーリーだと思うんで↑みたいな感想になるんですが…原作からこうだったとしたら原作注文しちゃうよ。

それと驚いたのがNHKで放送してたらしいこと。原作は別コロに連載してた漫画ってのは聞いてたので、NHKがコロコロ系作品のアニメ化なんてするんだー、と新鮮でした。
ちなみにビィートレ好き仲間であるてんちょさんが13話の感想
> これ子供向けアニメじゃなかったっけ。よくNHKが許可したな(^^;
> まあ、さすがにベッドシーンはないけどね。
って書いてらっしゃいますけど、NHKって他局に率先してBLアニメ(耽美系も含めて)作ってたり、ポリゴン事件以前に似たような事件を規模小さいながらも起こしてたり、“萌え”という単語が出来る原因になったCCさくら作ってたり……とアニメに関して割と先進的存在なので、そっちの意味ではあまり驚きませんでしたw
(色黒萌え族を生み出したナディアもNHKだしね…)

閑話休題。全体的には、確かに昨今あまり見ない感じの方向性(頭身の低いキャラと高いキャラと同時に動いてるのとか)なので、古いんだけど逆に新鮮味があると思いました。
やー、昨今アニヲタ向けのアニメ増えたけど、こういうのもやっぱ良いね!!
見れる人は是非ぜひー…と思ったら、もうキッズでも放送してないんですね。残念。
AmazonによるとDVDも出てるっぽいんで、レンタルとかで見かけたら借りてみると良いと思います。ビィートレのコドモ向け作品好きの方は特にw

後半も見終わったらまた感想書きたい!(予定は未定)

***

折角なので余談。

キッズステーションのメルマガに、
<<リクエストにお応えして、再放送スタート!>>
っていう枠(?)にスパラダ(前期)が入ってて、リクエストって本当かよwとかちょっと思いつつ、やっぱり嬉しかったです。今からでもハマる人増えるとイイナ!
某カテキョー漫画の人気キャラをきっかけに近藤さんに興味を持った人とかが見るには絶好のチャンスだよきっと!(近藤さんファンに限った話じゃないけどね!)

2007年06月16日

続・トレジャーガウスト [少年系アニメ>その他]

※16日19時半頃 一部修正

Gaust_05_04.jpg
金曜になるとEDあるんだねー。良かった良かった。

ちなみにどんな番組かと言うと…
ギアレットハンターなる遊具を使って、ガウストなる幽霊モドキを捕まえる話です。
主人公はガウストを捕まえるためなら民間人を人質にする事も辞さない極悪人、範人(ハント)さん。
拘束されちゃってるのが卓人(タクト)くん。苗字が「我楽(ガラク)」なので、範人には“ガラクタ”と呼ばれてしまう。
Gaust05_01.jpg

範人のパートナーデジm…じゃなかった、ガウストはチャイドラン。
進化すると巨大化してギルガドランという名前になるぞ!
Gaust05_02.jpg

とりあえず最初の敵・カイザーヴァンキュラーは無事に倒して捕まえたんだけど、これからの時代はガウスト軍と人間との戦争になるらしいです。
我宇巣町(がうすちょう)の町内限定で。
……戦争とか言ってる割に範囲が狭そうだなぁw

そんな説明をモノローグで語ってくれたのが柊人くん。(繋げてみた)
shuto.jpg
でもキミ本編に出て来なかったよね!?

範人は卓人のクラスに転入して来て、はてさてこれからどうなるのやら。
Gaust05_03.jpg

結局今後はどうなるのか判らずじまいだっぜ…。
デュエマと週替わりでやるという噂を聞いたので、それを信じて暫く録画続けてみます。
続いたとしても、感想はあまり書かないと思いますけど。

それと。
追記(下記リンク)で全スタッフ&キャストっつーかクレジットそのまま丸写ししときます。
どっか公式サイトとかでちゃんと載ってればいいんだけど、それもないっぽいので…。


>>クレジットを見てみる(長いぞ)

2007年06月15日

トレジャーガウスト感想 [少年系アニメ>その他]

とりあえず4話まで見て思った事まとめ。

原作がある割にはサルゲッチュとキャラデが似すぎー。
3Dの割にはキャラクター達は可愛く、あまり違和感の無いデザインされてると思うんだけど、たまに背景(2D)がすごく細やかに描かれてるから、逆にキャラが浮いちゃう事がある。それが勿体無い。

動きとか色々サルに似すぎなんで、やっぱXEBEC製なんじゃないかと思います。M2かな?
メインスタッフとかネットで探しても殆ど落ちてないから困る。
とりあえずOPで監督がふじもとよしたかさんなのは確認した。
(他にも名前出てる人居るんだけど覚えてない&メモってないですスイマセン)

ガウストってガウス(磁力?の単位)+ゴーストなんですね…。全然気付かなかった。
てゆか調べてみたらちゃんと「磁幽霊(ガウスト)」って公式とかに書いてあって不勉強がバレバレだ!_| ̄|○

最後に僕のネットでの情報収集能力とダメ絶対音感をフル活用することによって判明したキャスト(=未確定)書いときます。
範人(ハント):皆川純子
卓人(タクト):高橋美佳子
チャイドラン:比嘉久美子


