2011年08月01日

読書メーター7月まとめ [雑記>本の感想]

7月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:673ページ
ナイス数:9ナイス

にゃんぱいあ 1 (PASH!COMICS)にゃんぱいあ 1 (PASH!COMICS)
アニメ見て気になってるところに店頭で見かけ購入。ファンシーキャラの和み系マンガだろうと思って読んだら腐女子向けでした(男キャラばっかなのとか唐突な下ネタとか)。いいぞもっとやれ。にゃてんしさん素敵すぎて弟子入りしたい。
読了日:07月28日 著者:yukiusa
PandoraHearts(15) (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts(15) (Gファンタジーコミックス)
エリオットが恰好良くてヴィンセントが切なくて……。あの2人の関係がこんな風に進むとは意外でした。それにしても合間合間のおまけマンガが空気読まなさすぎだろ(褒め言葉)
読了日:07月28日 著者:望月 淳
かものはしかも。 4かものはしかも。 4
読了日:07月22日 著者:あべ ちあき
波打際のむろみさん(4) (少年マガジンコミックス)波打際のむろみさん(4) (少年マガジンコミックス)
ブラックジョークと良い話のバランスが好き。何だかんだでむろみさんを女性として意識する瞬間のあるたっくんの今後に期待。
読了日:07月16日 著者:名島啓二
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)
春菜ちゃんの性格に違和感あるけど、それにしてもモモ×リコがいろいろハンパない。モモさんまじビッチ。いいぞもっとやれ!! あとダブルお姉ちゃんが助けに入るシーンは実に少年漫画的でカッコ良くて大好きです。
読了日:07月12日 著者:矢吹 健太朗
「性別が、ない!」人たちとのつきあい方 〜実はあなたにも当てはまる20の性別パターンガイド〜「性別が、ない!」人たちとのつきあい方 〜実はあなたにも当てはまる20の性別パターンガイド〜
「お前は俺か!」がチラホラ。
読了日:07月08日 著者:新井 祥
ハートの国のアリス〜Sunny Day Sunday〜 (講談社X文庫―ホワイトハート)ハートの国のアリス〜Sunny Day Sunday〜 (講談社X文庫―ホワイトハート)
元から常にフルスロットルと思われた宰相さんがより本気になって行く様が何とも燃えますね。なんか萌えって言うより燃えな気がする今回。
読了日:07月07日 著者:魚住 ユキコ

読書メーター

***

上でもちょっと書いてますが、今期はにゃんぱいあですよにゃんぱいあ!
もちろんアニメの話になるんですが、
雰囲気:可愛くて和む
ストーリー:ベタながらくすりと笑える安定具合
キャスト:バオバブ(アクセルワン)の有名どころばっか
作画:作画崩壊とは無縁で作画厨にも文句言わせない感じ
で完璧じゃないですかね!
特に京アニ様の所為で最近無駄に増えてる感のある作画厨も黙らせる安定作画ですよ!素晴らしいね!!
(DOG DAYSのライブシーンとか「C」の最終話とかさぁ、なんか評判悪かったけどちょっと荒ぶってるだけじゃん…あんなの崩壊なんて呼ばないと思うんですよ…つか手書きなんだから多少ブレがあるくらいが味があっていいだろjk)

まぁ強いて難癖つけるとしたら、何故ED実写にした……っていう。
あそうにゃつこさんの曲は今までのも大体好きなので大歓迎なんですけどね。えむえむっ!とヴァンガードのEDとかさんざんリピートしましたよええ…。

他の今期アニメは、ええとセイクリッドセブンがそこそこ。ギアス絵なのが気になるけどきっと同じキャラデさんの絵をもう何本か見たらきっと慣れるのでしょう平井さんみたく。
あとはやっぱり輪るピングドラムがカオスで良いですねw
あれ何なの?原作あるの?ついったーで小泉豊さん(&星野貴紀さん)が週1で配信してたのってこれですよね?(いや1回も見れなかったんだけどさ…)
まーあとはBLOOD-Cが開始5分で飽きて切ったくらいです。
クロワーゼは美術面がほんと優れてるんで人間ログアウトさせてサウンドドラマみたいにしてほしい。きれいな背景みながら美声聴けるだけのアニメっていう感じに。新感覚!
…だって日向さんの絵の再現度で言えばGOSICKの方が上だし、そもそも話が致命的に面倒臭い上におもんないから背景とボイスくらいしか見所が無い気がするんですががが。

そして今期はXEBECものが無いから寂しい(´・ω・`)
制作協力みたいなのも特に見た記憶ないんですけど何やってるんですかねー。ファフナー今から作ってるんですかね。寂しい(´・ω・`)
あ、そうそう続編決定おめでとうございます!!! ニュース見た瞬間ガチで涙出ました。
劇場版終わってもまた総士と一騎に逢えるとかね、想像もしてませんでしたよね。本当にもう…ありがとうございますありがとうございます orz ←土下座
そういえばその劇場版はジャケット見た瞬間Blu-ray版を密林で1クリック予約余裕でした。
映画館に5回も行ったけどね!もちろんパッケージも買うよ!!!

まぁ今月のまとめはそんな感じで。
しかしそれにしても最近ついったー遊びすぎで全然本読んでないので今月こそは本を消化したいのです…。
じゅにスラ 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年07月31日

読書メーター6月まとめ [雑記>本の感想]

6月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:0ページ
ナイス数:6ナイス

To Loveる-とらぶる- アニメイラスト集 らぶはに!(愛蔵版コミックス)To Loveる-とらぶる- アニメイラスト集 らぶはに!(愛蔵版コミックス)
読了日:06月21日 著者:矢吹健太朗

読書メーター

***

なんか6月って奇跡的に単行本で読んでるマンガの発売日がなくてですね。こんな事に!!
最近小説殆ど読んでないからなぁ…買ってはいるんですがw
8月には無貌伝の新刊も出るみたいだし、8月はちゃんと読もう、うん。

ついでなので本の感想も書いておきますと。
矢吹先生の絵が好きなのはもちろんなんですけど、じっくり見てしまうのはおかゆさんの絵なんですね。コメントついてて解りやすいのもあるんだけど、やっぱり線が整理されてるっていうか。矢吹さんの線で表現したかったラインだけ上手く抽出してデフォルメしてるっていうか。
今更ですけどやっぱりアニメーターさんってすごいですね!!

あ、あと30分で7月も終わるのでまた早めに更新に来ます ノシ
じゅにスラ 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年06月28日

読書メーター5月まとめ [雑記>本の感想]

5月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:855ページ

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったらもしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら
本屋で見掛けて気になり、ここでの評判を見て購入。評判どおり、取っつきやすくて解りやすかったです。……正しいのかは知りませんがw 店頭で探す際は宗教の棚に無ければサブカルの棚をご覧ください。
読了日:05月31日 著者:架神 恭介
ブロッケンブラッド7 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド7 (ヤングキングコミックス)
読了日:05月24日 著者:塩野 干支郎次
セレスティアルクローズ(2) (シリウスコミックス)セレスティアルクローズ(2) (シリウスコミックス)
読了日:05月23日 著者:塩野 干支郎次
無宗教こそ日本人の宗教である (角川oneテーマ21)無宗教こそ日本人の宗教である (角川oneテーマ21)
皆さんも書かれてますけど、論が飛躍しすぎ・楽観しすぎ。でも日本に於ける各宗教のイメージや、宗教ごとの特色などを整理・おさらいするには持ってこいだったし、基本的には面白かった。
読了日:05月22日 著者:島田 裕巳
ぱ〜ふぇくとらぶる! To LOVEる-とらぶる-&To LOVEる-とらぶる-ダークネス公式データブック (ジャンプコミックス)ぱ〜ふぇくとらぶる! To LOVEる-とらぶる-&To LOVEる-とらぶる-ダークネス公式データブック (ジャンプコミックス)
読了日:05月18日 著者:矢吹 健太朗
マンガで分かる心療内科 3巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 3巻 (ヤングキングコミックス)
ひめるさんに普通に萌えてしまった。EDの基準について、日本の医療界の一部でどんな結論に辿り着くのか気になります。
読了日:05月18日 著者:ゆうき ゆう

読書メーター

***

どうも、有言実行できないダメ大人・じゅにスラです。
カードアニメ比較……やるつもりだったのに……_| ̄|○|||

そして本が…!もう6月終わるのに読み終わった冊数がちょっと酷いです。
買ったのは10冊以上記憶あるんだがな…!

それにしても今期は面白いアニメばっかりで充実してましたねー。
具体的には「C」(ノイタミナ)とかへうげものとかDOG DAYSとか。
うむ、2次充2次充(´Д`*)

そろそろ視聴中アニメ記事も更新しないとですなー。
何故か夏期はあんまり食指が動かないのよね…ってXEBECモノが無い所為ですかそうですか。
と言ってもとりあえず継続のホビーアニメ(主に土日の朝)が面白いので暫くはそれで充実してそうです。ふふふ。

…この勢いでサイトも更新したいのになぁ('A`)
じゅにスラ 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年05月29日

読書メーター4月まとめ [雑記>本の感想]

4月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1032ページ

セカイのミカタ 2巻 (ヤングキングコミックス)セカイのミカタ 2巻 (ヤングキングコミックス)
残念との声が多いみたいですが、変にグダらずにメインテーマをきっちり描けたと考えると、この短さで良かったんじゃないかとも思います。まぁ確かに読み終わって真っ先に思ったのは「もっと読みたかった!」なワケですが。イカイカはみんなのセカイのミカタ。
読了日:04月29日 著者:鈴木 小波
カイチュー! 5 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 5 (ヤングジャンプコミックス)
もはや弓道漫画。読んでる方も息が詰まる、手に汗握る真剣試合……の間に入る変態ギャグが相変わらず(褒め言葉)で安心したw 試合の行方は勿論だけど、第2のニュータイプ、男の娘マニア、姉一筋のシスコンと続々明かされる各キャラの変態嗜好からも目が離せないぜ!
読了日:04月29日 著者:林 佑樹
閉鎖のシステム (富士見ミステリー文庫)閉鎖のシステム (富士見ミステリー文庫)
数年ぶりの再読。中高生当時にはワケ解らなかったけど社会人になった今読むと……やっぱりワケ解らないよ!でも大好き。富士ミスでしか出せない本だと思います。とりあえず“ゴキブル”というワードは日常的に使っていきたい。
読了日:04月26日 著者:秋田 禎信
カードファイト!! ヴァンガード (1)カードファイト!! ヴァンガード (1)
アイチくんが強く恰好良くなってるし櫂くんは比較的友好的だし森川くんも一応強いみたいだしミサキさんの隠し設定出てるし…!アニメとちょっとずつ違ってて、こっちの方が王道路線に近い感じ。 それにしても最後の森川くんとのバトル以外は殆ど頬染めっぱなしのアイチくんは多少恰好良くなっても相変わらずヒロインですね。だがそれが良い。
読了日:04月26日 著者:伊藤 彰
おとなの1ページ心理学 3 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 3 (ヤングキングコミックス)
真実先生のキレ味がハンパない。冷凍保存の話はリアルに有り得る話ですよね…考えさせられました。
読了日:04月22日 著者:ゆうき ゆう
BLAZBLUE‐ブレイブルー‐ フェイズシフト1 (富士見ドラゴン・ブック)BLAZBLUE‐ブレイブルー‐ フェイズシフト1 (富士見ドラゴン・ブック)
いたいけな少年・カズマくんがテルミさんに痛めつけられる可哀想な話かと思っていたがそんな事は無かったぜ!前巻のフェイズ0よりちょっと前のお話で、またしても正伝。緑の人が好きな人には特にオススメ。
読了日:04月21日 著者:駒尾 真子
さよなら絶望先生(25) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(25) (少年マガジンコミックス)
やきーも求めて先生が奔走する話が好きです。扉絵からストーリーまで全部。そして紙ブログの切れ味がまたしても素晴らしい。
読了日:04月16日 著者:久米田 康治
ブレイブルー コンティニュアムシフト 設定資料集ブレイブルー コンティニュアムシフト 設定資料集
大満足。
読了日:04月09日 著者:

読書メーター

***

ブレイブルー(3DS版)に勤しんでたわりには冊数読んでるほうですよ。とか言ってみるテスツ。
どうも、今期面白いアニメ2TOPはへうげものとC(ノイタミナ)だと信じて疑わないじゅにスラです。
Cは特に6話が良いよね!宣野座さんイイヨネ!!!(´Д`*)
そんなこんなで近況。

ヴァンガードがキてますね!
アニメが面白いのは勿論ですが、それより何よりラジオが酷い、ほんと酷い(褒め言葉)。
卑猥だよ!リアルちみっ子にはあまり聞かせたくない感じだよ!www
それにしても罰ゲームでの佐藤さんの男前っぷりが素晴らしい。
あと佐藤さん手ドヤ声がすげーかっこいいですよね。立ちヴァン#05冒頭の「ハートだよォ!!(ドヤァ…」とか好きすぎます。
アニメも今週(第20話)普通に櫂くんが超かっこよかったので萌えです萌え(´Д`*)

ところでヴァンガードからカブトボーグ臭を感じる人も多いみたいですが、大きな違いがあると思うのです。
これ観ててちょっと感動するレベルなんですが、ヴァンガードは正しく販促アニメです。
カードを入手するために普通にお店でパック買うし、カードの上手い使い方をきっちり紹介してるし、新商品出たらその宣伝(とやっぱり他のカードとの組み合わせ方)しっかり出るし。
上手く出来てんな、と感心しきりです。実際売れてるみたいですしすごいなぁ。
ってゆか実際デッキ持ってないのに竜魂乱舞が欲しくなってる自分ガイル件。うーん。……うーん。

今回のこれ書いててちょっと興味でてきたので、近い内にカードアニメ比較とかしてみようかと思います。
じゅにスラ 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年04月25日

読書メーター3月まとめ [雑記>本の感想]

3月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2222ページ

石の中の蜘蛛 (集英社文庫)石の中の蜘蛛 (集英社文庫)
タイトル買い。音の描写に辟易して前半は中々読み進められなかったのですが、主人公の目的が明確になり話が動き出した後半は、ミステリとして前のめりになって読めました。前半さえ乗り越えれば楽しいはず。ところでハードボイルドってこういうの…なんですか…?
読了日:03月29日 著者:浅暮 三文
小説 PandoraHearts 〜Caucus race〜 (Gファンタジーノベルズ)小説 PandoraHearts 〜Caucus race〜 (Gファンタジーノベルズ)
二次創作を読んでいるような感覚。嫌いじゃないんですが…。キャラ萌え以外はあまり求めない方が良いかもしれません。 それにしても、あの2人のタッグがここまで悪質だとはw ギル不憫…と思いきや大切な場面は外さず恰好良くて。ブレないなー。そして何だかんだで皆に愛されてるレイムさんに和んだ。
読了日:03月28日 著者:若宮 シノブ,望月 淳
カミヨミ(13) (Gファンタジーコミックススーパー)カミヨミ(13) (Gファンタジーコミックススーパー)
まさかオカマッポがこんなに恰好良く見える日が来るとは…。そして、またしても辛いポジションのうっつーに涙。
読了日:03月27日 著者:柴田 亜美
PandoraHearts(14) (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts(14) (Gファンタジーコミックス)
エリオット…本編と穴埋めページのギャップが切ない…。颯爽と登場して見得を切るギルバートには胸熱でした。
読了日:03月27日 著者:望月 淳
アラクニド(3) (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(3) (ガンガンコミックスJOKER)
オビでネタバレとかやめてほしいですね…w 新キャラのインパクトは言うまでもありませんが、見開き3連続も圧巻でした。
読了日:03月26日 著者:村田 真哉
セカイのミカタ 1巻 (ヤングキングコミックス)セカイのミカタ 1巻 (ヤングキングコミックス)
ここの感想コメント見て好感触だったので購入。PIPOPAの時は“面白いけど見辛い”という印象だったのが、洗練されて見事に面白い画になったなぁと。結構ハードでシリアスな分、ちょこちょこ入るギャグに和んだ。
読了日:03月26日 著者:鈴木 小波
WORKING!! 9 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)WORKING!! 9 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
佐藤君がやったー!!と相馬さんと一緒に叫びたい恋愛強化巻。各カップルの行方もだけど、79ページの杏子さんの心情も気になる。ところで今回やけに相馬さんが可愛く描かれてませんか可愛いですよね。
読了日:03月26日 著者:高津 カリノ
ジョーカーの国のアリス 〜My Honey Children〜 (講談社X文庫―ホワイトハート)ジョーカーの国のアリス 〜My Honey Children〜 (講談社X文庫―ホワイトハート)
読了日:03月25日 著者:魚住 ユキコ
カナスピカ (講談社文庫)カナスピカ (講談社文庫)
見えているのに見えない物。誰かと一瞬にそれを見ること。それは、どこにでもある、誰しもが経験する、特別でもなんでもないことだけど、だからこそ心に響くのでしょう。爽やか青春物なのにところどころ入る秋田節にツボりました。
読了日:03月17日 著者:秋田 禎信
tactics (13) 限定版[ドラマCD付]tactics (13) 限定版[ドラマCD付]
待望の勘ちゃん過去編。まさかの展開にゾクゾクする。 それにしても話は良いんですけど絵はもうちょっとどうにかなりませんかね。/ドラマCDは相変わらずどころか良い意味で酷くなってるような。赤穂浪士も笑ったけど中の人ネタ自重しなさ過ぎ吹いたw
読了日:03月17日 著者:木下さくら,東山和子
ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
予定調和に進むので意外性はあまり無いですが。ちゃんとエネルギーを消費して子供を叱ることの大事さ、仕事で認められる幸せ、など忘れがちだけど大切なことが詰まってました。
読了日:03月14日 著者:荒木 源
サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
ロードレースミステリ。想像していたような鬱展開ではなかった。ストーリーセラーに載っているという短編の方も読みたくなった。
読了日:03月12日 著者:近藤 史恵
天国に涙はいらない 終 (電撃文庫)天国に涙はいらない 終 (電撃文庫)
5年ぶりでも良い意味で相変わらずでした。合間合間に主要キャラ紹介もあるので忘れてる人でも安心ですよ。天国に、涙はいらない!
読了日:03月09日 著者:佐藤ケイ
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)
モモさんまじビッチ。これのためだけに毎月SQ買ってるから言ってみれば再読なんだけど初見時と感想は何も変わらない。すなわち、モモさんまじビッチ。だがそれがイイ!!!
読了日:03月05日 著者:矢吹 健太朗
ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 7 真・和風ロールキャベツ弁当280円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
1章のギャグと3章のシリアスの差がひどいって言うかとんでもない。ラストバトルは今までで1番燃えた。 そしてアニメ化おめでとうございます。放送コードに引っかからずにどこまで原作に忠実に白粉が描写されるか楽しみです。
読了日:03月04日 著者:アサウラ