あと今回の敵の「カイザーヴァンキュラー」が宇田海さん@流星のロックマンっぽかったので森訓久さんだと思う…んだけどどうだろう。
皆川さんはヒロキ@サルみたいなのより、こういう定番キャラのほうが落ち着いて聞けるので個人的には良いかと。
パートナーデジモン(違)はマンドラ坊やっぽかったから比嘉さんだと思うんですけどねぇ。
比嘉さんだとすればXEBEC制作説がなお色濃くなるしねw
マンドラ坊やとかこういう人外も特徴あるし、イリーナちゃんやマキちゃんみたいな女の子も可愛いんだけど、やっぱ王子とか幼少時代の寺尾さんとか、男の子役のが最大限の魅力を発揮してる気がするなぁ。
ちなみに熱斗くんが最高位です。あの子の等身大の小学生男子っぽさは比嘉さんじゃないと出なかったと思うのですよ。

さて、最終日の金曜日(=今日)には流石にクレジットありますかねぇ? 色々と楽しみです。
てゆかどこ見ても放送日が6月11日〜6月15日って書いてあるんだけど、今週いっぱいで一旦終了なんでしょうか?
OP見ると主人公っぽい茶髪の軟派っぽい子が居るんだから、出してくれるまでは続けてくれると信じたいな!

2007年04月06日

今年の「のりスタは〜い」 [少年系アニメ>その他]

「のりスタは〜い」がまたリニューアルした件。

…ダッシュくんが、ダッシュくんが消えているッ!?_| ̄|○
数少ない比嘉さんのレギュラーがぁぁぁ…(つд`)
「がっきーず」って何コレ!?

のりもの紹介コーナーはドンファンさんの担当に。エンジンくん→ダッシュくんと来てドンファンさんか…。
リニューアルする度にそのキャラが消えてるんだから、ジンクス通りに行くなら、来年はドンファンさん消えるんじゃね?w
いえ冗談ですし消えないで欲しいですごめんなさい。

ああああでも畜生、萌え要素が半減した…!!
いい加減切るべきなのかなぁ…。
あーでもハムたろやってるしなぁ…やっぱ見続ける。
でもエンジンくんもダッシュくんも居ないのりスタは、壮絶に寂しいです…(´・ω・`)


あ、ハムたろと言えば、今年からは人間キャラも出るようになったんですねー。
完全な横顔だった所為かもしれんけど、ロコちゃんが3Dなのに全然違和感なくてすごかった。
またロベルトとか木村くんとかにも会えるんでしょうか。楽しみであると同時にトラハム兄さんの出番が減らないか心配… _| ̄|○

2007年02月10日

おはコロ 02/10 [少年系アニメ>その他]

第18話 「キャンサー参上ブク!」

やっぱ足立さんが作監の回は絵的に楽しいっす!表情とか動きとか。
キャンサーバブルの表情がすごい豊かだったし、ミソラちゃんの動きが細かかったし。
毎回このクオリティなら良いのになぁw

惜しむらくは話が詰め込みすぎで勿体無かった。
台詞の間隔なさすぎですよね。10分だもんなぁ…。いや面白かったけどさ。

ところで福圓さんは出て来るたびに歌のシーンがある気がするよw
ミソラかわいいよミソラ(´Д`*)


第18話「摩天楼はサル色に」

ぶっちゃけ監督変わってからの方が面白いw
話が定型化しちゃってマンネリ化しつつあるけど、そういう枠の中でどこまで遊べるか、みたいな感じが楽しい。具体的に言うと博士のお菓子コーナーw(今週無かったけどw)

改めて、2Dと3Dの融合が上手いなぁと思いました。これはGONZO並み…や、それ以上かな?
例えばお茶飲んだ後のシーン。腹が膨れて倒れてるカケルは2Dで、運んでたナツミは3Dでしたよねあれ。
あと背景もところどころ2Dな気がしました。
どっちも、2Dと3D混ざってるのにすごい違和感なかったっすよー。

ただ、根本的な3Dキャラの動きがまだ違和感あるからなぁw
あれをSDGFレベルにまで引き上げられれば完璧だと思うんだ!!

それにしても秘書チャルが素敵でした…!(´Д`*)
チャルかわいいよチャル!
どこに行けばあんなに素敵なガイノイド作ってもらえますか!?