読書メーター

***

ついでに恒例の近況報告1。
PC蛾物故割れました。
…とは言っても我が家には他のPCがありますし、最近はケータイも優秀になってきてるので、ネット見たりブログ書いたり程度には支障無いのですが。主な被害:
  • 描きかけの絵が消えた
  • 書きかけのSSが消えた
  • 録り溜めたネトラジが消えた
って感じです。
ただでさえ絵を描く時間が減ってるのに、その機会が更に減るよね!っていう。(つД`)
まぁとりあえず修理に出すなり新しいPC買うなりして状況の改善を図りたいと思います。そのうち。
そーのーうーちー。

***

近況報告2。
ヴァンガードのラジオが面白いよっ!!
何がすごいって社長公認のBLラジオですからね。ヨナが仕掛けるBLネタに笑いを抑えられないww
と思ってたら佐藤さんもそういうネタ振る始末!良いのかそれで!社長公認だから良いか!!w

後は引き続きバトスピ萌え。ダンさん恰好良いよダンさん(´Д`*)ハァハァ
お蔭様で最近、土日の朝も(むしろ平日よりも)しっかり起きてますw
大概ついったーで実況してるんで良かったらフォローとかして下さると有り難いです。
じゅにスラ 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年03月06日

読書メーター2月まとめ [雑記>本の感想]

2月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:2585ページ

ヘタリア Axis Powers ARTBOOK ArteStellaヘタリア Axis Powers ARTBOOK ArteStella
メイキング収録は非常にありがたかったのですが髪のところと最後の“効果”についてkwsk…!!と痒い所に手が届ききらない感じなのが残念。でもあの塗りをこのサイズで見れるのは素直に勉強になりました。
読了日:02月28日 著者:日丸屋秀和
春風桜花(カドカワコミックスA)春風桜花(カドカワコミックスA)
色々な要素が入っててどれも突き抜けないので器用貧乏と言うか中途半端な印象は拭えない。けどなんか好きだ。単巻で読みやすいので気になるなら買っちゃえば良いと思います!
読了日:02月25日 著者:貴島煉瓦
さよなら絶望先生(24) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(24) (少年マガジンコミックス)
紙ブログ吹いた。前前田くん(おめでとうございます!)の奥さんの非実在感は勿論ですが、それ以上に原作と絵の話が。
読了日:02月24日 著者:久米田 康治
エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書)エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書)
読了日:02月15日 著者:島村 菜津
カイチュー! 4 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 4 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:02月15日 著者:林 佑樹
BLAZBLUE CHIMELICAL COMPLEX(1) (ファミ通クリアコミックス)BLAZBLUE CHIMELICAL COMPLEX(1) (ファミ通クリアコミックス)
見せ場が続くのにどのシーンもそれぞれ恰好良くて熱くて飽きない。かつてこんなに恰好良いアラクネが居ただろうか…! ゲーム中のどの技使ってるか分かるアクションも魅力。素晴らしい。強いて難点を挙げるなら女キャラがかわいくn…げふんげふん。
読了日:02月15日 著者:小早川 ハルヨシ
断裁分離のクライムエッジ (3) (MFコミックス アライブシリーズ)断裁分離のクライムエッジ (3) (MFコミックス アライブシリーズ)
頭髪ペロリストなのに×××に○○○は出来ないってどういうことなの…!!
読了日:02月10日 著者:緋鍵 龍彦
ブレイク ブレイド 9 限定版 (フレックスコミックス)ブレイク ブレイド 9 限定版 (フレックスコミックス)
クライマックス…なのか?スイッチが入ってしまったライガットが心配。それにしてもホズルは……ほんっとにバカだな!!(つД`)
読了日:02月08日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 8 (Flex Comix)
また表紙詐欺かと思ったらそんな事は無かった。ジルグさんがとみに美しい巻でした。
あと未読の人はここより下のコメント読むの気をつけて。(ネタバレイクナイ!)
読了日:02月08日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 7 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 7 (Flex Comix)
ライガットVSジルグ。誰にも期待されず邪険にされつつもそこそこ素直に育った“無能”ライガットと、期待され続けた結果歪んでしまったジルグ、という対比があるから余計に熱いな。ところで裏表紙折り返しのグラムさん恰好良すぎじゃありませんか。
読了日:02月08日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 6 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 6 (Flex Comix)
劇場版5章に追いついた!と思った途端に分岐した!とにかく最低でもレガッツだけは助かって欲しい…。
読了日:02月08日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 5 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 5 (Flex Comix)
ジルグ無双とかイオ少佐の恰好良すぎる過去話とかデルフィング新装甲とかゼス家庭とか見所満載なのに、カバー裏に全て持って行かれた感じ。何とは言わないけど質感がたまらないですね!!
読了日:02月08日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix)
「何てカラダだ…」と「私のふぐり」とサクラ大隊長の所為で屈指のギャグ特化巻な印象(いや全体はシリアスなんだけどさ)。シギュン&クレオの色気は言わずもがなですが、胸元開けてるジルグとか半裸ライガットとか髪下ろしホズルとか、さり気に男キャラも色気増量ですね。
読了日:02月07日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 3巻 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 3巻 (Flex Comix)
走る城壁燃え。
読了日:02月07日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 2巻 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 2巻 (Flex Comix)
本編も良いんだけど、裏表紙折り返しでゼス様の嫁&娘が見れて良かったです。映画で娘が居るという台詞はあったのに、肝心のその子や奥さんが一向に出て来なくて気になってたので。
読了日:02月07日 著者:吉永 裕ノ介
ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 1巻 (Flex Comix)
読了日:02月07日 著者:吉永 裕ノ介
水の時計 (角川文庫)水の時計 (角川文庫)
凄惨なのにエグくない。むしろきれいな話だった。好き。でもどうせならもうちょっと先まで書いて欲しかった…。お兄さんがどうなったのかも気になる。
読了日:02月06日 著者:初野 晴
性別が、ない! 9 (ぶんか社コミックス)性別が、ない! 9 (ぶんか社コミックス)
読了日:02月06日 著者:新井 祥

読書メーター

***

今回は読書記録だけで長いのでコメントは簡潔に。

ブレブレは第5章観終わった帰りに全巻買いました。5章の終わりからオリジナル展開入ったとの事だったので。
……まぁ今となっては最後まで見届けてから買った方が良かったかもと思いますが。
でも面白いし熱いよっ!

ヘタリア画集は…うんまぁ勉強になったよ色んな意味で。迂闊なこと書くと叩かれそうで怖いんであんまり書けませんが。
この記事思い出した。
じゅにスラ 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年02月28日

読書メーター1月まとめ [雑記>本の感想]

1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:288ページ

考える力 (イノベーションクラブBook)考える力 (イノベーションクラブBook)
考える力を“身につける”ための本。すごく実践的。書かれてる内容を継続して実践できればそりゃ力も身につくだろうさ、って感じ。と言ってる自分は会社の指令で読んだだけで実践してないので悪しからず。
読了日:01月22日 著者:イノベーションクラブ
波打際のむろみさん(3) (少年マガジンコミックス)波打際のむろみさん(3) (少年マガジンコミックス)
年の割に人間できすぎなたっくんが年相応に悩む話が好きです、むろみさんが皆に慕われる理由がよくわかるので。そして巻末はまたもや自虐の嵐w ピスタチオも大好きなので、半年〜1年くらいで交互に連載とか魅力的だなぁとか。
読了日:01月17日 著者:名島啓二
背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
読了日:01月06日 著者:仙石 寛子

読書メーター

***

ついに一気に冊数が減ってしまいましたよっと。
まぁ原因はいくつか考えられるんですが、1番大きいのはケータイの機種変だと思います。
…や、機種変したの自体は10月末なんですけども。使い方覚えて活用出来るようになったのがこの頃かなと!

※前提として:機種変前はCDMA Oneだったのでパケホーダイ設定に出来なかった=ケータイでのネサフが殆ど出来なかった(料金的にも対応サイト的にも)

つーわけでぶるもば@モバゲーとか遊び始めてしまってこの体たらくです。
積読が!減らない!!

という訳でこの結果を見て反省した2月はそこそこ読んでますので乞うご期待。

***

んで近況なんですが。
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT2が出るじゃないですか。3月末に。PSPと3DSで。

それに備えて3DS買いました。
コスモブラックを。
110227_1629~010001.jpg


ここで問題なのはローンチタイトル買ってないから1ヶ月は宝の持ち腐れだって事よりも、BLAZBLUEのためにハード買うのがPS3・PSPに続いて3台目だって事ですよ!
いや、るー☆にお金つぎ込むの自体は全然問題ないんだけど、ハード買ってもアーク(BLAZBLUE作ってる会社)には一切お金が行かないってのがちょっと。難点ですよ。
まぁお布施のために3DS版だけでなくPSP版も予約してあったりするんですけどね!!(ダメ人間)

そんな諸々はさて置き、3DSの美麗画面でジンさん動かせるのは純粋に楽しみです。
早く3月末にな〜ぁれ(´Д`*)
じゅにスラ 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2011年01月31日

読書メーター12月&2010年まとめ [雑記>本の感想]

12月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1761ページ

ジョーカーの国のアリス 〜Sugary Love Stories〜 (講談社X文庫 うA- 8 ホワイトハート)ジョーカーの国のアリス 〜Sugary Love Stories〜 (講談社X文庫 うA- 8 ホワイトハート)
読了日:12月24日 著者:魚住 ユキコ
山羊座山羊座
占いとか性格診断って結局「物は言い様」なもので、この本もそうではあるのですが、数ある中から選び抜かれた“言い様”が非常に心地よく、ストンと心に落ちて来ました。ここまで好意的な上に納得できる山羊座解釈を初めて見ました。折々で読み返して自戒したいと思います。
読了日:12月23日 著者:石井ゆかり
WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 8 (ヤングガンガンコミックス)
杏子さんは唯我独尊に見えて仲間の事はちゃんと心配しているんですね。ヤンデレ属性としては巻末のスパイの子な相馬さんに心底ときめきました。
読了日:12月15日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 7 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 7 (ヤングガンガンコミックス)
八千代さんに惚れ直す巻。
読了日:12月15日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 6 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月15日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 5 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月15日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 4 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月15日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 2 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 2 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月14日 著者:高津 カリノ
WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:12月14日 著者:高津 カリノ
ミラクル☆トレイン (PASH!COMICS)ミラクル☆トレイン (PASH!COMICS)
公式サイトに載ってるのが8割くらい。残りはPASHに載ってたやつか? 電車以外の雑学も豊富。アニメ2期の布石…になるといいなぁ。あわあわあわあわ。
読了日:12月12日 著者:
機械の仮病機械の仮病
結局何なのか説明しない辺りに純文っぽさを感じてみたり。短編集なのもあって読みやすい。けど話は深い。読んでる最中も読み終わってからも色々考えてしまう。
読了日:12月07日 著者:秋田 禎信
無貌伝 〜人形姫の産声〜 (講談社ノベルス)無貌伝 〜人形姫の産声〜 (講談社ノベルス)
遥さんてこんな人だったのか!な1冊。秋津さんが真っ当に推理してるの初めてじゃなかろうか。今までにないエグさだった…でも落ち着いて考えると結局イチャついてるだけな気もするぞ! いつになくミステリ色が強くて読み応えあって読後感充実。ところでついに次巻の発売予定が記載されなくなったけどどうなるんだ…。
読了日:12月07日 著者:望月 守宮

読書メーター

***

2月まであと1時間切ってるのに12月のまとめとかバカなの?アホなの?
ってのは自分が1番思ってるんでつっこまないd
年賀絵は結局描きませんでしたスミマセンでした…_| ̄|○|||
今年こそはちゃんと絵を描こうと思って、とりあえずの決意として、リリースされたばかりでろくすっぽ触ってないopenCanvas5をレジスト(お金払った)してみたりしました。
お金払ったからには使わないと損だからね!使うよ!!

ついでにさらりと近況を書いておくと、ファフナー映画4回ほど観に行きました(上映終了前にもう1回くらい行きたい)ってのと、今期開始アニメで1番面白いのはRioだと思うってくらいです。大事なことは2回言うんじゃなくて太字にしておきました。
加戸監督のカオスアニメとか…ツボすぎてたまらん…っ!

***

んで読書の内容ですけども。
大量購入してるWORKING!!はもちろんアニメの影響で。佐藤さんの恋路の行方が気になってな…!
「アニメ化!」とかのオビがついてる本買うの嫌いなんですが(流行り物キライ)、
そんな拘りを捨て去って買い集めてしまうほど面白かったです。
アニメ用にリライトされた足立さんの絵の方が圧倒的に可愛いと思ってたんだけど、
唯一かたなし君だけは原作の方が可愛かったです。
(たぶんアニメだと男性として年相応な感じだから)

オススメは相も変わらず無貌伝です。
第3巻に当たる今回は過去話ー。探偵の癖に今まで全然推理してなかった秋津さんが、とうとう推理してますよ!
まぁ穿って見ると結局今回も嫁とイチャついてるだけなんだけどな!w
そんな秋津さんはさておき、やっぱりこの確立された世界観、大好きです。
4巻の発売時期が書かれてなくてすごく不安だけど、楽しみにしてます。
(できれば早めに出てくれると嬉しいなー…)

あと、フッと見つけてふらりと読んでみたら大ヒットだったのが『山羊座』と『機械の仮病』。
『山羊座』のコメント、「落ち込んだ時に読み返して励みとしたい」とか書けばいいのに、よりによって「自戒」って言っちゃってるあたり、自分はやっぱ山羊座だなぁとか思った。
…って解釈は“占星術”的には正しくない気がするけど。この本はあくまで“星占い”の本なので太陽星座(いわゆる12星座)だけで断じてしまって構わないと思う。

『機械の仮病』はオーフェンでお馴染み秋田さんの本。……って今の若い子世代には通じなかったりするんじゃろうか。心配。
まぁオーフェンは無謀編しか読んでないんですけども、秋田さんの文章が――というか突飛な考え方が大好きなので、この本のタイトルを見て「どんな突飛な話なんだろう」と気になって購入。
短編集で読みやすかったんですけど、ほんとに色々考えさせられました。
ムリヤリ一言で表現すると「価値」についての物語……というのをついったーで見てナルホドと思った次第で。
それにしてもこれだけ沢山の人がそれぞれの価値観で動いてる話って、実際書いてる作家さん本人はどんな価値観で動いてるんだろうか、ってゆか秋田さんの頭の中には何人(なんにん)の人間が居るんだろうか、ってのがすごく不思議。
と言うわけで気になる人は読んでみてください、面白いんで。

***

あと年末だったので1年間のまとめ。

2010年の読書メーター
読んだ本の数:140冊
読んだページ数:23213ページ

うむ、2009年より期間長いのに冊数減ったね!/(^o^)\
まぁ夏のあいだ死んでたからな…。
とりあえず、今年こそは積読をなくs……のは無理そうなので半分にしたいですよ!!
あと1年前も書いてたけどMissingとか読み返したい。がむばる。

追記は積読本一覧(自分用メモ)です。


>> 現在の積読本一覧
じゅにスラ 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年12月22日

読書メーター11月まとめ [雑記>本の感想]

11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:360ページ

テイルズ オブ ヴェスペリア (3) (角川コミックス・エース 158-8)テイルズ オブ ヴェスペリア (3) (角川コミックス・エース 158-8)
原作ゲームは面白いんだろうな、と思った。全体のストーリーは魅力的なのに、なんか焦点ズレててその魅力を奪ってる感じ。ユーリさんが恰好良いのは理解した。
読了日:11月30日 著者:
星のカービィ 12 (てんとう虫コミックススペシャル)星のカービィ 12 (てんとう虫コミックススペシャル)
このシリーズでメタ様って初めて見たような。
読了日:11月30日 著者:さくま 良子
さよなら絶望先生(23) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(23) (少年マガジンコミックス)
読了日:11月28日 著者:久米田 康治
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
読了日:11月28日 著者:荒川 弘
マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月28日 著者:ゆうき ゆう,ソウ
PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)
読了日:11月28日 著者:望月 淳
プラナス・ガール 3 (ガンガンコミックスJOKER)プラナス・ガール 3 (ガンガンコミックスJOKER)
絆ちゃんが可愛いのは言わずもがな。槙くんも相変わらず良い男だ。ネタ切れしつつ描いてる感があるけど偉大なるマンネリになれば良いよっ!どんどんカオス化していく人間関係の今後の展開に期待。
読了日:11月22日 著者:松本 トモキ
セレスティアルクローズ(1) (シリウスコミックス)セレスティアルクローズ(1) (シリウスコミックス)
期待していたようなシリアスさは無かったけど、これはこれで。神道と北欧神話のコラボって斬新で良いなー。今後が楽しみです。 ちなみに1番笑ったのは「フギンさんとムニンさん」だ。
読了日:11月16日 著者:塩野 干支郎次
ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド6 (ヤングキングコミックス)
ネコ耳しんなり
読了日:11月10日 著者:塩野 干支郎次

読書メーター

***

ついに2桁を割ってしまった…。12月はWORKING!!まとめ買いとかしたんでまた2桁に戻ってるはずですが。
案の定積読が減ってないっていうかむしろ増えてるのでガッツリ読まないとですねー。
そして買うペースも…落とさないと…。いや落ちてはいるはずなんだが。ががが。

***

まぁそれはそれとして近況。

1:握手会
テイルズリングからずっと好きですって言ったら「古いなー!」と言って頂いてもうそれだけで報われましたね!!
しかも何がすごいって、ああいうイベントって流れ作業になってて手を離したらもう次のお客さんに切り替えるのが普通だと思うんですよ。
なのに柿原さんはこっちが後ろ向くまでちゃんと見送ってくれちゃうんですよ…!
ファンの方が先に目を逸らさなくちゃいけないって拷問じゃないですかッ(´;ω;`)
おかげで雛壇で体勢崩す人続出したりして、なんていうかもう、嬉しい悲鳴ってこういう感じ?
そんなリアルで王子すぎるかっきーが未来永劫大好きです。
(まさかのノロケ落ち)

2:ドラマティックカンパニー&鈴舟合同公演「愛の結晶くん」
舞台ですー。合同公演だったからなのか、あんまりDCっぽい感じじゃなかったですよ。
いえお芝居はもちろん最高だったんですが、あのですね、脚本がちょっと…下世話でしたね。
僕にはまだ生でキスシーン見るほどの功夫はありませんデシタ。
しかし今までに無いくらい良い席(前から2列目)だったのでそこは大変嬉しかったです(´Д`*)

3:舞台「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」
ええそうですあのアニメの舞台化です。
…だって六本木さん役がけんぬって言うからつい…。
お金をドブに捨てるつもりで思い切ってチケット取ったんですが、行ってみたら意外や意外、めさくさ面白かったですw
アニメでも脚本書いてた人の脚本だったから、アニメのあのカオス展開→何だかんだで感動話、っていう世界そのままでした。
あまりにも面白かったのでその場でDVD予約しちゃいましたよ畜生め!w

てか、何だかんだで自分はミラトレ好きだったんだなぁと思い知らされた気がして悔しかったですw
不満があるとすれば六本木さんの夜モードが無かった事くらいかな!(エスコートCD以外で出たことないよ…)
あ、あとあと新宿さん役の人が置鮎の喋りの癖(ちょっと溜める感じとか)すごくよく再現してて驚いたことは明記しておきたい。

***

もうちょっとでクリスマスってことはファフナー上映開始ですねひゃっほう!
とりあえず初日と総士誕生日(27日)とで2回は行こうと思ってます。
このために27日有給取ったよーーー!!!ヽ(*゚∀゚)ノ
ケータイの待受もアニメロで配信してる上映カウントダウン待受にして準備万端、あとは待つだけな感じです。
楽しみ〜♪(´∀`*)
じゅにスラ 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年11月23日

読書メーター10月まとめ [雑記>本の感想]

10月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3411ページ

アラクニド(2)(ガンガンコミックスJOKER)アラクニド(2)(ガンガンコミックスJOKER)
読了日:10月31日 著者:村田 真哉
海と毒薬 (新潮文庫)海と毒薬 (新潮文庫)
読了日:10月30日 著者:遠藤 周作
アラクニド 1 (ガンガンコミックスJOKER)アラクニド 1 (ガンガンコミックスJOKER)
緊迫感溢れる世界観やストーリーも良いけど、ちょくちょく差し込まれる虫雑学が虫スキーにはたまらん。
読了日:10月28日 著者:村田 真哉
カイチュー! 3 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:10月26日 著者:林 佑樹
クシエルの啓示 3―遙かなる道 (ハヤカワ文庫 FT ケ 2-9)クシエルの啓示 3―遙かなる道 (ハヤカワ文庫 FT ケ 2-9)
読了日:10月23日 著者:ジャクリーン・ケアリー
クローバーの国のアリス ‾A Little Orange Kiss‾  (講談社X文庫―ホワイトハート うA-)クローバーの国のアリス ‾A Little Orange Kiss‾ (講談社X文庫―ホワイトハート うA-)
読了日:10月20日 著者:魚住 ユキコ
ドラマチック・ドラマー遊月 (一迅社文庫)ドラマチック・ドラマー遊月 (一迅社文庫)
出版事故と聞いてwktkしつつ購入したけど、想像以上だった。プロットだけなら面白そうだし最終章はそんな酷くなかったから、せめて全体的にそのクオリティだったらもうちょいマシな評価だったろうに。まぁ表現がアレなのは地雷好きなら楽しめるから良いんだけど、濁音/半濁音とかカタカナの大文字/小文字とか、ケータイで打ち間違えたみたいな誤字脱字が頻出(30箇所じゃ足りない)するのは出版物としてダメだと思う。
読了日:10月19日 著者:四辻 たかお
神のみぞ知るセカイ 10 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 10 (少年サンデーコミックス)
本誌で読んだ時から、攻略後の結をあの母親が許すとは思えずどうにも解せぬ。単行本にはその辺のフォローを期待してたのでちょっと残念です。…結が母親の反対を押し切る強さを得たって事なんだろうか。あとさり気に加筆修正が多い巻な気がする。
読了日:10月18日 著者:若木 民喜
少年疾駆 2 (ジャンプコミックス)少年疾駆 2 (ジャンプコミックス)
まとめて読んだら面白かったよ!続けば続くほど面白くなりそう。でも打ち切りなのは、最初の10週で勝負が決まるジャンプ向けでは無かったってことだろうな…。次回作を楽しみにしてます。 あと表紙裏が可愛かった。
読了日:10月18日 著者:附田 祐斗
少年疾駆 1 (ジャンプコミックス)少年疾駆 1 (ジャンプコミックス)
読了日:10月18日 著者:附田 祐斗
鏡の影 (講談社文庫)鏡の影 (講談社文庫)
難しくて深いところまで理解できなかったけど、それでも充分面白い。ちゃんと理解できたらどんなにか。特にシュピーゲルグランツが最後に見せた物と、最後の一文を正しく理解したい…。
読了日:10月12日 著者:佐藤 亜紀
断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)断章のグリム 13 (電撃文庫 こ 6-27)
読了日:10月11日 著者:甲田 学人
屍鬼 9 (ジャンプコミックス)屍鬼 9 (ジャンプコミックス)
読了日:10月09日 著者:藤崎 竜
性別が、ない! (8) (ぶんか社コミックス)性別が、ない! (8) (ぶんか社コミックス)
読了日:10月09日 著者:新井 祥
三日月の蜜 (まんがタイムコミックス)三日月の蜜 (まんがタイムコミックス)
ああ、百合って良いよなー…と改めて思いました。半分は百合じゃなかったけど。百合以外だと青虫と描き下ろしのが好きです。特に青虫。
読了日:10月09日 著者:仙石 寛子
マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版
(成績的な意味じゃなくて)頭良い人じゃないと漫画家にはなれないなぁと実感させられる1冊。技術方面へのアプローチもあるので漫画でなくイラストだけ描くような人も読むとためになると思う。
読了日:10月08日 著者:門倉 紫麻

読書メーター

***

すいません正直最近ゲームで忙しくてあまり本読んでn…。
何やってるかっていうとティンクル☆くるせいだーすGOGO!なんですがね。
シン様かっこいいよシン様。全年齢向け(つってもCEROランクDだけど…)になればシン様もフルボイスになるかと思ったけど、世の中そう甘くはありませんでした。残念。
どうやら豪華版についてきた別ゲームだとフルボイスとの噂ですが、買ったの通常版だし。世の中そう甘くはありませんでした。

あとまぁ近況としては…
柿原さんの握手会行きます。
…僕みたいなイモい(垢抜けないの意)のがファンに居ると知られたら柿原さんのイメージダウンになるんじゃ、と思ってご本人と直接話す系のイベントってまったく行ってなかったんですが、なんかまぁ気が付いたらチケット手に入れちゃってまして。
折角だし行ってみようか、ってな感じで行くことになりました。
って書いてる分にはあっさりしてますが、ここまですごい葛藤があったんですよ…!
手湿疹どうしようとか。服どうしようとか。髪切りに行っといた方が良いのかとか。緊張しい&テンパり癖ありなのにお会いして大丈夫なのかとか。結構古参ファンのはずなのに今更行くのはどうなんだろうとか。ファンレターとかも送ったことないしブログにもコメントしたことないのに良いのかとか。
……あああああ_| ̄|○(書いてて落ち込んできた。
いやもうドキドキというかバクバク(冷や汗的な)が先週から止まらないんですけどどうすれば…(´・ω・`)

ちなみに手湿疹はちゃんと皮膚科行ってお薬貰って毎日熱心に塗ったらかなり治まりました。
やっぱ餅は餅屋だな。お医者さんスゲー。

***

サイト関連の話をすると、まず絵ですけど、年賀状くらいしか描いてませんw
せめてサイトに置く年賀イラストくらいは用意したい…。
世間的にはうどんげとキングカズマの2強だと思いますが、今年のウサギと言えばクリス王子@リルぷりっ1択です個人的に。理由は言わずもがな。(上記参照、で事足りそうだ)

あとアニメ。今期は薄桜鬼2期とか咎狗とか女性向け充実してるイメージですが、今期やってるアニメで1番イケメンなのは馬神弾さんだと思います間違いなく。
ダンさんイケメンすぎヤバイ。バトルする直前とかバトルしてる最中の「ニヤッ」て顔が恰好良すぎですよ…!!(´Д`*)
誰かダンさん総攻の薄い本出す人いたら言い値で買うから1冊くれ!(待って)
じゅにスラ 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年10月09日

読書メーター9月まとめ [雑記>本の感想]

9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1281ページ

バトルスピリッツ少年激覇ダン (3) (角川コミックス・エース)バトルスピリッツ少年激覇ダン (3) (角川コミックス・エース)
読了日:09月23日 著者:東川 祥樹
PSYCHE (プシュケ) (スクウェア・エニックス・ノベルズ)PSYCHE (プシュケ) (スクウェア・エニックス・ノベルズ)
異常になりつつある、という状況を正常に認識してるって一回りして異常だ…。意識と認識が彷徨う。
読了日:09月23日 著者:唐辺 葉介
多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)多摩湖さんと黄鶏(かしわ)くん (電撃文庫)
読了日:09月20日 著者:入間 人間
バトルスピリッツ少年激覇ダン (2) (角川コミックス・エース 202-3)バトルスピリッツ少年激覇ダン (2) (角川コミックス・エース 202-3)
読了日:09月16日 著者:東川 祥樹
バトルスピリッツ少年激覇ダン (1) (カドカワコミックスAエース)バトルスピリッツ少年激覇ダン (1) (カドカワコミックスAエース)
読了日:09月16日 著者:東川 祥樹
悪魔のつくりかた(1) (ブレイドコミックスEX)悪魔のつくりかた(1) (ブレイドコミックスEX)
読了日:09月12日 著者:木下さくら
ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 6 和栗おこわ弁当310円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
先輩派な俺歓喜の6巻でした。佐藤と茉莉花と3人で居る時の親子のような空気感が良かったです。ラストバトルも、佐藤にもうちょい頑張って欲しかったとは思いつつも熱くて恰好良かったので満足です。
読了日:09月07日 著者:アサウラ
迷い猫オーバーラン! 2 (ジャンプコミックス)迷い猫オーバーラン! 2 (ジャンプコミックス)
読了日:09月04日 著者:矢吹 健太朗
はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)はつきあい 1 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:09月04日 著者:カザマ アヤミ
BLAZBLUE─ブレイブルー─  フェイズ0 (富士見ドラゴン・ブック)BLAZBLUE─ブレイブルー─ フェイズ0 (富士見ドラゴン・ブック)
皆さんのコメントや巻末の森Pコメントにもあるけど、間違いなく正伝。途中で結末の予想がついたので、どうかそのルートにだけは入りませんように…と願いながら読んだけど、やはりラグナはその道を選んでしまって。わざわざ貧乏クジ引かなくてもと思いつつも、恰好良かったです。プレイヤブルキャラはあまり出て来ないけど、BBのストーリーが好きな人は読むべき。絶対。
読了日:09月02日 著者:駒尾 真子

読書メーター

***

今回の範囲でのお気に入りはBLAZBLUE(言わずもがな)とPSYCHEです。
後者は「『砂糖菓子〜』みたいな陰鬱な本が読みたい!」って言ってたら友人が薦めてくれた本です。そして見事に陰鬱だったのでお気に入りです(´∀`*)

BBは…察しの良い人だとこれでネタバレ同然に予想付いちゃうかもなんですが、
Calamity Triggerでのラグナさんのストーリーモードと、Continuum Shiftでのラグナさんのストーリーモードを繋ぐ物語でした。ついでに六英雄について詳しく解るよ!
上にも書いたけど外伝なんかじゃなく正史です。BBのストーリー好きな人ならこれ読んどかないとまずいぞ!(逆にラグナさん以外のキャラ萌えだけの人には微妙かもしれぬ)

それにしてもラグナさんってどうしてこう……ねぇ!
出会ったばかりの女の子にも説教しちゃうとことか、クライマックスでのあの行動とか、面倒見良すぎ、優しすぎですよ(つД`)
「俺は弟と妹を×××××できなかったから」(意訳/ネタバレを避けるため伏せました)って台詞で泣きそうになりました。ラグナさんにとってはサヤは勿論、ジンさんすらも×××××すべきで、出来なかった対象なんだなと思って。
兄さぁぁあああぁぁん。・゚・(゚´Д`゚)・゚・。
ラグナさんのこのヒーローらしからぬ非情になりきれないところ、人間臭くて大好きです。
だからこそ余計に!緑のアイツが憎くなるぁああああああ!!ヽ(`Д´#)ノ

まぁそれはそれとして、作中で出てきた話からココノエさんの名前の由来が示唆されているのですが……漢字で書いたら「九重」だとずっと思ってたのに、な……。
なんていうかもう 酷い の一言に尽きる。
ココノエさんよくそんな名前でグレなかったなと思います、ってかあの研究への没入具合を考えると現在進行形でグレてますね。仕方ないですね。

まぁ何が言いたいかというと『BLAZBLUE フェイズ0』は面白かったので超オススメということです。設定だけじゃなくて小説としても(文体とか的に)読みやすくて起承転結で盛り上がるので良作ですよ!
次はジンさん・障害・椿祈・マコトたちの士官学校時代の短編集とかを是非出して欲しいですね。ほのぼので。ほのぼので。(大事なことなのでry)
あとはジンさんがキサラギ家に入ってからの話でも良いかもしれぬ。コンシフのハクメンのストーリーモードで出た以上の話は無いかもだけどw
(それにしてもコンシフのハクメンルートでのハクツバっぷりはヤバイっすね!2人とも幸せになって欲しい……けどもう無理か(´・ω・`))
じゅにスラ 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年09月26日

読書メーター8月まとめ [雑記>本の感想]

8月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2200ページ

クシエルの啓示〈2〉灼熱の聖地 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの啓示〈2〉灼熱の聖地 (ハヤカワ文庫FT)
今までも大変だったけど、中でも1番苛酷に感じて読んでて辛かった。フェードルもジョスランもヒアシンスも、次巻では本当に幸せになってほしい…。それはそれとして表紙のイムリが想像以上の美少年なので大変胸が高鳴りました。
読了日:08月31日 著者:ジャクリーン ケアリー
断裁分離のクライムエッジ 2 (MFコミックス アライブシリーズ)断裁分離のクライムエッジ 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:08月27日 著者:緋鍵龍彦
ハヤテのごとく! 25 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 25 (少年サンデーコミックス)
アーたん編終了。切ない。
読了日:08月27日 著者:畑 健二郎
さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(22) (少年マガジンコミックス)
読了日:08月25日 著者:久米田 康治
鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)
話の規模がでかくなりすぎて殆どついていけてないんだけど、キンブリーさんが恰好良いのはよくわかった。
読了日:08月21日 著者:荒川 弘
カイチュー! 2 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:08月16日 著者:林 佑樹
レンテンローズ (富士見ミステリー文庫)レンテンローズ (富士見ミステリー文庫)
読んだのは新装版のほうです。EDが結構好きだった。
読了日:08月13日 著者:太田 忠司
アンダーヘヴン‐RYO―翼の境界線 (富士見ミステリー文庫)アンダーヘヴン‐RYO―翼の境界線 (富士見ミステリー文庫)
読了日:08月10日 著者:三田 誠
WORKING!! オフィシャルファンブック 〜小鳥遊宗太とゆかいな仲間達〜WORKING!! オフィシャルファンブック 〜小鳥遊宗太とゆかいな仲間達〜
キャラデの足立慎吾さんのインタビューやらコメントやらが読めたのが1番嬉しいです。確かに昨今のアニメ化作品のファンブックにしては声優さん要素は少ないかも。
読了日:08月09日 著者:
エレメントハンター 2 (ジャンプコミックス)エレメントハンター 2 (ジャンプコミックス)
確かにもっとじっくり読みたかった…けど月刊だから仕方無いかな。短い中でもアニメで足りなかった部分が強調・補完されてて感動。アニメ好きだった人は是非ぜひ!
読了日:08月06日 著者:中島 諭宇樹