2007年01月09日

セイバーズ・第33話『バーストモード 究極を超える力』 [少年系アニメ>その他]

珍しく作画がマトモで(若干キャラの年齢が上がってましたが)どうしたんだろうと思ったら、作監がキャラデの青井小夜さんだったんですね。道理で。
原画にも入ってたし、今回豪華だなぁ。そして来週以降が怖いw

あれだけ皆で色々攻撃しても効かなかったのに、アニキのパンチ1発で倒せるのかよ、というツッコミを入れたくなりますが…だがそこがイイ(・∀・)!!!
やっぱ熱血保志キャラは最高だなぁあ。

今回、マスターが作戦を考えて指揮、マサルをメインに据えた攻撃、という基本的なところがしっかりした話で、それは良かったのですが。
マスターが指示出すカット、いちいちポーズ決めてて面白かったwwwwww
いや、恰好良いですけど、恰好良いんですけど、張り切りすぎだよマスター!w

絵も良かったし、「まだ身体は動く」「拳だって握れる」っていうクサすぎる台詞回しとかベタベタな展開が熱かったし、今回は今までの中で最高クラスにクオリティ高い回でした。
やっぱ熱血モノは良いなぁ!!! (*゚∀゚)=3

イグドラシルってなんだっけ?と思って調べたら(いえ元ネタは知ってますが)、マサルの父が向かった場所なんですね。
最終クールだからなぁ…やっぱそういう展開になるのかー。
今回みたいな熱血路線が好きなんで、最後の方もそういう熱すぎるドンパチ(出来ればアニキの肉弾戦)が見たいです。

2007年01月08日

妖逆門・第40話『ロンドン、ラストステージ!』 [少年系アニメ>その他]

ロンドンんんんんんんんんんんんんんんん!!!!

すげぇ燃えた!
これが!これこそがメインヒロ…じゃなかった、メインライバルですよ!
(メインライバルって言い方変だけど、他に適当な語が見つからないので)

主人公のために悪役を買って出るっつーか、わざと焚きつけるんですよ!
んで底力を引き出してあげるんですよ!!
これでこそライバル!!!
あああああああ恰好良かったああああああああ(´Д`*)

よく見たら悪者顔してたりしましたが、だがそれが良い!
そもそも本人クールだと思ってるけどどう考えても熱血野郎、と元々ライバルキャラとしては王道だったんですよね、ロンドン。素晴らしい!
最後のギグとの会話とか、路上ゲリラライヴ(と言うのだろうか)も恰好良かったし。やっぱライバルキャラはこうでないと…!
余談ですが、バンダナが外れた時には、ロン毛キャラが結んでた髪をほどいた時のような萌えを味わいました(´Д`*)

あ、勿論EDも恰好良かったですよ!
4期のEDはロンドンときみどりの2人で歌うというのは聞いてたんですが、ロンドンメインのロックだった!恰好良かったー!!
やっぱ斎賀さんの歌唱力は有効活用しないと勿体無いですよ。いや、わざと下手に歌ってるロンドンもオイシかったけどさw
これはCD出たら買うですよー (*゚∀゚)=3

ところでED、何故か亜紀ちゃん×清という百合仕様で感激したwww
登場直後から清へのフラグ立ててた修が、よりによってミックと同じカットにされてて……不憫すぎるw

2006年12月07日

ネポス・ナポス#2 [少年系アニメ>その他]

バンダイチャンネルキッズにて、ネポナポ見てきました。Gyao区切りでは「第2話」となってましたが、実際は『まよいぐものおくりもの』というDVDに入ってる5話だったようです。
でもいちいち調べるの面倒なので、以降ずっとGyao区切りで表記したいと思います、ご了承ください。
んでティモが出てた後ろの2話(「オレさまドントス!」、「かがみの谷のネポ 」)の感想です。


フシギ生物なあの子たちにも恋愛感情…かどうかは知らないけど、好意の方向があるようで。
ドントス→ナップル→ティモ
みたいです。ティモくんモテモテだね!w(1人だけじゃないか)

ネポナポのキャラは果物をモデルにしてるとどっかで読んで、すごい納得しました。
言われてみればそうですよねー。それでもネポとパンナはよく判らないデザインですが。

前回配信分のラストにあった話(「おたんじょうび会に行こう! 」だったかな?)でも出てはいたけど台詞少なかったので、ティモくんがこんなに喋ってるのを聞いたのは初めてなわけですが。
何かいつもより心持ち声高くないですか!?子供役だからですか!?
かくれんぼで見つかったときの「あちゃー」がすごい好みでしたw
ティモくん可愛いよティモくん(´Д`*)


ところでこの記事、柿原さんカテゴリで投稿した方が良かったですかねぇ…。

2006年11月26日

セイバーズ・第33話『最後の決戦! 聖(コウキ)、究極進化』 [少年系アニメ>その他]

確かにここ1,2ヶ月ほど裏切りフラグが立ってるなぁとは思ってたけど、ナナミと戦ったらそのルート消滅するだろうと予想してたんですよ。
なのに、逆にダメ押しでフラグ立てて裏切りルート突き進んででヤバイなぁとは思っていましたけど!