読書メーター

***

ブログタイトルとデザインはご覧のとおり変わってませんよと。
せっかく6連休を頂いたのに2日間を既に睡眠に費やしてしまっているので、せめて残りはブログ触ったり色々したい。まぁまずは部屋を片付けないといけないんですががが。
(マンガ積みすぎでタンスが開かないなう……)

8月も稼働時間が結構アレだったんで読書量はあんまり…ですね。積読はまだまだあるのでどんどん読んでいきたい。
あ、クシエルの感想で「胸が高鳴りました」なんて控えめな表現してますが意訳すると「ハァハァ」であってます。読書メーターというサイト的にそういう表現は如何なものかと思って自重しました。
自重できる男・じゅにスラです(何だそれ)

イムリたん可愛いよイムリたんハァハァ(´Д`*)
じゅにスラ 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年08月26日

読書メーター7月まとめ [雑記>本の感想]

7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1413ページ

PandoraHearts 12 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 12 (Gファンタジーコミックス)
社交界のイケメン衆とかシャロンちゃんの成長とかオスカーおじさんの過去話などなど見所は盛り沢山なハズなのに、全てのインパクトをエイダが持って行ってるw その直後のヴィンスの「まさか…!」が結構好きだ。
読了日:07月28日 著者:望月 淳
クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
前から電車内で読みにくい本だったけど今回は一際w 順調にらぶらぶしてるので今後の展開でひっくり返されないか心配。
読了日:07月28日 著者:Quin Rose
おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)
「ときめき絵がリアル」がもう…!こんなくだらない(褒め言葉)事考えてる人がやってるクリニックというものが気になって仕方無いですね。
読了日:07月25日 著者:ゆうき ゆう
おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)
「心理学」ってタイトルは嘘とまでは言わないけど誇張表現な気がする…w 心療内科を先に読んでからこっちを読むと、キャラが多くて楽しい。この作者2人にドSな女性かかせると天下一品だと思うw
読了日:07月25日 著者:ゆうき ゆう
森口織人の陰陽道〈巻ノよん〉 (電撃文庫)森口織人の陰陽道〈巻ノよん〉 (電撃文庫)
重要な戦いがほとんど回想になっちゃうから、イマイチ迫力が足りない感が。でも今までの伏線をちゃんとまとめたのはすごいと思う。
読了日:07月19日 著者:おかゆ まさき
迷い猫オーバーラン!キャラナビブック 猫缶! (ジャンプコミックス)迷い猫オーバーラン!キャラナビブック 猫缶! (ジャンプコミックス)
声優さん座談会や各監督のコメント等も載ってるけど、基本はコミック版がメイン。矢吹先生のネームやラフ画が見れます。矢吹ファンは是非。
読了日:07月16日 著者:矢吹 健太朗
かものはしかも。〈3〉毛はいっぽんでも、まぁいいかも。かものはしかも。〈3〉毛はいっぽんでも、まぁいいかも。
和む。
読了日:07月04日 著者:あべ ちあき
屍鬼 8 (ジャンプコミックス)屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
読了日:07月04日 著者:藤崎 竜
聖☆ピスタチオ学園(1) (少年マガジンコミックス)聖☆ピスタチオ学園(1) (少年マガジンコミックス)
ここでの評判を見て買ったんだけど、確かにむろみさんからは想像つかない下ネタのオンパレードで素晴らしい。「打倒!ユル系4コマ!」という心意気にも惚れる。むろみさんが終わったら是非とも再開して欲しいです。
読了日:07月04日 著者:名島 啓二
クシエルの啓示〈1〉流浪の王子 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの啓示〈1〉流浪の王子 (ハヤカワ文庫FT)
読了日:07月03日 著者:ジャクリーン ケアリー

読書メーター

***

やっぱ人間、帰りの電車で本やマンガが読める程度の余裕は持って生きたいなと思った1ヶ月半でした。いやほんとに。
(詳しくはついったーで鬱々と呟いてたので興味がある方はそちらをご覧下さいw …まぁ愉快なものではないのでオススメしませんが)

とりあえずエロ系の下ネタ好きならピスタチオ学園おすすめ。超おすすめ。
むろみさんからは想像付かないほどの下衆い下ネタ(褒め言葉)が詰め込まれてました。
ちょ…これ続き読みたい!!!w

***

全然関係ないんですがそろそろブログタイトルを変えたくなってきました。
非常に今更なんですが、なんかこう……このタイトル痛々しいって事に気付きまして……。
(何故そこに気付くのに5年もかかってるんだ)
それに長文じゃなくなってきてますしね。短文でもないですががが。
とりあえず来月の更新までには変えたいです。(あくまで希望)
…どうせならデザインもAmethyst(紫)に戻そうかしらん。
じゅにスラ 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年07月26日

読書メーター6月まとめ [雑記>本の感想]

6月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2276ページ

まんがの作り方 3 (リュウコミックス)まんがの作り方 3 (リュウコミックス)
武田さんにイラッとするのは自分だけだろうか。そして相変わらず弟が不憫…w
読了日:06月27日 著者:平尾 アウリ
クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 3 (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 3 (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ペーターさん意外と消極的だなぁ。そしてアリスかわいい!あのイチャイチャにあてられて倒れるナイトメアが不憫だw
読了日:06月27日 著者:藤丸豆ノ介
カミヨミ 12 (Gファンタジーコミックススーパー)カミヨミ 12 (Gファンタジーコミックススーパー)
読了日:06月27日 著者:柴田 亜美
波打際のむろみさん(2) (少年マガジンコミックス)波打際のむろみさん(2) (少年マガジンコミックス)
巻末あとがきで明かされたむろみさん出生の秘密に驚きました。
読了日:06月26日 著者:名島 啓二
神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 9 (少年サンデーコミックス)
今回の巻末には桂馬が買った乙女ゲーの攻略キャラ紹介が載ることを期待してたんですが、そんな事は無かったです。「やればできるじゃないか!!現実!!」と「やめろ現実ども!!ボクの理性に触るな!!」のギャップが良い。
読了日:06月24日 著者:若木 民喜
麗しのシャーロットに捧ぐ―ヴァーテックテイルズ (富士見ミステリー文庫)麗しのシャーロットに捧ぐ―ヴァーテックテイルズ (富士見ミステリー文庫)
再読。前回は最後までよく解らなかったんだけど、今回は情報を整理しながら読んだのでようやく理解できた…と思います。富士ミスらしからぬミステリっぷりだけど、これが大賞でなく佳作な辺りはやっぱり富士ミスw めちゃくちゃ面白いので同じ作家さんの他の本も読んでみたいんですが…富士ミスが生きてればなぁ。
読了日:06月18日 著者:尾関 修一
性別R(レボリューション)! 2 (リュウコミックススペシャル)性別R(レボリューション)! 2 (リュウコミックススペシャル)
読了日:06月16日 著者:新井 祥
人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)
解りやすい。ただし実践できるかどうかは自分次第だし、あくまで「こう言うと〜と考える人が多い」という話なので効かない人も居そう。ついでに弁護士という職業への恐怖も植え付けられました。
読了日:06月15日 著者:谷原 誠
見通す力 (生活人新書)見通す力 (生活人新書)
読了日:06月11日 著者:池上 彰
黒と白のデュエット (富士見ミステリー文庫)黒と白のデュエット (富士見ミステリー文庫)
読了日:06月08日 著者:岡村 流生
蒼い波紋のラプソディ―硝子ノ音色〈1〉 (富士見ミステリー文庫)蒼い波紋のラプソディ―硝子ノ音色〈1〉 (富士見ミステリー文庫)
清々しく青春小説。…ミステリーは…?
読了日:06月06日 著者:金巻 兼一
夢幻万華鏡 (富士見ミステリー文庫)夢幻万華鏡 (富士見ミステリー文庫)
メインの謎に関係ないとはいえ平然と○○○なんて出て来る辺り、とっても富士ミスクオリティ(褒め言葉)。
読了日:06月04日 著者:冴木 忍
僕らA.I. (富士見ミステリー文庫)僕らA.I. (富士見ミステリー文庫)
SFっぽい設定があるんだけど裏づけが無いので気にする人には向かないかも。あとがきが本編。…と思ったけど本編も同じくらい好きだ。
読了日:06月02日 著者:川上 亮

読書メーター

***

毎月毎月、気が付いたら下旬なんだよな…何故だ…。
というわけで6月です。ヴァーテックテイルズは何度読んでも面白いな。てゆか富士ミスの非シリーズもの(単巻もの?)はわりと粒揃いな気がします、『イキガミステイエス』とか有名どころだと『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』とか。オススメ。

ちなみに夢幻万華鏡で伏せてある3文字は「超能力」です。
まぁ富士ミスはあくまでミステリィであって推理小説じゃないですからね。その超能力を謎解きに使ってるワケでもないし、許容範囲許容範囲。
(富士ミス信者になって以来“ミステリィ”って「ちょっと不思議」「すこしファンタジー」って意味だと思うようになりました。異論は認める)

この月は黒と白のデュエットがアレだったな…。話としてつまんない本ってワケじゃないんですが。百合小説だと思って読み始めたら普通の男女モノ(若干ショタ寄り)だったんですよ!
百合が読みたくて手に取ったのにぃぃぃいいいいい って感じで納得できなかった部分があります(自業自得だ)。

そして7月はガチで忙しかったので小説もマンガも全然読んでないんだよね…来月のまとめ結果が不安だ…。
いま1日平均読書数が0.4冊になっちゃってるから0.5冊に戻したいな。
じゅにスラ 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年06月25日

読書メーター5月まとめ [雑記>本の感想]

5月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1720ページ

君の望む死に方 (ノン・ノベル)君の望む死に方 (ノン・ノベル)
期待していた雰囲気とは違っていたけど面白かった。
読了日:05月27日 著者:石持 浅海
ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)
北欧・プー・ポーが好きな自分には大変嬉しい巻でした。描き下ろしがキレイな分、WEB先行の分の画質の悪さが気にな……ったけど既刊に比べればそう悪くないか。
読了日:05月21日 著者:日丸屋 秀和
じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)
CDのために購入。自分はくめたんの絵の方が好……いえ何でもないです
読了日:05月20日 著者:ヤス
さよなら絶望先生(21) (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生(21) (少年マガジンコミックス)
紙ブログのふみ台天使が泣ける…。「豆まきごんのしん」は今までの絶望先生の中でも屈指の完成度だと思います。話も絵も。
読了日:05月17日 著者:久米田 康治
ベン・トー  5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 5.5 箸休め~燃えよ狼~ (集英社スーパーダッシュ文庫)
あせびちゃん成分とガチムチ成分が大増量。筋肉刑事は不覚にも全編読みたくなった…。
読了日:05月13日 著者:アサウラ
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
読了日:05月13日 著者:ゆうき ゆう
執事少女とお嬢様 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)執事少女とお嬢様 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
書店で見かけて衝動購入。痒いところに手が届いた!と思ったら指先が掠っただけで掻けない感じ…。6話みたいな展開がもっと増えるのを期待。
読了日:05月13日 著者:真田 一輝
ブロッケンブラッド5 (ヤングキングコミックス)ブロッケンブラッド5 (ヤングキングコミックス)
見開きのミキタ君がガチで怖い。伊賀同心にゃんはキモカワキャラとして女子高生辺りにうっかり大人気になりそうな気がした。
読了日:05月13日 著者:塩野 干支郎次
断章のグリム〈12〉しあわせな王子〈上〉 (電撃文庫)断章のグリム〈12〉しあわせな王子〈上〉 (電撃文庫)
雪乃さんは半趣味だからただ買うだけでいいけど、蒼衣くんがダメにしちゃってるのは制服だから、家族への隠匿が大変じゃないのかなぁ、とか。あと関係ないけどワイルドさんって日本じゃ知名度高くないって事がショックだった…。
読了日:05月09日 著者:甲田 学人
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
友達からプレゼントされたので読んでみた。確かに面白いし話題になるのも解る。けど自分じゃ絶対買おうと思わないし、続きも読みたいと思うほどじゃなかった…。
読了日:05月04日 著者:ヤマザキマリ
迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)
クマ吉くん柄ぱんつに吹かざるを得ないw
読了日:05月02日 著者:矢吹 健太朗
カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)カイチュー! 1 (ヤングジャンプコミックス)
男の娘モノとして薦められて読んだら、意外にもラブコメ一辺倒じゃなくてちゃんと弓道やってて驚いた。こういうのも良いですね。そして皆さんも触れてるけどあそこでマッキーの歌詞を持って来るってセンスが良過ぎるw
読了日:05月02日 著者:林 佑樹

読書メーター

***

WORKING!!(アニメ)が終わりそうで涙目なじゅにスラです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ついったーでワグナリアの皆様の会話を眺めるのが毎日の小さな幸せです。
↓ワグナリアの人たちリストにまとめてるんで、よろしければ。
http://twitter.com/junisura/wagnaria

さて、月に1度の生存報告記事の時間だよーっ!
4コマのネームとかはちまちま描いてたりするんですが、PCでペン入れしてーって所まで中々行きません。モチベーション的にも時間的にも。ぐぅ。
サイトを更新したい気持ちはあるのですが…。
てゆか久しぶりに拍手見たら未だに拍手がぽちぽちされてて有り難い限りです。かなり長いこと放置しっぱなしなのにありがとうございます。更新できるよう頑張ります。

なんて久しぶりに言い訳を書いているのは、ひとえに5月の読書に対しての感想が特に無いからです。
あ、じょしらくのCDまだ聴いてない…。早めに聴かねば。

とりあえず6月の読書記録はせめて上旬に更新したいと思いますー。ではでは。
じゅにスラ 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年05月09日

読書メーター4月まとめ [雑記>本の感想]

4月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2092ページ

クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)
ラストシーンのジョスランの「〜してくれればいいんじゃないかな」に爆笑した。ジョスラン、ほんとに変わったよねぇ…2人ともお幸せに! で、例によって波乱万丈の旅路だったけど、全てが収まるべきところにキレイに収まり、すごい充足感。第3部が待ち遠しいです。
読了日:04月28日 著者:ジャクリーン・ケアリー
ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 24 (少年サンデーコミックス)
ナギ、メインヒロインの面目躍如だなぁ。正直惰性で買ってた巻もあったけど、ここまでずっと読み続けてきて良かった。P160前後が何度見てもグッと来る。
読了日:04月20日 著者:畑 健二郎
ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 23 (少年サンデーコミックス)
ひどい傷心状態だろうに、あんな台詞を言えるヒナギクがかっこいい。
読了日:04月19日 著者:畑 健二郎
神のみぞ知るセカイ 8 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 8 (少年サンデーコミックス)
37…37だったのか…。確かに今巻の話なんかは若い人には描けなさそう。そうか37か…本当にアニメ化おめでとうございます。楽しみにしてます。
読了日:04月19日 著者:若木 民喜
バルタザールの遍歴 (文春文庫)バルタザールの遍歴 (文春文庫)
読了日:04月16日 著者:佐藤 亜紀
To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる-18巻アニメDVD付限定版 (ジャンプコミックス)
正直頭悪い話だと思うけど、そのテンションをずっと(しかもほぼ1話完結で)続けたってメチャクチャすごいと思うんですよ。今までありがとうございました、に尽きる。ToLOVEる関係でも他の作品でも、これからも楽しみにしてます…!!
読了日:04月14日 著者:矢吹健太朗・長谷見沙貴
うさしくんのいちねんうさしくんのいちねん
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
うさしくんのいちにち(全3冊)うさしくんのいちにち(全3冊)
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
うさしくんのほん3点3冊セットうさしくんのほん3点3冊セット
読了日:04月11日 著者:南野 ましろ
オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫オスカー―天国への旅立ちを知らせる猫
読了日:04月10日 著者:デイヴィッド ドーサ
自殺自由法 (中公文庫)自殺自由法 (中公文庫)
単行本の方の感想にあった「悪ふざけ」って言葉がしっくり来た。質の悪いラノベを読んだ気分だ…。真面目に書いたらすごく深いテーマだと思うんだけど、低俗っぽい雰囲気でシニカルに書いてるから真面目に読むのが馬鹿馬鹿しくなってくるのですよ(それが狙いだろうけど)。短編集的な構成なのでサクサク読めたのは良かった。合う人だったら物凄くツボにはまると思う。
読了日:04月06日 著者:戸梶 圭太

読書メーター

***

今月(4月)のお気に入りは、何と言っても『バルタザールの遍歴』ですよ!
こういう鬱々とした話大好きwww
しかも主人公(たち)がたらし! たらし!!
大事なことなので2回言いました。
没落貴族のボンボンでたらしって素晴らしいですね。
萌えはさて置き、当時の風俗描写が光ってました(僕は詳しくないので“そんな風に感じられる”って話なのだけれど)。
一次大戦後のオーストリアの話なので、その辺の歴史詳しい人はもっと楽しめると思います。
ジャンル的にはミステリと言うよりはSF(すこし・ふしぎ的な意味で)かなーと。たらし萌えを抜きにしても面白かったよ!!