本当に裏切っちゃうこと無いじゃないかマスター!!! (つД`)

おおぅ、なんか凄いショック受けてる自分が居るぜ… _| ̄|○
ベムの田無さんを見てから野島兄に対する好感度がいっきに上がった影響がこんなところに出てるみたいです。

ところで、流れを理解出来ない事も無いんだけど、この段階でのあの裏切り方って凄い不自然じゃないですか? こんなもんですか?
近頃の裏切りアニメ(何その分類)として真っ先に思い浮かぶのはムシキングなワケですが、あれは違和感なかったんですよねー…。
昨今のトーマ様なんかとは比べ物にならない勢いでフラグばしばし立てまくってて、怪しい怪しいと誰もが思った頃に、仲間とのんびり遊ぶ話が入って「こういうのも良いかもなー」みたいな風に思わせといたのに、その話のラストで敵側につくっていう素敵演出だったので。
あれはベストタイミングじゃね? 上手かったと思う。
それに比べてトンマ様は……フラグが足りなかったのかなぁ。なんかまだ「突然」って感じがするんですよねぇ。
まぁ裏切りが確定しちゃった以上、こんな事ぐだぐだ言っても無駄なのですけど。

マスター……っ _| ̄|○|||

以上、デジモン速報でした!!w


そういえばアニキVSコウキって保志とKENNさんという声が似てる二人の対決だったんですが、あんまり違和感ないっていうか普通に聞き分けられますね。
心配してたんだけど無駄でしたね。良かった良かった。
保志はやっぱり熱血役だけやってて欲しいなーと思います。
KENNさんは最近の「俺のカード、ドロー!!」が恰好良すぎだと思います。

あ、そういや今のデジモンの現場って十代と万丈目サンダーと2人とも居るのかー。良いなぁ。

2006年11月20日

いけいけ!ガッチャピン [少年系アニメ>その他]

今日始まった新番組「いけいけ!ガッチャピン」。
BSフジで17:25から平日の帯でやってる5分番組です。

いやあのね、一応予想はしてたんだけどね。
OPが。

「誰だ!誰だ!誰だ〜!」で始まる、 例 の あ の 曲 でした。

「ガッチャマン」のフレーズが「ガッチャピン」になってただけです。マジです。
タツノコプロwwwww最高wwwwwwwww

白い翼のガッチャピンに対して、敵はピエールカッツェです。
折角だから元(ベルクカッツェ)のドイツ語に合わせてペーターカッツェとかにしてくれたらちょっと面白かったんだけどなぁ。

ちなみに本編はショボい実写でした。
しかしあのOPは1度は見る価値ありっすよ!!!w

「いけいけ!ガッチャピン」公式?サイトはこちら。
http://blog.fujitvkidsclub.jp/archives/000273.html

てゆか『科学忍者隊ガッチャピン』て何?という方はこちら。
http://gatchapin.com/


元ネタに思い当たらない若いアナタはこちら。
『科学忍者隊ガッチャマン』
http://www.tatsunoko.co.jp/Works/01/1_3.html#02

…現役18歳なのに微妙にガッチャマンに思い入れがあるのは、親が思い入れ強いからです。僕自身は1話まるまる見た事すらありません。
でも主題歌は歌えたりする。科学忍法火の鳥だー。

あと記事の投稿ジャンルが著しく間違ってる気がしますが、日記なのも変かなぁと思ってここ(少年向けアニメ)です。
子供向けなのか判らないしアニメでも無いんだけどな!w

2006年08月12日

韋駄天翔#45 [少年系アニメ>その他]

第45話「第二の島現る!世界崩壊の始まり」

最近なんかこう、牙舞→まことフラグ立ってません?
んで牙舞が勝手に翔にヤキモチ焼いてツンツンすると良いよ。
それでなくてもツンキャラだけどな、牙舞。

どうでもいいけど翔の父親、ヤマトタケシって言うんですよね。
……クロスケ
(パクリだとか言う気はないです。ただ似た様な題材で同じ名前ってすごいなぁと思って)

てゆか自転車で世界の崩壊とかすげぇ話になって来たなwwwwwwwww
まぁボンボン漫画だから深く考えちゃいけないか。

ぎゃあ、平川大輔が1時間連続出演してるーーー!!!
聖也さんもヘンゼルさんも大好きです。うへぁ、平川大輔アワーがこんな早くにやってくるとは。
正直、あと3年は待たないとダメだろうと思ってた…w 嬉しいでっす!!
と言っても、聖也さんの台詞は少なかったけ・ど・な…!!

提供画面吹いたwwwwwwwwwwなんだアレ可愛いwwwwwww
来週はあゆむきゅんの話ですか。よしショタだ。OK楽しみ。
あけのんのショタってだけで韋駄天はオイシイけどあゆむきゅんのおかげでショタ分UPです。大好きですw


ぶっちゃけ、もうちょっと今風の絵だったらもっと前から真剣に見てたのになぁ、と思ってたんですけど。
漫画版の絵を見て考えが変わりました。
ごめんなさい、アニメ版は現状でかなり頑張ってますね…!w

2006年08月11日

ぽけもんAG [少年系アニメ>その他]

◆「ハルカVSシュウ!ライバルよ永遠に!!」

ポケモンって話数表示しないんですね。AGになって今までのと通算するのか新しく付け直すのか決まらなかっただけかもしれないけど。

まぁそれはともかく。
シュウくんが出るからと久しぶりにポケモン見たんですよ。ていうか録画したんですよ。
そしたら、初っ端からサトシくんが風呂入ってる上にシゲルさんまで出てた…!
回想シーンだったけど、シゲルさんまで出てた!!!!!!!
どうしよう嬉しいwwwww俺こんなにシゲル好きだったのかwwwwwwwwww