あと上の感想を書いた時は若木民喜が37歳であることにショック受けてましたが、1972年生まれって事は宮田さんと同い年だなぁ、って考えたらそんな驚くような歳でも無い気がしてきました。
とりあえず桂木桂馬のキャスト発表が楽しみです。
じゅにスラ 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年04月21日

読書メーター3月まとめ [雑記>本の感想]

3月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:1361ページ

痕跡師の憂鬱 (幻狼ファンタジアノベルス)痕跡師の憂鬱 (幻狼ファンタジアノベルス)
“富士ミスの良心”が富士ミスじゃないレーベルで富士ミスっぽい話を書いている不思議…。どうせなら非ラノベ枠でガチ推理物書いて欲しいなぁ、と思った。
読了日:03月29日 著者:田代 裕彦
零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
4冊目。お洒落ガンバリストで笑い、バトルシーンに燃え、快い結末を迎え。痛快、爽快。この1冊だけでも面白かったけど、この順番で読んだからこその満足感がある気がする。面白かった!!
読了日:03月28日 著者:西尾 維新
クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 2 (IDコミックス)クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 2 (IDコミックス)
ね、猫パネェ!マジヤベェ!!ボイス入りじゃないのが重ね重ね残念です。(脳内で再生してはいるけど、こんな紛い物じゃなく本物を聴きたいよ!!)
読了日:03月27日 著者:Quin Rose
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)
3冊目。これはタイトル詐欺じゃないのかw 零崎シリーズに戯言オールスター勢揃いさせたいがために今まで出番無かったキャラを無理矢理出した感じで、一番つまんなかった。4冊目にしなくて良かった。ところで七々見さんのキャラクターにびっくりだよ…。
読了日:03月27日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
2冊目。ラストバトルの最後の一言が切なかった…。時系列順に読んでるからこそかな。さり気に三天王全員出てるのが嬉しかった。
読了日:03月27日 著者:西尾 維新
零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
とりあえず4冊買って全てのあとがきに目を通してから、どれを読み始めるか決めた方が良いことは解った畜生め。本編が非常に切ないのに、それに全く関係ない双識さんの変態発言にシビれた。
読了日:03月25日 著者:西尾 維新
プラナス・ガール 2 (ガンガンコミックス)プラナス・ガール 2 (ガンガンコミックス)
槙と絆ちゃんのやりとりにニヤニヤが止まらない。もう男でも女でも可愛いんだからどっちでも良いよっ!!
読了日:03月22日 著者:松本 トモキ
危機之介御免~ギヤマンの書 2 (電撃コミックス)危機之介御免~ギヤマンの書 2 (電撃コミックス)
安定した熱さ。喜亀之介も十三も恰好良いし、富鶴兄さんも相変わらずの和みキャラ。完結って勿体ないなぁ…。しかし読後の感動は、巻末の没タイトル集の所為で吹っ飛んだのであった(特に猥危機…)!この馬鹿馬鹿しさも最高だ!w
読了日:03月11日 著者:富沢 義彦
tactics(12)限定版 (BLADE COMICS)tactics(12)限定版 (BLADE COMICS)
勘ちゃんの出生の秘密がついに明らかに!…と思いきやまだまだ引っ張るのか!続きがすげー気になるので是非とも早めに出して欲しいです。ドラマCDの方は時事ネタでしたw
読了日:03月11日 著者:木下さくら,東山和子
黒き翼のカドルヴェイン (角川コミックス・エース 237-2)黒き翼のカドルヴェイン (角川コミックス・エース 237-2)
「かわいいは正義」を実感。絵さえ良ければ他は気にしないって人は是非。(ストーリーは今後に期待ってあとがきにもありますし)
読了日:03月04日 著者:曽我部 修司
カラっぽの僕に、君はうたう。―フォルマント・ブルー (富士見ミステリー文庫)カラっぽの僕に、君はうたう。―フォルマント・ブルー (富士見ミステリー文庫)
他の方も書かれてますけど、EDは逆方向のが良かったんじゃ…。それに1人だけ救い無さ過ぎて彼が不憫すぎる…。って否定ばっかりですが、全体の雰囲気はすごく好きでした。
読了日:03月02日 著者:木ノ歌 詠
.hack//Link (3) (角川コミックス・エース 167-5).hack//Link (3) (角川コミックス・エース 167-5)
良い展開になってきたなぁと思ったら第一部完なんですね…残念。そしてカバー裏がひどかった(褒め言葉)
読了日:03月02日 著者:喜久屋 めがね

読書メーター

***

今月…じゃなかった、先月の目玉はやっぱり4冊同時刊行とかふざけた売り方してるアレだと思うんですよ!
しかも何だかんだで楽しめたから余計に悔しい!悔しい!!w

あとtactics限定版。これについて語る時はやっぱり付属CDについて触れなければならないでしょう。
今回はまさかの時事ネタ!“お子様手当て”で吹いたよ!!w
あと宮田さんの新しい引き出しが新しすぎてなんかもうよく解らないよ……世紀末覇者なのかあれ……w

とりあえず、田代裕彦のラノベ界脱出というか一般小説進出を心の底より願っております。
デビュー作であんだけ叩かれまくった有川浩が普通に売れてるし、桜庭一樹(富士ミスの星)みたいな人もいるし、きっと数年前よりは進出しやすくなっているはず…!待ってる!!
じゅにスラ 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年03月27日

読書メーター2月まとめ [雑記>本の感想]

お久しぶりです。月次生存報告です。

***

2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2421ページ

クシエルの使徒〈2〉白鳥の女王 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの使徒〈2〉白鳥の女王 (ハヤカワ文庫FT)
巻末の設定まとめが非常にありがたいです。
読了日:02月26日 著者:ジャクリーン ケアリー
波打際のむろみさん(1) (講談社コミックス)波打際のむろみさん(1) (講談社コミックス)
世界を股にかける異生物との交流を描いたコメディ、つまり何でもアリのギャグ。予想もつかない展開になったかと思えばふっつーのダジャレもあったり(それ言ってるのが異生物ってのが面白いんですが)。個人的にはトビラ絵の小ネタが大好き。フライとかリアルさがすげぇw
読了日:02月22日 著者:名島 啓二
ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻ドラマCD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第29巻
表紙をじっくり見ると、化粧で隠してあるというそばかすがうっすら見える。凝ってるなぁ…。
読了日:02月21日 著者:赤松 健
ベン・トー〈5〉北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈5〉北海道産炭火焼き秋鮭弁当285円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:02月20日 著者:アサウラ
進化論  異形コレクション (光文社文庫)進化論 異形コレクション (光文社文庫)
「読むべからず」が1番印象に残った。痛怖いよ! 好きなのは「量子感染」「希望的な怪物 Hopeful Monster」「書樓飯店」あたりで。
読了日:02月18日 著者:
さよなら絶望先生(20) (講談社コミックス)さよなら絶望先生(20) (講談社コミックス)
読了日:02月18日 著者:久米田 康治
探偵伯爵と僕 His name is Earl (講談社文庫)探偵伯爵と僕 His name is Earl (講談社文庫)
子供視点のやさしい言葉で若干エグい殺人事件を描いてるギャップが面白かった…んだけど、最後の手紙が蛇足にしか思えない…。説教の方はともかく、あのどんでん返しって必要?誰得?あぁ腑に落ちない。気持ち悪い。
読了日:02月08日 著者:森 博嗣
屍鬼  7 (ジャンプコミックス)屍鬼 7 (ジャンプコミックス)
読了日:02月06日 著者:藤崎 竜
To LOVEる-とらぶる-17巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる-17巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)
「男ってのは追い求める生き物なんだよ ○○○○と言う名の黄金郷(エルドラド)をなっ……!!」に感動せずには居られない。クロさんがToLOVEるの空気に毒されなくて良かったですw それにしても地下室での春菜ちゃんの可愛さと言ったら!
読了日:02月06日 著者:矢吹健太朗・長谷見沙貴
人格転移の殺人 (講談社文庫)人格転移の殺人 (講談社文庫)
話についていくのが大変だったので理解することを放棄して読んだけど、それでもめくるめく急展開なので飽きずに読めました、というか充分面白かったです。考えるの好きな人はメモを用意してちゃんと考えながら読めば、もっと楽しめて面白いんじゃないかと。
読了日:02月05日 著者:西澤 保彦
クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
強いて難点を挙げるならば、ボイスが入っていない事だと思います!!いや、本なんだから当たり前だけども…解っててもなお聴きたくなってしまうのですよ…。てゆかどう続くんだこれ…。
読了日:02月03日 著者:Quin Rose
クローバーの国のアリス ~The Daydream Lover~ (講談社X文庫ホワイトハート)クローバーの国のアリス ~The Daydream Lover~ (講談社X文庫ホワイトハート)
読了日:02月02日 著者:魚住 ユキコ

読書メーター
じゅにスラ 13:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記>本の感想

2010年02月21日

読書メーター1月まとめ [雑記>本の感想]

1月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:2917ページ

ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 22 (少年サンデーコミックス)
読了日:01月29日 著者:畑 健二郎
神のみぞ知るセカイ 7 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 7 (少年サンデーコミックス)
本誌で読んだ時は全然気にしてなかったけど、ショタ桂馬はこんなにも可愛かったのか!…と表紙を見て驚いた。
読了日:01月29日 著者:若木 民喜
妖魔の森の家 (創元推理文庫―カー短編全集 (118‐2))妖魔の森の家 (創元推理文庫―カー短編全集 (118‐2))
清く正しい推理小説。推理ものに於けるフェアプレーの何たるかを教わりました。本編に負けず劣らず、読み方の勉強になる解説も秀逸だと思います。
読了日:01月28日 著者:ディスクスン・カー
To LOVEる-とらぶる-画集らぶから!―愛蔵版コミックスTo LOVEる-とらぶる-画集らぶから!―愛蔵版コミックス
美麗絵を大サイズで見れるのは勿論、各イラストに対する矢吹先生のコメントが読めるのが嬉しいです。ところでオビに「初画集」ってありますけどMATATABIって画集扱いじゃなかったんでしたっけ…?
読了日:01月27日 著者:矢吹 健太朗
夜魔―怪 (メディアワークス文庫)夜魔―怪 (メディアワークス文庫)
単行本も読んでるので2回目ですがやっぱり怖い。接鬼奇譚が痛いけど綺麗な話だった…。皆さん書かれてますが桜下奇譚と繋がってるので、ぜひ「奇」を読んでからこちらをどうぞ。
読了日:01月27日 著者:甲田 学人
「かごめ歌」に秘められた裏卑弥呼「かごめ歌」に秘められた裏卑弥呼
あまり詳しくないので論の妥当性とかは分かりませんが、そういう考え方をするとコレとアレが繋がるのか、みたいな感じが面白かったです。でも、文章の係り結びがおかしい箇所がたくさんあって(文頭が「何故なら」なのに「〜だからだ」みたいな締めじゃなかったりする)、非常に読み辛かったです…。もうこの人の本2度と読みたくない。
読了日:01月23日 著者:関 裕二
都市伝説セピア (文春文庫)都市伝説セピア (文春文庫)
幻想短編集(ややダーク寄り)。「過去完了形の作品」という解説通り、ノスタルジィを覚えるお話が多め。どれも面白かったと思うけど、「月の石」だけはあまり刺さらんかった…。世代の所為だろうか。
読了日:01月15日 著者:朱川 湊人
ハートの国のアリス ~Memories of the Clock~ (講談社X文庫ホワイトハート)ハートの国のアリス ~Memories of the Clock~ (講談社X文庫ホワイトハート)
読了日:01月13日 著者:魚住 ユキコ
夜魔―奇 (電撃文庫)夜魔―奇 (電撃文庫)
殆どはhp掲載時・ハードカバー時と読んでるので今回で3回目ですが、話を知っていてもなお込み上げて来る哀しさと不気味さと痛さと怖さは流石としか言いようがないです。翠川しんさんの絵でないのだけが心の底から残念。怪の方も楽しみにしてます。
読了日:01月11日 著者:甲田 学人
ロックマンエグゼオフィシャルコンプリートワークス (カプコンオフィシャルブックス)ロックマンエグゼオフィシャルコンプリートワークス (カプコンオフィシャルブックス)
デザイナーさんたちのコメント入りだし、カラーイラストは大きなサイズで見れるし、表紙は描き下ろしだし、最新作OSSのイラストなんかも載ってるし、『ロックマンエグゼのひみつ』で物足りなかった人は是非。
読了日:01月08日 著者:
そこはぼくらの問題ですから (f×COMICS)そこはぼくらの問題ですから (f×COMICS)
読了日:01月08日 著者:桂 明日香
エレメントハンター 1 (ジャンプコミックス)エレメントハンター 1 (ジャンプコミックス)
アニメと比べるとストーリーの厚みは足りないけどその分勢いがある感じで、レンとキアラのやんちゃっぷりとユノやアリーの感情表現が強化されてます。そして何より、本編1コマしか出てない(多分)のにハンナ様のすごい存在感…。
読了日:01月05日 著者:中島 諭宇樹
クシエルの使徒〈1〉深紅の衣 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの使徒〈1〉深紅の衣 (ハヤカワ文庫FT)
他の方も書かれてますが、ジョスランとの関係が…辛いですね。その心の苦痛すら甘美に感じるアングィセットという性癖は本当に厄介だと再確認。とりあえずヒアシンスの再登場に期待せずにいられない。あ、あとニコラさんが使ってたあれは日本モノって解釈で良いんでしょうか?世界に誇る文化すげぇ!
読了日:01月01日 著者:ジャクリーン ケアリー

読書メーター

***

もう2月下旬なのに今更?という疑問はご尤もだと思います。
…や、すっかり忘れてたんですよ…。

『妖魔の森の家』がやたら読むのに時間掛かったので、今月(1月)はあまり冊数行ってないですね。おかげで積読がなかなか減らなくて困る。
……消化する以上のスピードで他の本買い足してる所為ですねわかります!!_| ̄|○

あーあと皆様にご意見を募りたいのですが
・『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹)みたいに読後感が絶望一色になるような鬱小説
・『バトルスピリッツ 少年突破バシン』『ライブオン』みたいな王道熱血幼年〜少年向けマンガ(週刊のジャンプ・サンデー・マガジン系を除く)
でオススメあったら是非教えてください。
後者のコドモ漫画を発掘するために、自分でもケロケロエース買って読んだりしてはいるんですが、結構難しいっすねー。

というわけで、ピンと来るものがあったらコメント残していって頂けると嬉しいです。
じゅにスラ 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2010年01月12日

読書メーター12月&2009年まとめ [雑記>本の感想]

12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3273ページ

今日の魔王様 1 (ガンガンコミックスJOKER)今日の魔王様 1 (ガンガンコミックスJOKER)
表紙とあらすじ買い。絵は綺麗だけど上手くは……。ギャグ物なので合わない人にはつまらないと思います。自分は合わない側だった。残念。
読了日:12月25日 著者:柊 裕一
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
読了日:12月23日 著者:荒川 弘
ラッキーメイド天くん (HJ文庫 わ 3-3-1)ラッキーメイド天くん (HJ文庫 わ 3-3-1)
あとがきの頭4行に感動しました。つまりそういう事。 ……せめて伏せ字が必要な直接的な描写を無くした上でエロ方面強化してくれればまだ読めたけど……。自分の“買った事を後悔したラノベランキング”で、堂々の第1位に輝きました。
読了日:12月21日 著者:わかつきひかる
ちびさんデイト 1 (バーズコミックスデラックス)ちびさんデイト 1 (バーズコミックスデラックス)
良くも悪くも漫画っぽくない漫画だなぁと。好きな人はすごく好きだと思う。自分には合いませんでした。
読了日:12月20日 著者:日丸屋 秀和
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
再読。前に読んだ頃は「何コレ」だったんですが、今読むと青春エンタという煽り文句にも納得。
読了日:12月19日 著者:西尾 維新
ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)
再読。フレンチクルーラーの印象しか残ってなかったけど、今読むと……うん、フレンチクルーラーだ。
読了日:12月17日 著者:西尾 維新
ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)
再読。前回はヒトクイ読んでからこれ読むまでの期間が開き過ぎててイミフだったけど、続けて読むと加速感が良い感じ。
読了日:12月15日 著者:西尾 維新
ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)
再読。こんな話だったっけ…まぁいいか。出夢くんが好きだ。
読了日:12月12日 著者:西尾 維新,take
かものはしかも。〈2〉パンはメロンが、まあいいかも。かものはしかも。〈2〉パンはメロンが、まあいいかも。
読了日:12月09日 著者:あべ ちあき
エレメントハンター―ビタースイート・メモリーズ (JUMP j BOOKS)エレメントハンター―ビタースイート・メモリーズ (JUMP j BOOKS)
良くも悪くも子供向け。文字の量が少ないので読みやすいというか物足りないというか。でも友情とか熱さとかそういう基本は押さえてあるので、アニメ版好きなら楽しめるかと。…ただし、ユノの話だけはどう見ても大きいお友達向け!ユノ好きなら読んで損無いぞ!w
読了日:12月08日 著者:子安 秀明,星 希代子,伊藤 和典,荒川 稔久
12人の優しい殺し屋 -ZODIAC STORIES II- (B’s‐LOG文庫)12人の優しい殺し屋 -ZODIAC STORIES II- (B’s‐LOG文庫)
メディアミックス物だからと期待しないで読んだのに意外と面白くて悔しい(前巻と同じく)。短編なので読みやすいし、ヤサコロという作品?シリーズ?展開?に興味がある人にはオススメできるかと。個人的には巻頭カラーにキャストも書いてあると非常に助かるのですけど。
読了日:12月08日 著者:12×男
サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)
再読。良くも悪くも戯言シリーズらしい話なんじゃないかと。
読了日:12月07日 著者:西尾 維新,take
サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)
再読。春日井さんが非常に好きです。
読了日:12月03日 著者:西尾 維新,take
心臓と左手―座間味くんの推理 (光文社文庫 い)心臓と左手―座間味くんの推理 (光文社文庫 い)
読了日:12月03日 著者:石持 浅海