いやでも斎賀ボイスのライバルキャラとか属性的に最強ですよね!!!!(偏ってる。
やばいシュウくん恰好良いwwwwwwww
炎山にもその恰好良さを分けてくれwwwwwwwwwww(失敬な)

ポケモンにしては作画が怪しいのは、最近うたわれに全力注いじゃってる所為ですかねぇ?
久しぶりに見てこの作画はちょっと悲しい…。


にしてもシュウくん、常連キャラの中じゃマサトの次にチビっつか年下の癖に、シゲルさんと同じくらい恰好良いんですが!!萌え萌えだよ!!!
……なんで比較対象がシゲルなんだろう、僕。

そして知らないうちにシュウ×ハルカフラグが普通に立ってた件。
やっぱ毎週見ないとダメですなぁ。

とにかく今回の話はシュウ見納めかもしれないし永久保存版で!!
本当に良い回を録画できたものだ。幸せー。
そしてOPのCDが地味に欲しい件。
絶対に自分で買った中で1番多いCDってポケモンだwwww
どうしよう小学生の頃から成長してないwwwwwww


10月以降のポケモンで良い噂をあまり聞かないんですが…どうなんでしょう。確定なのかな。
てゆかただでさえ赤・緑世代で金銀も既に怪しくてルビー・サファイヤとかサッパリだから、ポケモンレンジャーとか言われても…。
え、それトレーナーと何が違うの?っていう。うう…時代の変化について行けないぜ…。
とにかくサトシくん&R団3人組は好きだから代えないで欲しい…。

2006年08月02日

セイバーズ・第16話『仲間はファルコモン!? モーレツ! ブロッサモン』 [少年系アニメ>その他]

『仲間はファルコモン!? モーレツ! ブロッサモン』
「モーレツ」って古くないかなぁアニキ。

今回はとにかく、マスター!!!!
「ヨシノさん」がデフォになってるし、特例で医師免許とか真顔で言ってるし、パスワード1つで「なんて厳重な」とか言っちゃってるし…大丈夫かマスターwww
こういうのを阿呆カワイイと言うんだろうな。うんカワイイ(ダメ人間。

アニキもアニキで…あの台詞で殴ろうとしてるって事は、見るからに年下なイクトは自分より弱い奴じゃないんですか。
そして、ワクチンより文鎮の方が普通は出て来ねぇよアニキ!
横文字が苦手とかそういう設定にしても酷いw
ユキダルモンが死んだと聞いて、詳しく聞こうとしたトーマを睨んでファルコモンに謝るシーンは素張らしすぎでした。
トーマの疑問ももっともだと思うし気になるんだけど。ここはアニキの勝ちですな。
てゆか、デジソウルの増幅は自分で出来るようになったんですねぇ。
ならマスターみたいに最初から自力で出す感覚覚えてそうなモンですが。

ところで「強くなりたい」って言ったら
「力が欲しいか?/力が欲しいならくれてやる」ですよね!w

とりあえず、横手ねーさんの脚本だったしストーリーには文句無いんで、途中に跡部のCDのCM入れるのだけはやめてもらえないでしょうか!
こう言うとファンに刺されそうだが キ モ イ んです勘弁して _| ̄|○

2006年07月29日

赤ずきん#5&韋駄天翔#43 [少年系アニメ>その他]

土曜朝は おはコロ→赤ずきん→韋駄天→ふたご姫 というゴールデンタイムなのでうっかり見てしまう赤ずぎん&韋駄天です。


×赤ずきん
中学校なのにクラスメート全員揃ってロリショタばっかですね…!萌える。
作画ちょっとアレだったけど。
ヘンゼル様カッコヨス!!! ショタで平川大輔の美形ボイスって。
ターゲット狭そう…どこ狙ってるんだろう。って俺みたいな人間ですかそうですか。
ちなみに2番手ヴァル様。檜山萌え。
ジューゥスィーに意味があった事に驚いた。そうか3ジューゥスィーか。

…って今公式サイト見て来たら、ヘンゼル様17歳ってmjk!?
ショタじゃねーじゃん…。
いいや、見た目ショタだからショタ分類。その方が萌えるし(ダメ思考)。


×韋駄天
あけのんに燃え萌え。ロビンとかスラーさんみたいなローテンションキャラも良いけど、熱血ショタも恰好良いですね。らぶい。でもスラーさんも捨てがたい。
そしてラストで父さん父さん連呼してるのが可愛いかった。もゆす。

2006年07月13日

ポケモンAG・ミュウと波導の勇者ルカリオ [少年系アニメ>その他]

・゚・(つД`)・゚・
この歳(18)になってもポケモンでマジ泣きするとは思わなかった…!

やっぱり僕らの世代にとって、世界に数多く居る少年アニメ主人公の中でも、サトシくんは別格のヒーローなワケで。
萌えとか燃えじゃなくて本当に素で「憧れ」だったよ…!
僕もサトシのようになりたかった。
友達との友情をバカにされて相手に飛び掛るような人間になりたかった!!(´;ω;`)
どこで歪んじゃったんだろうなあーぁー _| ̄|○|||


ってそういうウザいのは置いといて。

映画版ポケモンも随分とテーマが俗っぽくなりましたね…いや良い意味で。
最初のミュウツーなんかぶっちゃけてしまえばクローン問題だったから。
それに比べて今回は友情とかその辺ですから。身近身近。
(かと言ってミュウツーが駄目なワケではなく、あれは名作ですから!!)