読書メーター

***

戯言シリーズは、妹が友達から借りていたので一緒に読ませて貰っていたものです。
リアルタイム(それぞれの発売直後)でも友人に借りて読んでいたので全て再読に当たるんですが、こんな話だったっけ、ってのが全体的な感想でした。
いーちゃんが口先で犯人を弄すイメージが強くて、そこのやりとりが見所だった気がしてたんですが、読み返してみるとそういう小気味良いテンポでやりとりしてるのって犯人相手じゃなくて人識くんだったので驚きました。
…道理で零崎シリーズが面白いはずだよ…。
(1番好きな西尾維新は世界シリーズですけどもw)
てゆか、いーちゃんの成長物語だったんですねこれ。そりゃ「青春エンタ」なんてオビに書かれるわけだよ。(当時はイミフだった)
時間を置いて読み返して解ることって沢山あるんですねぇ。

他は…書いてある以外の感想無いなw
『心臓と左手』は『月の扉』って作品のスピンアウトです。この作家さんらしい変わったシチュエーションの推理がやはり面白いです。安楽椅子探偵なのもポイント。
かものはし絵本はかも好きのコレクターアイテムですかね。かわゆい。
エレハンはユノ好きは必携。レンきゅんの涙目シーンがあるので、強気ショタの泣き顔とか好きな人にもオススメ。あとはアリーとキアラが半々くらいかな。……ホミがんばれホミ……。

***

そして2009年(2月以降)の総計は…

読んだ本の数:156冊
読んだページ数:26994ページ

でした!
ちなみに読書メーターに登録したのは実は2月20日だったので、2月に読んだ本と登録している本は日付が正確ではなかったりします。まぁ1週間とか大きくずれてはいないはず…。

今年は新しく気になる本を買うより、本棚に並んでる本を読み返すことに重点を置きたいです。Missingとか。
あと現在積んでる本の消化…。
が、がんばる!!(´Д`;)

追記は自分のメモ代わりの積読本一覧です。


>> 現在の積読本一覧
じゅにスラ 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2009年12月06日

読書メーター11月まとめ [雑記>本の感想]

11月の読書メーター
読んだ本の数:18冊
読んだページ数:2774ページ

PandoraHearts 10 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 10 (Gファンタジーコミックス)
読了日:11月29日 著者:望月 淳
.hack//Link (2) (角川コミックス・エース 167-4).hack//Link (2) (角川コミックス・エース 167-4)
パンツのどアップ→パンツァー登場ってなにこれひどい(褒め言葉)
読了日:11月28日 著者:喜久屋 めがね
テイルズ オブ ヴェスペリア (2) (角川コミックス・エース 158-7)テイルズ オブ ヴェスペリア (2) (角川コミックス・エース 158-7)
読了日:11月27日 著者:森田 柚花
クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫)クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社文庫)
この辺から、良くも悪くも哀川さんが全て持ってっちゃうから哀川さん好きじゃないと辛いんだよなー…。
読了日:11月23日 著者:西尾 維新
ぐりまる 3 (サンデーGXコミックス)ぐりまる 3 (サンデーGXコミックス)
やけに性急な展開だなぁという印象。エピローグも全く無かったのが少し残念。でも面白いかどうかで言えば勿論面白いです。シリーズ買ってた方は是非。ところで何故この人たちの本はいつも全3巻なんだ…。
読了日:11月22日 著者:富沢 義彦
断裁分離のクライムエッジ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)断裁分離のクライムエッジ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
好き嫌い分かれそうだけど、まだ荒い感じの画風が結構好き。内容も倫理的によろしくないんだけど大好き。女の子の髪に魅力を感じる人はぜひ。
読了日:11月22日 著者:緋鍵 龍彦
さよなら絶望先生 第19集 (少年マガジンコミックス)さよなら絶望先生 第19集 (少年マガジンコミックス)
連載の時は何とも思わなかったのに改めて読むとキタ姉いいなぁ。あとマリアセルジオをついググってしまった…。絶望した!
読了日:11月19日 著者:久米田 康治
慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
犯人予想が初めて当たった!やった! 先が気になる展開が続くから読んでる最中は面白いけど、読後の充実感が足りない…。この展開ならこの結末がベストだとは思うけど、やっぱりミステリ的にはよろしくないのでは。好き嫌いが分かれそうな文体・ストーリーかも。残念ながら自分には合いませんでした。
読了日:11月12日 著者:貫井 徳郎
テイルズ オブ ヴェスペリア (1) (角川コミックス・エース 158-6)テイルズ オブ ヴェスペリア (1) (角川コミックス・エース 158-6)
未プレイ。コミカライズ作品は簡単にストーリーの追えるこのくらいの手軽なざっくり感が普通だと思ってたので、違和感も不満もないです。強いて挙げるならユーリさんの髪にトーン貼って欲しいくらいかしら(折角黒髪なのに白すぎると思う)。
読了日:11月10日 著者:森田 柚花
クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
数年ぶりの再読。こんな文体だったっけ、こんなにエグかったっけ、等々思いつつも懐かしく読了。いーたんは感情移入“する”対象ではなく、自分の心の奥底にあった黒く暗い部分を整理して説明して、暗に「きみだけじゃない」と共感“してくれる”存在で、その感覚が心地よい。戯言シリーズの魅力はここにあったのだなと納得してみた。
読了日:11月07日 著者:西尾 維新,take
神様のメモ帳 (電撃文庫 す 9-4)神様のメモ帳 (電撃文庫 す 9-4)
キレイだし面白かったしニートがニートである理由みたいなのも納得したけど、ニート擁護いくない。
読了日:11月06日 著者:杉井 光
To LOVEる-とらぶる-16巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる-16巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)
遊(古手川兄)×リコという展開も面白かったんじゃなかろうか、古手川嫉妬ネタとか出来るし。まぁ猿山とキャラ被るとか秋穂さんどうするんだって懸念はあるけども。
読了日:11月04日 著者:矢吹健太朗・長谷見沙貴
ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月02日 著者:アサウラ
最遊記RELOAD 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)最遊記RELOAD 10 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:11月01日 著者:峰倉 かずや
ワールドエンブリオ 5 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 5 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月01日 著者:森山 大輔
ワールドエンブリオ 4 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 4 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月01日 著者:森山 大輔
ワールドエンブリオ 3 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 3 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月01日 著者:森山 大輔
ワールドエンブリオ 2 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 2 (ヤングキングコミックス)
読了日:11月01日 著者:森山 大輔


読書メーター

***

今月から画像入りにしてみました。ど、どうだろう…?
とりあえずワールドエンブリオと神様のメモ帳は、友人がオススメだと貸してくれたので読んでみたんですが、自分には刺さらなかったです。残念。
ベン・トーは買い損ねてた(というか出てたのに気付かなかった)だけです。相変わらずバカ(褒め言葉)で素晴らしいw

今月はクライムエッジが面白かったなー。マンガを表紙買いして良いの引いたってほぼ初めてだよ…w
あと映画を見に行き損ねて悔しかったのでコミック版を買ったヴェスペリア。ユーリさんの胸元がえろくてけしからんです(´Д`*)
ゲーム買うつもりだったんだけどさー。PS3で体験版を落としてみたら、戦闘システムがすごく受け付けなくてさー…。何故3Dにするんだ畜生め。
本当はサラッサラの黒髪とけしからん胸元を見ながら鳥海ボイスを堪能したいんですががが。残念です。
アニメシリーズやってくんないかなぁ。トリブラのユーグさんばりに髪の毛を美しく躍動させてほしい。そして鳥海ボイス。完璧ですね!!
(余談ですがユーグさん登場の回だけDVD買いたいくらいにあの髪の毛の動かし方が大好きです。あれほど美しいストロンの動きを見たことがありません)

読書記録なのにヴェスペリア語りになってて反省。
いやでも黒髪ストロンで鳥海ボイスでついでに胸元けしからんとかこれ以上ない最高の組み合わせだと思うんです!よ!
鳥海さんはやっぱ黒髪ロン毛ですね。ストロンだと最高ですね。萌え萌え。
じゅにスラ 04:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2009年11月02日

読書メーター10月まとめ [雑記>本の感想]

2009年10月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:6211ページ

■クシエルの矢〈3〉森と狼の凍土 (ハヤカワ文庫FT)
ジョスランは随分人間臭くなって魅力的になったと思うけど、今回は何と言ってもヒアシンス。流浪の民の王子かっこいいよ流浪の民の王子。
読了日:10月30日 著者:ジャクリーン ケアリー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150205035

■ねこの肉球うらない
うちの2匹はそれぞれおにぎり型と富士山型。まぁまぁ当たってる気がする。肉球だけでなく、風水や「武将ねこチェックシート」と他の占いもあって面白かったです。ねこ飼ってる方なら楽しめる1冊です。
読了日:10月30日 著者:宮岸洋明
http://book.akahoshitakuya.com/b/419862836X

■カミヨミ 11 (Gファンタジーコミックススーパー)
読了日:10月29日 著者:柴田 亜美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757527098

■PandoraHearts Official Guide 8.5 mine of mine
読了日:10月25日
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757525311

■無貌伝 ~夢境ホテルの午睡~ (講談社ノベルス モI- 2)
秋津さんが相変わらず探偵じゃねぇえええ(笑) やはり、情けない人(落ち込んでる人?)の描写と世界観が秀逸だなぁと。はやく次巻読みたい…!
読了日:10月25日 著者:望月 守宮
http://book.akahoshitakuya.com/b/406182676X

■眼球綺譚 (集英社文庫)
↓のコメントにあったので「特別料理」を食事前に読んだら……ううむ(笑)
読了日:10月22日 著者:綾辻 行人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087470970

■美しき殺人法100 (角川ホラー文庫)
日本の拷問はあまり知らなかったので戦々恐々としました…。でも100種類載ってる代わりに1つ1つの項目が短かったのが物足りない感じ。半分とか3分の1で良いからもっと充実させて欲しかったです。
読了日:10月20日 著者:桐生 操
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041938066

■ワールドエンブリオ 1 (ヤングキングコミックス)
読了日:10月18日 著者:森山 大輔
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785926295

■「PandoraHearts」 オフィシャルアニメーションガイド ~パンドラボックス~
“オズCD”は絶対買うのでぜひとも発売して頂きたい! イラストギャラリー、設定資料、原作者とキャストの座談会、声優インタビュー、監督・スタッフインタビューなど盛り沢山で、この手の本ではかなり充実してる方ではないかと。このアニメ好きだった方は買って損無いです。
読了日:10月17日
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757526946

■葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
ああ、映像化できないってこういう…。騙されてたことに気付かないまま種明かしされたのは痛快でした。どんでん返しとタイトルの秀逸さは最高なんですが、ミステリ作品として読むと微妙な気がする。いや叙述トリックは手放しで大絶賛ですけども。
読了日:10月17日 著者:歌野 晶午
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167733013

■神のみぞ知るセカイ 6 (少年サンデーコミックス)
読了日:10月17日 著者:若木 民喜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091217885

■ハヤテのごとく! 21 (少年サンデーコミックス)
読了日:10月17日 著者:畑 健二郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091217796

■クイック・ジャパン86
読了日:10月17日 著者:空知 英秋,鈴木 おさむ,川島 海荷,伊集院 光,森山 未來,ウィスット ポンニミット,小島 慶子,やしき たかじん,矢野 顕子,上原 ひろみ,長尾 謙一郎,西島 大介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778311949

■赤石沢教室の実験 (Style‐F)
あとがきにもあるけど、『キリサキ』『シナオシ』を別ベクトルに進めたような作品。充実とも爽快とも違う、名状し難い読後感がたまらん。色々な思いと言葉が綯い交ぜになってしまっているから、ハッキリ言えるのはこれだけだ。最高に面白かった!!
読了日:10月15日 著者:田代 裕彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4829176466

■英国男子制服コレクション
読了日:10月11日 著者:石井 理恵子,横山 明美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4775307401

■性別が、ない!(7) (ぶんか社コミックス)
読了日:10月10日 著者:新井 祥
http://book.akahoshitakuya.com/b/4821188856

■神のロジック 人間(ひと)のマジック (文春文庫)
そう来たか!と唸ってしまう衝撃のラストでした。小説というメディアだからこそ作れた話なんじゃないかなと。読後は自分の足場(寄る辺)が心許無くなりました…。
読了日:10月09日 著者:西澤 保彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167674025

■クローバーの国のアリス ~Sweet Pain, Bitter Love~ (講談社X文庫 うA- 4 ホワイトハート)
読了日:10月08日 著者:Quin Rose(絵・原作),魚住 ユキコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062865904

■ブロッケンブラッド4 (ヤングキングコミックス)
中身は勿論だけど今回オビ(全員女装男子?むしろ最高じゃないか!!!)見ただけで笑ってしまった。新聞部の藤井さんに期待。
読了日:10月07日 著者:塩野 干支郎次
http://book.akahoshitakuya.com/b/478593235X

■ProjectBLUE 地球SOS〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:10月06日 著者:東野 司,小松崎 茂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150308640

■屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
読了日:10月04日 著者:藤崎 竜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088747445

■Pandora Hearts 9 (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月04日 著者:望月 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757526318

■Pandora Hearts 8 (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月04日 著者:望月 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757525265

■Pandora Hearts 7 (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月04日 著者:望月 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757524544

■バトルスピリッツ少年突破バシン (4) (ケロケロエースコミックス))
まさか終わってしまうなんて…orz 駆け付けたオトナたちの台詞のあまりの恰好良さに涙ぐんでしまった。最後まで王道な熱血作品でした。どうもありがとうございました。
読了日:10月03日 著者:藤異 秀明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047160237

■Pandora Hearts 6 (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月03日 著者:望月 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/475752367X

■Pandora Hearts 5 (Gファンタジーコミックス)
読了日:10月03日 著者:望月 淳
http://book.akahoshitakuya.com/b/475752272X

■少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)
読了日:10月03日 著者:桜庭 一樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/404428105X

■12人の優しい殺し屋 -ZODIAC STORIES- (ビーズログ文庫 し 3-1)
予想外に面白かった。気になるキャラが出てない巻買っても損しないかも。個人的にはサジタリウス話が好きでした。てか直樹さん本人のふわふわ感と周辺人物たちからの愛され具合が…萌えるっつか和むw
読了日:10月02日 著者:12×男
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757743785

***

とりあえず感想書いてる本は面白いと感じた本という認識でおkです。

アニメが終わったのでやっとネタバレを気にせず読める!と、買っておいたPandoraを一気に消化しました。面白いし萌える…(´Д`*)
ショタ攻めって良いですよね!(黙れ)

今月のオススメは無貌伝と赤石沢。めさくさ面白かった!!
…赤石沢を何故今更?と言われると非常にアレなんですが、2月くらいに買って放置してました。(その間に富士ミスの田代裕彦の本を全て読み終えた…w)
この本のおかげで田代裕彦株が急上昇ですよ。と言いつつ『ヒメカミ覚醒』は評判悪いので読んでないんですが。骸惚先生みたいな話もっと書いてほしいですね。
てゆかラノベ出版社は富士ミス作家をもっと拾ってください切実に。尾関修一とか沖永融明とか上田志岐とか!