にしても、ルカリオが噂通りのツンデレでした。
これで中の人が近藤隆とかだったら問答無用で萌えたんですがねぇ。浪川ってまだ技術的にげふんげふん。ポケモンなんて有名なのに出るにはあと5ねごっふんごふん。
てゆかベッキーといい岡なんとかさんといい、なんで声優使わないかな…。
や、声優でなくても市村正親さんのような神キャストは居るわけですが!
でもあれは役者としてものすご実力ある有名な人だからなぁ。ベッキーとは違うだろ。
山ちゃんもムリに毎回使う必要ないと思うんだけど。あの人の「良い声」は耳につきすぎで飽きたよ…カバオくんとかの方が快く聞いてられるよ……。
てゆかどのポケモン映画見ても同じ声が出てたらコドモも多少は慌て、は僕とは違うから無いにしても、違和感くらい覚えるんじゃないかなぁ。大丈夫かなぁ。

しかしミュウがこおろぎさとみ(EDロール見なかったけど多分そうだろ)になってたのは驚いた&感動した。このくらいが可愛いよな。初代映画はこの点だけは変だったよw
自分もあのラプラスのオルゴールから流れるのは「ラプラスにのって」が良かったですよ…(微妙私信)

あとお城でのダンスパーティーのシーンとかCG雑すぎです。なにあのキモい人形の群れ。あんだけCG使うんならせめてサルゲッチュレベルまで技術上げないと、トゥーンシェリング見慣れてる最近の子供にはウケないぞ。
まぁ糞○ブリよりはマシですがwwwwwwwwwwwwwww
(ジャパニメーションの癖にあの会社だけCG技術が5年以上遅れてるよね)



なんか上の感想殆ど褒めてませんけど、ストーリーはとにかく秀逸でした。
話の魅せ方が巧いよなぁ…。この先何歳になっても自分はポケモン映画見たら泣いてるんじゃないかと思う。それくらい本当に毎回クオリティ高い。
あとロケット団が良い味出しまくり。清涼剤。ああいう憎めない悪役って最近ほとんど見ないよね…。大好きですR団。

乱暴にまとめてしまうと、
・自分らが何歳になってもサトシくんは永遠のヒーローだ!
・ポケモン映画は誰が見ても感動できるぞ!
って事で。
映画に限らず、バイバイバタフリーとかいつ見ても泣ける構成ですよホント。

余談1:バイバイバタフリーって元タイトルは「さようならバタフリー」だったのが何故か変更されたんですよね。何でなのか未だに知らないけど。
余談2:冒頭の方でドレス着てツインテールにしてたハルカがみっくるんるんに見えt(ry。

2006年07月11日

妖逆門・第15話『歌えロンドン!魂の叫び』 [少年系アニメ>その他]

ロンドンんんんんんんんんんんんんんんん!!!!

どうしたんだ恰好良かったはずのロンドンが急に可愛く!
可愛くなられた!!!!!!!!!!(敬語)
三志郎も特に理由なく抱きつk…どころか押し倒してるし!
それは主人公×ライバル萌えの我への挑戦か!?
っていうかやおる前に俺と代われ!!(違)

ああもう音痴かわいいよ音痴。
最近、某キョンの中の人のキャラソンとか聞きまくってるので音痴でも全然おっけーです。てゆか萌えます。
音痴なのに熱唱してるのとか考えただけで萌えるよ!(自分も同じようなモンですが)

ちなみに本物の斎賀さんの歌声というか歌唱力は、
シロ×カズヤことJUSTのサイトで、WORKSってコーナーで視聴できます。
さっさと行って聞いて来い!そして民衆よ、恐れおののくが良いさ!!

個人的には「うえき」でのキャラソンの「Higher」がオススメ。
あれは女の声帯で出る音域なんですか…。めさくさ恰好良いですよ。
ゾナサイの歌の時はそんなに上手く聞こえなかったのは、きっと音程の関係なんだろうなぁ。
斎賀さんにあんなに高い音歌わせるなんてキツいという事だと思うw

…妖逆門(一発変換w)に戻ろう。
ようやっと個魔が出て来ましたなぁ。当初はギターが個魔なのかとか予想されてましたけど全然そんなことは無く。
某ちいさ先生も言ってるけど、不壊とさんしろは萌えるのにギグさん萌えないなぁ。声も知らない人だったし。
あれほど萌えない金髪も久しぶりに見るよ…w

未だにマンガ版の方が面白いのが残念ですが。
人物の作りっていうか、成り立ちって言えば良いんでしょうか…「こういう出来事があったからこういう信念の元こういう動きをする」みたいな。そういうのが自然。
てゆか今週ってマンガもアニメもロンドン主役か。
し・あ・わ・せー。

2006年05月14日

セイバーズ・第7話『トーマの休日』 [少年系アニメ>その他]

あ、あほの子が居る。あほの子が居る……ッ!!
クールキャラは崩れさせるのが最早定石になっちゃったんでしょうか。
んでトーマの野郎は結局マザコンなのかロリコンなのか。
ついでにガオモンの「Yes! マスター」が「Yes, ドクター・カオス」のパクリに
聞こえてしまうんですがどうすれば良いでしょうか(古っ)

そして犬のアニキんちのご尊父はどうしちゃったのか。なんか地味に気になる。
でもアニキの言い方からするとこの世にゃ居ないかな?

そういやふたばでアニキの方に花嫁衣裳着させたコラが大量に出回ってたけど
僕から見れば絶対にトーマのが嫁なんですが!が!!!


それはともかく。
6月からアニマックスで無印やるんだって…!!
ちょうどデジモン見たくてうずうずしてたから超嬉しいッス(´∀`*)

2006年05月09日

妖逆門・第6話『謎の幻風堂』 [少年系アニメ>その他]

妖逆門はやれば出来る子だったよ!! な回。

げぇむのルールがイマイチよく判らないのとかもう気にしない事にするから。
1話もこのくらい面白かったしなぁ。このクオリティずっと保って欲しい。
ave糞が絡むと音楽全般良くなる以外は本当にロクな事が無いから……がんばれ。

どーでも良いが我が家では以前から修のことを「三沢っち」と呼んでたのですが、
(無論GXの彼にちなんでます。見た目のイメージがカブってたので)
おおむね外れてないよね…!!
一人称が「僕」なのはちょいビビりましたが、変に惚れっぽい所とかそのまま。
手繋いで赤くなるっておまwwwwww

シリアスと呼べなくも無い熱血バトルシーンでいきなりギャグで落とす辺り、
いかにもコドモアニメっぽくて大好きだw
今回の脚本……樋口達人さんってああ、陰陽の人か。そら面白いわ。
出来ればずっとこんな感じで頑張ってもらいたいものです、他の人も。

2006年04月17日

妖逆門・第3話『炎の妖・焔斬』 [少年系アニメ>その他]

お前ら斎賀さんが出てるのに炎山炎山連呼しやがって…!(字が違うけど)とかも思ったのですが、そんなんどうでも良くなりました。
ロンドン萌え。最高。今年1年これだけで斎賀分補給できそう。

だってロンドンきゅんは、
銀髪+バンダナで
一人称「僕」で
斎賀ボイスで
ギター掻き鳴らしつつ「ムダなくRock&Coolにキメてやるぜ!」
とか言うタイプのライバルキャラだったからー!!!

「無様だね」って言った…!!
ブザマ、という単語はFF:Uを見たあの瞬間から石田彰以外は使っちゃいけねぇとか思ってたんですがこれはアリだ。OK萌えるぜ。

あーもーやばい妖逆門萌えるすっげー萌える。
ロンドンきゅん最高だ。
斎賀さんのこういうライバルキャラには本ッ当弱いです。あー素敵。

いえ漫画版のロンドンもあれはあれで好きなんですが(ツンデレっぽくて良い。
だってこっちのロンドンって丁寧語なんだもの…!萌えす!!!
斎賀ボイスのライバルキャラはやっぱりこうあるべきですよ・ね!
「僕には君のような馬鹿の相手をしてあげる時間は無いんだよ」的な。
シュウくんとか炎山とか!!

…副社長、当初はそういう人だったですよ。最近丸くなっちゃったが。
いやあれはあれで可愛くて大好きですがね!
てゆかプラスに入ってからやけに熱斗くんにくっついてますよね!!w

2006年04月11日

妖逆門1・2話+α [少年系アニメ>その他]

絵(否デザイン)以外に文句は無いです。面白かった。
友達が「陰陽の劣化版」って言ってたけど、そこに藤田和日郎を加えれば確かにその通りだと思う。
藤田好きにはたまらないな…!
(いえそんなに信者なワケではないのですが)
童謡風のEDもツボだ!

にしても、あの面白い脚本が兵頭一歩だなんて信じられん。
急に成長と出世したなぁ…。

1話は大学生A(中身的にはチンピラ)役で柿原さん出てたのも好感度高いです。
もう2週目には出なかったけど。

そして2話目にして既に作画がすごいことになってますね。
いや先週から危なかったけどさー…。
あとなんか構図が変だったけど、この番組も横長に作って上下カットして放送してる類ですか?ふぅん。
販促のコドモアニメなんだからそんな変にヲタ向けにしなきゃ良いのに。
しかも先週は無かったのにOPにSE入れやがって!
僕はテーマ曲の上に効果音入ってるのが世界で30番目くらいに嫌いです!不愉快です!てゆか曲が勿体無いじゃん!
(ワンピ嫌いなのはその所為も無いではない)
いや、やっと斎賀さんキャラ出てきたし1年見続けますが。

あと2週目にしてほづみには慣れました。
もっと渋い声の方が良いとは思うけどもういいや。っていう。
人生なんて諦めの連続だよっ!w

でもやっぱEDいいね。
かもん・かもん・かもんってフレーズが頭をぐるぐる。
あとフエ=不壊ってのがさり気に出てるのも好感ですよ。

なんか文句の方が多いですけど大好きですよー。絵がアレなだけで。
フエさんの立ち姿、服がベタ塗りで途中から足の線が入ってるのとか
三志郎(確かこの字だったハズ)がマントの中にくるんと入るのとか
あの辺の表現がすっごい好きです。
まさに劣化版・陰陽。(褒めてねーじゃん)

そしてサンデー毎週買ってるのに漫画版は3話で時間止まってます。ちきしょう。
(漫画に割く時間の関係で読めてないだけ…あとで読むさ!単行本も買うし!)