そしてバトスピ終わったのがショックでならない…。
最近多くない少年向けの正統派熱血バトルマンガだったというのに!ううう…。


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
じゅにスラ 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2009年10月01日

読書メーター8〜9月まとめ [雑記>本の感想]

せめてもの生存報告としてこういうものを書いておこうと思いました。
とりあえず今までの記録で某所に書いて残ってる分だけ。
(登録したの2月だからその分もまとめられない事は無いんですが…手間かかるのでスミマセンorz)

***

2009年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:451ページ

■プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
あらすじ買い。期待して無かったけどニヤニヤが止まらない。良い。けどぶっちゃけBLですよね(絆ちゃんの言ってる事が本当なら)。それならそれで萌えるんで構いませんが。
読了日:08月23日 著者:松本 トモキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757526563

■さよなら絶望先生 第18集 (少年マガジンコミックス)
読了日:08月22日 著者:甲田 学人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063841707

■断章のグリム 11 (電撃文庫 こ)
読了日:08月20日 著者:甲田 学人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048679392

■まんがの作り方 2 (リュウコミックス)
読了日:08月20日 著者:平尾 アウリ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199501401

■To LOVEる-とらぶる-15巻DVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)
読了日:08月06日 著者:矢吹健太朗・長谷見沙貴
http://book.akahoshitakuya.com/b/4089080975

***

2009年9月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2594ページ

■「オトコのコはメイド服がお好き!?」ビジュアルブック vol.1
改めて、頭おかしい(褒め言葉)企画だと実感w 色々たまらんですよ…。絵やシチュは勿論ですが、4人の関係性もかなり好きです。続きが楽しみ!
読了日:09月30日 著者:博恵 夏樹,カスカベ アキラ,凪 妖女
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894259338

■ユーベルブラット 10 (ヤングガンガンコミックス)
ケインツェルに“英雄”の姿を見出だす人が一気に増えた。逆賊と呼ばれなくなる日はきっともう遠くない。胸が熱くなった。ところでヒロイン役がどう見てもゲランペンな件について(悲鳴上げてるあたりが)。
読了日:09月29日 著者:塩野 干支郎次
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757526857

■鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
読了日:09月27日 著者:荒川 弘
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757526024

■森口織人の陰陽道〈巻ノさん〉 (電撃文庫)
良くも悪くもスっと読めちゃって、読後の充実感が薄いんですよね…。いや読んでる間は面白いんですが。
読了日:09月22日 著者:おかゆ まさき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048680099

■ライブオンCAR DLIVER翔 6 (ブンブンコミックスネクスト)
正統派の少年向け燃えマンガ。良かったです。ありがとうございました。
読了日:09月19日 著者:吉川 兆二
http://book.akahoshitakuya.com/b/4591111172

■隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
評判知ってたから覚悟して読んだのでそこまでの衝撃は無かったかな。ただ陰惨な話には間違いないのでやっぱり読む時は覚悟しといた方がいい。
読了日:09月19日 著者:ジャック ケッチャム
http://book.akahoshitakuya.com/b/459402534X

■となりの801ちゃん4 特別限定版 (Next comics)
読了日:09月18日 著者:小島 アジコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4776795507

■異常快楽殺人 (角川ホラー文庫)
友達の家の本棚にあったら引いてしまう本。という訳で自分も引かれるでしょう。 彼らの行為は勿論だけど、そんな行為をできる人間に育てられる親というのもまた、読んでて怖かったです。
読了日:09月13日 著者:平山 夢明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4043486014

■贈る物語 Wonder すこしふしぎの驚きをあなたに (光文社文庫)
読了日:09月08日 著者:瀬名 秀明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334741576

■小説 バトルスピリッツ ショーメン探偵団! (角川つばさ文庫)
女子トイレに入る友達を見た主人公の「親友ののこりすくない小学校生活が心配になった。」とか、子供向けの平坦で簡素な文体でコドモ視点を書かれるとちょっとシュールで面白いw あとアニメの世界観がベースっぽいんで漫画版しか見てない自分は少し違和感でした。アニメ見てる人向け。
読了日:09月08日 著者:浜崎 達也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4046310391

■ぼく、ちょっと前までおんなのこ
読了日:09月05日 著者:西野 とおる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4893087207

■クシエルの矢 2 (ハヤカワ文庫 FT ケ 2-2)
怒涛の展開でした…。洞窟(岩穴だっけ?)出る時のシーンでちょっと涙出た。買う時は表紙の人はデローネイかと思ったんだけどジョスランですね。
読了日:09月04日 著者:ジャクリーン・ケアリー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150205019

***

最近うっすらと男の娘好きなのが顕著に出ちゃってますね…!
いや、ショタの人なら大体は男の娘も好きなはず。きっと。
要するに可愛いは正義。


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
じゅにスラ 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2008年02月04日

To LOVEる 第86話 [雑記>本の感想]

※アニメの話じゃないので本カテゴリです

唯ちゃんの兄、古手川遊さんという新キャラが出て来た訳ですが!
いやもう他に言う事がないくらい紫苑くんに似すぎ。
(詳しくない人のための註:じゅにスラは矢吹先生のデビュー作『邪馬台幻想記』の主人公・紫苑くんを世界で1番愛してます)
似てるだけなら嬉しいんだけど、困った事に性格が真逆…!!

ねぇこれ萌えるべき!?萌えるべきかな!?!?

たらしって言うか女にだらしないおにーさんは大好きだけど!大好きなんだけど!!
如何せん紫苑くんに似てるってのが何と言うか……ここで萌えたら紫苑くんに申し訳ないというか頭が上がらないと言うか……
あああああぁぁぁぁぁぁぁ…………(((゚Д゚;)))
すごい こんらん 。

萌えるなら萌えれば良いじゃないって話なんだけど、顔がそっくりすぎて一目みた瞬間に頭がパニック起こして、萌えるとか萌えないとかそういう判断ができない…ううう…(´;ω;`)

とりあえず「遊様」とお呼び申し上げることにしようと思いました。


ってこれ全然感想じゃないな。
あれです、リトはやっぱり恰好いいなーと。単行本の最初の方で矢吹先生が言ってたように、基本的にリトって男前なんですよね(行動が)。いやぁ惚れる惚れる。
そういう意味で、ToLOVEる中屈指の名エピソードはバレンタインデー回(催淫剤混ぜたチョコレート配る話)じゃないかなと。リトが恰好いい&女の子が可愛い&えろいっていうToLOVEるの魅力が全部詰まった回ですよあれは。

それにしても…あー…遊様の存在が自分の中で折り合いつかねぇえええ('A`)
じゅにスラ 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2007年08月27日

ネコのおと [雑記>本の感想]

地雷レーベルとしてお馴染みの富士ミスの、さらに地雷としか思えない超企画・リレーノベルというなんていうかダメ臭しかしない『ネコのおと』をやっと読んだよ!
買ったの半年前だよ…。ちょっと反省。

で、自分が無駄に長い文章つらつら書くよりこっちのが良さそうだったんで、2chのラノベ板・富士ミススレより引用。
720 イラストに騙された名無しさん sage 2006/12/10(日) 12:54:29 ID:deuHAD8m
具体的に築地はどんな地雷を埋設したんだろう? ノートに何も書かなかったとか?
あと、水城がどうしてあそこまで拡大したのかが分からない。作中で行ってたネタでは無理だったのか?
読解力が足りてない俺のために誰か説明してくれないか?
とりあえず感想としては、富士ミスの裏が見えて楽しかったな。あざの、田代、師走は富士ミス三傑だと思った

723 イラストに騙された名無しさん sage 2006/12/10(日) 13:40:40 ID:6FoJcOIT
>>720

新井>ねこのおとの設定確立。次の人のキャラをいじってバトンを渡して次の人が書いていくということを考えていたと思われる
築地>いきなり、設定改変、バトンを止める(次の人への繋ぎのノートを書いていない)
水城>これでどう書けと? バトンの繋がりもなし。もう、世界観ぶっ壊しちゃえwついでに投げっぱなし
師走>とりあえず、前話の話から強引につなげる。作者を主人公にしちゃうことを決定付ける
田代>話を整理して、吉田にきちんとバトンを回す。殺しのライセンスは伊達じゃない!!
吉田>殺しのライセンスごと設定を受け継ぐ。『それでもあざのなら、あざのならきっと何とかしてくれる』
あざの>怒りをぶちまけるw

つまり、築地がバトンをまわしていくって設定をいきなり無視したから、収拾が付かなくなる原因になった
ただ、最初の設定を順々に回していくだけで面白くなったのかといえば?ですけど
水城の暴走はこういうのは暴走しないとちっとも面白くないっていうのを分っててのことかも知れん

724 イラストに騙された名無しさん sage 2006/12/10(日) 14:00:39 ID:1Mes+wAr
新井が無難に始まり、
築地がバトンを止めて、
水城が暴走し、
師走が繋げて、
田代が整理して、
吉田が受け継いで、
あざのが熱く締めた。
こういう解釈で宜しいか?
僕の感想はこれらのレスとほぼ同様でございます。
築地さんの投げっぷりが……正直モニョる('A`)
あと田代さんの整理が素晴らしすぎて感激した。むしろ惚れた。
ナヴィさんも気になることだし、既刊買いたくなったZE☆
つか、そもそも平井骸惚もお金無いからって先延ばししてたのが今に至ってるしなぁ…。
もう5巻も出てるんですね。時代の流れは速いですね。

あと師走さんが無難だったかな。
自作のキャラを崩さずにちゃんと物語を機能させる人物として動かせてたのってぶっちゃけ師走さんだけじゃねぇかなーと。
……って僕他の人の作品読んだ事ありませんでした。てへ☆
嘘ですごめんなさい冗談です。いや読んだ事ないのは本当ですが。

今回痛感したのは、田代さんて富士ミス唯一の“ミステリ作家”なんじゃね?うへ?という事でした。
(日本語として何か間違ってる気がしますが間違ってるのは富士ミスの方針だけだと思います)

あとあざのさんの締めが素晴らしかった。よくぞこの破綻した話をここまでまとめたもんだなぁと。
富士ミスの裏側を暴露しすぎなのはヒヤヒヤしつつも大爆笑だったw

てゆか、本当にすごいレーベルだよな、富士ミス…。
個人的に最愛なんだぜ!
(の割には最近マルタしか買ってないけど _| ̄|○ )
じゅにスラ 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2007年06月17日

『ギルティギアゼクス 胡蝶と疾風』 [雑記>本の感想]



最近チップさん燃えが高じてるんですが、ふとどっかで書評読んで気になっちゃって。
アマゾン見てみたら中古が安かったので買ってみました。
(送料込みでも定価より安いとかどんだけ不人気なんだwwwwwww)

という訳で以下感想。

石渡さんが解説書いてるんだけど、「メディアミックス展開すると、原作で示された断片からプレイヤーが想像した世界との食い違いが発生するから嫌だった。やるならその世界を崩さない範囲で、でも更に広げられるものしか許さない」的な内容で。
その石渡さんが認めた…というか喜んだ小説なので、その辺はばっちりでした。

描写で読むまで気付かなかったんですけど、チップさんてアルビノ配色(白髪&赤目)なんですねー。しかもそれは生来のモノではなくクスリの所為だとか。
聖戦後で復興途中だから、まだ教育なんて全然整ってなくて、大国であるはずのA国でも識字率が著しく低いとか、ストリートの様子とか…まさしくギルティギアという世界の、今まで見えてなかった部分を見せてくれた感じです。

チップさんはバカだしあほの子だけど頭悪いんじゃないよ!
というのを理解した。ヒントを貰えば自分で考えるし、ちゃんと答えも出せる人なんだ。ただちょっと沸点が低いのと思いついたら即行動しちゃうだけなんだよ!w

話も、チップさんなのにボーイ・ミーツ・ガールものだったので、ヒロインの子が出て来た時は「はぁ?」と思ったのですが、毅師匠との修行の日々とか組織との因縁とか大統領を目指す理由とか、重要な点はちゃんと触れていたし展開もされてたので満足です。
毅師匠の正体が最後に明かされるんだけど、特にこれが熱かった…。
ネタバレになるので詳しくは伏せときますが、本来の任務のために自分の主義主張とか想いとか全てを隠して生きるって、恰好良いですね…。シビれた。

そんな感じでストーリーはよかったです。ギルティ好き・チップ使いとしては大満足、買って損は無し、でした。

ただ、これを商業小説としてみると中々辛いものが…。
根本的に文章力が低い気がするんですよねー。ぶっちゃけこれは商業レベルじゃなくて、同人・アンソロレベルではないかと。
アクションシーンとか結構解りにくいところあったし。
チャプター切りすぎで話が頻繁に分断されちゃって、読むリズム崩されるのがちょっとイヤだったりもした。
全体的にこう…稚拙って感じ。

ただ表現力がアレなだけで、世界観は勿論ですが、構成とかストーリーとか、キャラの設定とか、そういうのはかなり良かったように思います。
文章に五月蝿くないチップ好きの方なら是非どうぞ。世界観広がるよ。

ちなみに出てきたのは…
チップ、毅(回想)、ヴェノム、カイ、ファウスト、ポチョムキン、ガブリエル…とあとオリジナルキャラが数名。
ヴェノムがザトー様大好きっ子でした、相変わらず。
ソルとカイはもう1冊出てる『白銀の迅雷』でメインらしいのでそっちに期待した方が良いかも?(でも評判悪いからなぁ…)

個人的にはテスタさん周りの話も読みたいんだけど、流石にもう続刊は出ないだろうしなぁ…。仕方ないか。
じゅにスラ 19:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記>本の感想

2007年01月22日

ジャンプ 8号 [雑記>本の感想]

『ToLOVEる!?』12ページ目くらいの、「変身(トランス)!」ってやってる、姫っちことイヴ“金色の闇”さんの顔が紫苑くんに見えて、すごく切なかったです(´;ω;`)
もういっそあのページをスキャンして紫苑くんにコラしてやろうかと悩むくらい。
あの三白眼がすごく好きで…。
あのコマだけ邪馬台の頃の絵柄そのままだったし…。

前の漫画のキャラ出すの自体はそんなに悪い事だとは思いませんが、出るの黒猫のキャラばっかなのがどうにも寂しくて…。邪馬台は矢吹先生ご本人にも嫌われてるのかと心配してしまいます。
連載終ってから描かれたのって、黒猫の単行本の穴埋めで2回とか、あとSTRAY CAT(黒猫の読み切り版)での群集の中には紫苑くんが居たっていう、それだけだもんなぁ、邪馬台関連。寂しい。

紫苑くんを描いてくれ、とは流石に言わないので、せめてもっとショタを描いて下さらないでしょうか…(´・ω・`)
ショタ描かせたら世界一だと思うんですよ矢吹先生。少なくとも僕は矢吹先生の描くショタが世界で1番好きです。
てゆか、もうかれこれ8年近く紫苑くんに心を奪われてるわけで…。
「初恋が二次元じゃダメですか!?」なんてレベルじゃないくらい紫苑くんが好きすぎる。
我ながらキモいしこんなんブログに垂れ流すのもどうかと思うが、本当に紫苑くんが好きなんです、大好きなんです…

寂しい(´;ω;`)


さっぱり意味がわからなかった人へ:
『邪馬台幻想記』(矢吹健太朗)の1・2巻を本屋さん(古本屋は不許可)で買って来てください、話はそれからです。


***

あとネウロの「本黒檀(エボニー)」って説明に萌えた。意味も無く。
…自分は本当に馬鹿だと思います。
(詳しくは「スパイダーライダーズ エボニー」でググると良いよ!)
じゅにスラ 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2006年01月29日

うさしくん2 [雑記>本の感想]

探してた本が無かった時に見つけたので腹いせに買いましたw
1巻持ってないんだけど…持ってないんだけど!!

僕がましろりあん(と言うらしい)なのは今までもビミョーに何度か書いてるワケですが。
他人に胸を張って堂々と薦められる本を初めて買いましたw
『しっぽのきもち』とか麦太とか読めば判ると思うんですが、ましろさんは動物のほのぼの話が
大得意なワケで。
しかも恋愛なんて面倒なモノが絡んでこないから和めます。つか、かわゆい。

内容は、ぬいぐるみみたいな動物たちの日常話。
誰かにいたずらしようと落とし穴を掘ってたら出れなくなっちゃったとか、
川を流れてたカッパを助けたらキュウリをもらったりとか、
「ごめんなさい」がこの子からあの子まで一回りしちゃったりとか。

とにかく、ほのぼのしてて可愛いです。メルヒェンといえばメルヒェンかもなぁ。
たまに出てくるネタが古い(チルチルミチルとか…)所を除けば、コドモが読んでも楽しめそう。
一言で言うと絵本みたい。良い意味で。(絵本は絵本で3冊セットで出てますがね)

自分はわんとのショードーの話が好きだったなぁ。イヌは嫌いなんだけど、わんとは可愛い。
それ以上ににゃみの隠れた優しさがほんわかと幸せ気分。

というワケで、オススメです。
自分は急いで1巻と絵本と買うよ!

じゅにスラ 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年11月27日

塩野干支郎次『ユーベルブラット』 [雑記>本の感想]

伸ばし伸ばしにしていたモノですが、めでたく2巻が発売されたのでついでに。

幻のガンガンYGにて連載開始し、現在順調に後継誌のヤングガンガンで大絶賛連載中の自称・最凶ダークファンタジー、『ユーベルブラット』!!