#12日0時半ごろ追記
書き忘れた。
斎賀さんが出てるのに3話のタイトルが『炎の妖・焔斬(えんざん)』ってのはケンカ売ってると解釈してよろしいか?きっちり炎属性だし。

しかしロンドンきゅんは随分と薄着だな。
裸にオーバーオールは萌えなかったけど(某・長鼻の人のコト)
裸に軍服(堕神)とか裸にベスト?ジャケット?なら萌えるらしい自分。何。


ついでに銀魂見ました。杉田智和うまいな…!!
「発情期ですかこのヤローゥ」がもうなんかヤバかった。上手かった。
早く帰れた日(例:今日)は必ず見ようと思います。
いぇーい銀さんサイコーゥ。

2006年04月01日

4月新番子供アニメ [少年系アニメ>その他]

今期のコドモアニメは

1:スパイダー・ライダーズ
2:妖逆門
3:デジモン

の3つが柱です個人的に。
ゼーガペインとかいうデモンベインの劣化版は知りませんよ。
(だってあれコドモ向けっつか若者向けだし!!)

スパイダー・ライダーズは原作カナダの人らしいんで日本人の感性にどれだけ合うのか、そして今期は3本同時制作のビィートレインがどれほど頑張れるか。
妖逆門はave糞クオリティが悪い方向に発揮されないか。
デジモンは旧シリーズと大幅に変えたキャラデが受け入れられるのか。
が問題だと思います。

デジモンはまぁ良いトコ行くだろうから、妖逆門か蜘蛛(めんどいのでコレで)かですね。
妖逆門は藤田さん噛んでたりするしお金はかかってるんだけど…金かけてもgdgdになることなんて多々あるしなぁ。種とか。
でも蜘蛛は上記のように、ビィートレインの底力が、ね。黒田さんがシリーズ構成やってるから話は間違いなく面白いんだけど!絵がどれだけ保てるかっていう。

ああ難しいね。
さっきから何を悩んでるのかって「今期最高アニメ」を前予想の内から確定できないかと延々(ry。
…いや、良いんですけどね。見てから決めれば。
つか陰陽が面白すぎたのでなんかもう期待しても期待しても裏切られそうな気がしちゃってダメだなぁ。


そういう時はキャストを見ようそうしよう。

まずは蜘蛛。
ハンター:くまいもとこ
シャドウ:近藤隆
コロナ:千葉紗子
ビーナス:小林沙苗
ルメン王子:比嘉久美子
スパークル王女:清水香里
マグマ:キンヤ
イグナス:子安武人
マンティッド:家中宏
バグース:関俊彦
ビーレイン:浅川悠
グラスホップ:千葉繁
スタッグス:三宅健

うっわ何かすげぇ豪華。
81最高愛してる。比嘉さんも関さんもラヴい。三宅さんも地味に好きだ。
そして近藤隆はええっと…この位置から察するに主人公の親友(orパートナー)かライバルキャラか!
よっしゃライバルが良い!んでクールビューティーが良い!
関さんは悪役四天王の1人らしい程度は噂に聞いてます。

そしてバックギャモン。
多聞三志郎:小林由美子
フエ:郷田ほづみ
日野亜紀:ゆかな
三枝敏雄:斎賀みつき
隠岐清:大坂有未佳
川口幹春:加藤奈々絵
里村修:保村真
黄緑:福原香織
須貝正人:浪川大輔
ねいど:茶風林

小学館は小林由美子すきですね。そろそろ勘弁して欲しい。
(嫌いなんじゃなくて声聞きすぎてイヤになってるんです)
加藤奈々絵は絶対に女の子キャラのが向いてると思うんだけどこの名前って…?
とりあえずサンデー買ってるくせに僕の脳内はまだ第1話から進んでないんで、さっさと読んで人物把握しときたいです。
しかしこの並びでこの位置はあれか、斎賀さんはあの目つき悪い前髪真ん中ワケキャラ?いやそんなバカな。名前違った気がするし。でもうーん…。


斎賀さんと言えば、このキャスト表の引用元ウィキペディアなんですけど、
そこの斎賀さんのページ見て吹いた。
よし今度から僕も「炎山様の美しき御声」と呼ばせて頂k…嘘ですすいません。
でもちゃんと代表作にエグゼ入ってて心底安心した。ほんっと安心した。
テレビで放送続いてる中じゃあ1番長いと思うんですけどー。どうだろう?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。