友人にYGの創刊号と第2号を借りたのが、運命の出会いでした。
1話目にしていきなり命の恩人である女の子を強姦(未遂)したり、
2話でも、明らかに胸の無い娼婦(お稚児さんと言うべきか)を侍らせてる、敵のムチムチ系おねいさんに襲われたりしてる主人公に感動ww
公式の宣伝文「最凶ダークファンタジー」を自称なんて失礼な言い方をしたのはその為で、僕的には「最恐ダークエロファンタジー」です。
マジでこのエロさは半端じゃないwww

ああいや、本編であるところのストーリーも面白いですけどね、激しく。
正義と悪が二転三転して、さあ主人公と敵とどっちがどっち!?みたいな。
悪側が主軸の話はデビチルで目覚めて以来、大好物なんでもう最高です。
(正義が常に正しいワケじゃないってのが当時の自分にはカルチャーショックですた)
某S曰く「ベルセルクそのまま」らしいですけどそんなん気にしない。

そして、待望の第2巻が25日に発売されましたー!
言うまでも無く発売日に購入してきましたよ。
表紙開いてすぐにカラー絵あるんですが、そのエロさなんてまだまだ序の口でした。
ちょwww本編1ページ目から全裸のお姉さんが水浴びしてるwwwww
これぞユーベルブラットクオリティ。……流石だ!w
てかコレ読んだの学校帰りの電車の中www
うはww俺エロスwwwww
あと大きい声では言えませんが、てゆかネタバレなので反転させときますが、
この巻、最後ヤってるz!!!!11!1!
今回割とシリアスになるだろうからエロ分は少なめだろうと思ってたんですが、予想の斜め上を行かれました。
やっぱ侮れねぇ…恐るべし、ユーベルブラット。

そんなこんなで超オススメです。
単行本買う時は、1巻じゃなく0巻が最初なんでご注意を!
(0巻読まなくても何とかなるっちゃあなるのだけどね)

Amazonで買う方は是非こちらから。
0巻。 1巻。 2巻(画像なかった…)
じゅにスラ 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年09月29日

サンデー&マガジン42〜44号くらい+ジャンプ [雑記>本の感想]

クウネル・サンダースの例の台詞を、初見の0.5秒後には子安声で再生した俺ってば勝ち組。
でもきっと世間から見れば負け組 _| ̄|○|||
(註:サウザンドマスターことナギさんはアニメでCV子安さんですたのよ)

今週の絶望先生に出てきた本の虫君が痔悪化に見えるのは僕だけではないはずだ。
だって最近ディアイザとかそんなネタばっかだったし。
あとギルレイはキモくない!
レイさんがキモいくらい一途に議長に尽くしてるのが可愛いんじゃないか、キモくない!
だからって別に好きくないです、SEEDの最萌えCPは未だにアスカガです。
レイさんは単体でクルーゼさんと同格に好きなだけです。次点がムル太さんです。
そういえば、先週の種デスのCMで連合VSザフトの家庭版のがあったんですが、
そのナレーションがムル太さんだったので悶絶してました。

いい声って強制力持ってるよね。
この前のNewTypeしかり、今回のゲームしかり。今ものすごく買いたくなってる。
だからテレ東で23時直前にやってる「商品降臨」に若本御大を起用したのは正解で、
先週の録画して家族で何度か見たら、今回の商品は大人のビール?だったんだけど
親が最近あれ欲しい欲しいって言ってます。
いい声によって購買欲が作用されるなんて、これは研究すれば学会とかで発表できるレベルに行くんじゃないでしょうかいや間違いないきっとそうだ。
というワケで誰か研究してください。研究費は出せないけど草案・じゅにスラとかやってくれると嬉しいな。
研究法考えるくらいなら手伝うからマジで。
ていうか多分、一番金かかるのが声優さんに払うギャラな気がしてきた。道は遠そうだ。

話は飛びまくりましたが陵刀先生です。随分飛びましたね?
じゃあちょっと摺り寄せてみよう――CMでは石田あーさんだったけど僕は緑川さんが良いと思うよ、てか緑川ヴォイスの陵刀を聞いてみてえええええ!!(もはや願望)
あの漫画のキャストは前に盟友・白斗と夜を徹して考えたものだね。
ちなみに決定稿はこんなん。(じゅにスラ&白斗の希望案ですので。お間違え無きよう)
鉄生:伊藤健太郎さん
陵刀:緑川光さん
瀬能さん:豊口めぐみさん
犬:豊口めぐみさん
鞍智:置鮎龍太郎さん
陵刀父:井上和彦さん
美坂さん:堀内賢雄さん
永田オーナー:辻村真人さん

たしか置鮎さんを鞍智にするか鉄生にするかで迷ったような。あとオーナーとか。
考えた2人の趣味がものっそい出てますね。主に陵刀一族に。

さぁ大分擦り寄った感じがするので(随分遠回りしましたね)今週の陵刀ちぇーっく。
カラー終わった1ページ目・1コマ目からいきなりですよ。
「女扁コップ」
魚扁の湯呑みなんてのは有名だけど、これはコップです。しかも女扁。
ああ、さすがは陵刀だよ。大好きだ。
てゆかここ数週の彼の活躍っぷりに大感激です。久しぶりに暴れてるし。
恋愛論あたりはとりあえず聞いたことある話だったので別に面白くは無かったです。
でもこっちとしては陵刀が暴れてればそれで良いので充分といえば充分ですね。

先々週の「僕たちにも恋が芽生えそうかい?」の辺りは久々の両刀設定で嬉しかったッス。
こっちが望んでるのはCPじゃないんで、相手が鉄生だろうと鞍智だろうと今週出てきた新キャラだろうと誰だろうとまたアプローチしていって欲しいものです。
勿論女の子相手でもね!じゃないと両刀じゃないからね!

両刀といえば、今週ぼエアギア冒頭のアギト、イッキの口に指押し当てた直後に自分の口にって関節キs(ry。
まぁアキトの時に直接やってるんだから今更っつー気もするけどアキトとアギトの差は大きいと思うわけですよ。
ストーリーは痛々しいので略。トゥール・トゥール・トゥって名前の響きが好き。

あとスクラン、播磨×天満が来るか来るかと燻っていたらスルーされてがっかり(消沈)。
そしたらどうやら播磨×英理ちゃんルート突入したらしく萌えてきたぜぇぇぇ(着火)。
一瞬、ミコちゃんルートかとビビったぜい。ミコちゃんは花井とくっつけくっつけ。
というか麻生から離れろ。
ここで3択クイズ〜麻生の相手は誰でしょう?
1:サラ=アディエマス(友情発展形ルート)
2:俵屋さつき(元片想いルート)
3:菅柳平(腐女子ルート)
個人的には2番をお勧めする…というか3番は冗談だから頼むから本気にしないでくれ。

ちなみに似たような感じで今鳥の3択も作れますねってかあいつは選択肢いくつでも増やせそうだ。
スクランでの最萌えは言うまでもなく金髪ツインでツンデレというサイコーな属性の組み合わせを持つ英理ちゃんですが、
男キャラに限定するなら麻生>ハリー>今鳥とかその辺です。
ハリーはアニメで落ちました。ていうか檜山ヴォイスにやられました。檜山に落ちたのもハリーが原因です。ハリー最強。でも男で最萌えは麻生という不思議。

収拾つかないので以下短文。
>OverDrive
マジ面白い。恋のABCも好きだ。

>もうしま
コマコマの作者は絶対に女だと確信していたので驚いた。
てか男であの絵柄であのキャラ作りってキモいんだけど。やばいキモイ。テラキモス。ペタキモス。ヨタキモス。
あ、ヨタって10の24乗ね。意訳:これ以上ないくらいキモイ。
もう絶対読まねー。

>神戦
あそこまで狙いまくってると逆に面白いと思うんだが。
先週のお兄さんの回想シーン?を見た友人Bが「マガジンに蔵馬がおる!」とか騒いでました。
確かに髪型もトーンの感じも蔵馬でした。来週は本格回想シーンっぽいので蔵馬を期待してもいいのでしょうか。

>ハヤテくん
最後にしちゃったけど超大好き愛してる。先週の林原ネタは面白かったZEEEEEEEEEEEE!!
ハートフル録音してとってある(byWEBサンデー)って相当なファンですな。
あと今週のワタルくん&サキさん番外編はずっと描きたい描きたいって言ってたモノですよね、おめでとうございます。

ボーボボ&ネウロの師弟コンビも好きだが久米田&畑の師弟コンビも好きだ。
両方の漫画気に入るってそうそう無いよなー。
師匠さんたち、弟子を良い漫画家に育ててくれてありがとう。どっちも今は弟子の方が人気出てそうなのが悩みどころだろうか。

ジャンプの話が出たので少しだけ。
今1番気になるのが手塚国光の動向だ。
あれだけ腐女子にホモ扱いされてたキャラがロリに転んだらと考えただけで笑いがこみ上げてくる。
ロリとくっつけーロリとくっつけー(毒電波発信中)。

とかなんかいつもと違う感じで書いてみた気分なんだけどどうだろう。多分あんま違わないね。
意識的にはIYUさん(超リスペクト)だったりするんだけど僕にあのテンションは無理でした。
(直リンはチキンハートで出来ないので自分でテキトーにググって下さい。ポプサイトです)
じゃあ今度はヤマカムの山田さんで! って俺そんなに引き出し多くねぇぇぇぇ。

とりあえず支援用に貼ってみる。

エヴァンジェリンさん塗ろうとしたら既に締め切り過ぎてましたっていう。
遅い。基本的に遅い。
じゅにスラ 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年09月02日

PASH! vol.4 [雑記>本の感想]

表紙の吉良・大和と明日蘭・座羅などに用は無いのです。
よく見たら右上に「婦女子的動画/文化雑誌」とか書いてありますがそれもどうでも良いのです。
目当てはそう!
『CLOSE UP! 宮田幸季』のそのたった1つの特集のためだけに780円!
惜しげもなく出しましたよ。

アニメとゲームと声優、全て扱ってる雑誌なんだそうです。んで女性向作品に偏ってる感じ。
…正直、この中身はとってもありがたいんだけど、やっぱ買いにくいなぁw

アニメは種デス、ハガレンの他、LOVELESS、ハチクロ、SB、マ王など女性人気高そうなのの解説とか声優インタビューとかが主な内容。
あと秋からの新番組の話もちらほらと載ってます。未定のモノ以外はキャストしっかり書いてあるのが個人的にポイント高し。
なんで今更SB?とか思ったんですが、どうやらOVA出るらしいですね。
新キャラクター、ゼウスの側近・ルシファーって!! CV速水奨って!!!
やっぱ改めて見ると豪華ですねSB。(※セイントビーストです)
宮田さんと緑川さんが出てるってだけでも豪華なのに、ルカさんとレイさん仲いいしなぁ。
あー、もっと腐臭を抑えた普通の作品だったら手を出せてたのに。畜生。

ゲームでは遙か3の続編?十六夜記とか、うるるんクエスト恋遊記、水の旋律、幕末恋歌新撰組
とかそっち系のゲームが多いです。
一応テイルズとかも載ってますけど。ああ、でもこれいちいちキャストを書いてくれてるのが嬉しい。
ところで「恋遊記」って奴、メーカーD3パブリッシャー製作なんですが(D3も好きだよねぇw)
これのキャストがなんか異彩を放ってる。
石田彰、竹若拓磨、石井真、森久保祥太郎、川本克彦、福山潤。
うわぁ……なんかいかにもそっち系のゲームって感じーw(失礼な。
てか竹若氏とかゾナーさんはD3の他のゲームにも出てるし、どうやらお抱えっつーかなんつーか。
ちなみに主題歌もゾナーだそうな。最近多いですね。
あと水の旋律、これメーカーがKIDですよ。Ever17とかRemenber11とか、ああいうノリだと思われる。
ストーリーは八尾比丘尼伝説を巡るなんとかかんとか(恋愛要素あり)。ああうんKIDっぽい。
OP&EDはJUSTだし、子安とか和彦さんとか出てるし、これかなり良さげです。
欲しくないけどなwww

そして声優。至る所にキャストインタビューだとか座談会だとかイベントレポートだとか入ってて非常にいい感じ。
あと今回はラジオ番組大特集ってコトで、色んな番組に潜入インタビューとかやってます。
真っ先に放送7年目を迎えてるあの長寿番組(w)を見てみると。
おお、ディレクターの渡会さんのお顔が載ってらっしゃる…!!
BL番組なのに「女好きが集まって作ってる」って、なんか言いえて妙だなぁと思いました。
そういえばあの番組ってそんな感じだったなぁ、と。
最近あんまり聞いてないけど、また聞こうと思いました。

そして、とうとうメインディッシュ行きますよ。
「VOICE FEATURE 宮田幸季 東京散歩のススメ」
東京タワーっすよ!高いところ好きとか書いてありますよ!はしゃいでますよぉぉ!!(お前がはしゃぐな。
何がスゴイって同居人(?)のまりこさんが本邦・初・公・開・されているのだぁあぁぁぁああぁ!!
小さくて可愛らしい方ですねw 丸っこいですよ。
…て、あんまり誤解を招く言い方してもあれなので。真相はPASHを買って確かめよう!!ww

4ページに渡って掲載されてます。いや、まりこさんじゃなくてw
んで1ページ目が東京タワー下での写真をどーんと1枚、
2ページ目・3ページ目がインタビューとタワー内外での写真数枚、
4ページ目が一問一答アンケート(10問・手書き!!)とインタビュー続きとプロフィールとか取材場所とかそういう定番の色々、という構成。
(プロフの出演作にトラハムくんが入ってることに微妙に喜んでみたりw)
これ、イイですとっても。写真も勿論なんですが、インタビューの内容がかなりイイカンジ。
大まかに分類すると、自分が演じたキャラに対する話、マリモの話、ファンの話、私生活の話の4つなんですが、どれも宮田さんらしいお話でして。
こういう言い方すると微妙に引かれるかも知れないけど、愛が溢れてます。そりゃもうてんこもりで。
本当にこの人のファンやってて良かったなって感じ。心温まりますよー。
(いや僕ファンレター出すとかすら出来てないチキンですが…!!)

つーわけで、宮田ファンなら800円出して買う価値は十二分にあります!
みんな買おう、そしてアンケート送ってまた特集してもらおうw
ちなみに宮田さんのサイン色紙プレゼント(2名)ありますので。

雑誌全体は、声優ヲタ視点で見てもアニヲタ視点で見ても結構いい感じです。
(宮田ファン視点で見たらもう買うしかないレベルで良いですw)
でもやっぱ惜しむらくは、女性向けって限定しちゃってること。
気軽に買えないですよパパン _| ̄|○|||
限定したからこそのこの(良い意味での)濃さってのもあるとは思うんですけどねぇ…。
確かにギャルゲ系のを表紙にしただけで買えないって人も増えるんだろうけど、なんか勿体無いって印象が強いです。
あ、女性向なら気軽に買えるぜ(´∀`)って方にはオススメ出来ます。

とりあえず、今後もチェックだけは常にしておこうと思います。
買うのは誰かの特集組まれてからでいいかな…。

最後にもう1回。宮田ファンなら買っとけ!
いやホント宣伝とかじゃなくって、読んだ自分が幸せになるから、きっと。
じゅにスラ 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年07月15日

ジャンプ32号、サンデー&マガジン33号 [雑記>本の感想]

・ジャンプ
表紙の越前リョーマの台詞らしき「まだまだ行くよ!!」を見て巫女みこナースを連想した人は手を挙げて!
ノシ (おい待てやコラ。

鰤:伏線張ってなかったのに唐突すぎ。
あと竜弦さんは井上和彦でお願いします(何。

銀魂:アニメ化って書くと誤解生むからやめてほしいです。OVA化と書け。
つかサンライズって。そんな、無駄に豪華な。

ネウロ:一番無難に面白い気が。単行本、第1刷を買い逃したよ…!(悔)

なんかもう陰陽のカラーページとボーボボとネウロさえあればいいです、自分。
連載してる中で毎週読んでるのって半分しか無いし。あーあ。
ジャンプが劣化してるのか、自分が対象年齢から外れたからなのか。

・サンデー
ジャぱん:冠茂は腐女子受け狙いすぎだと思います。

ハヤテ:マリアさんがー、うわーうわー。
こういう攻めくさい女の人は大ッ好きですw

WL:ああっダメだよ黒木さん、陵刀なんかと2人っきりでタクシーなんか乗っちゃ…!!
その人って「両刀」なんだよ!? 危 な い っ て ! !
「何かお困りごとでも?」のコマが大好きです。
久しぶりにこの表情を見た気がします。陵刀、大好きだー!!(叫。

からくりサーカス:そういえば「AQUA VITAE」ってウィスキー発売されるみたいだね。
この漫画と関係ないけど。(アクア・ヴィーテって読むらしい)

D-LIVE:自分も去年行った修学旅行が長崎だったので色々と見覚えありまくり。
空港のタイル詰めの道やら、トビラ絵の階段(多分グラバー園)やら。

・マガジン
Q:やっぱり最近の天草リュウくんは自分が常日頃「こんなんだったらいいのにー」という炎山像そのままで可愛いっすww(意味わかんねぇ。

OverDrive:面白いし結構好きなんですが、メガネキャラ投入はあざといと思います。

スクラン:なぜに晶ちゃんと仲がいいのだ播磨修治。
英理ちゃんの見せ場はいつも凛々しくて良いですなぁ。
つか小林尽、アシスタント2人って少なくねぇ!?

絶望先生:糸色先生、普通の人はトレパネーションなんて知りませんよきっと。
(※脳に穴あける事をトレパネーションって言います。参考リンク→X51.ORG「頭蓋穿孔 - 「トレパネーション」は第三の眼を開くか」
あとシュールストレミング缶についても参考→ウィキペディア「シュールストレミング」
そういえば皆さん記憶にないかもしれませんが、久米田先生、サンデーでも未だに毎週描いてるんですよ。
読者ページイラストをっ!!(忘れがち…。
じゅにスラ 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年06月17日

マガジン&サンデー29号 [雑記>本の感想]

>>サンデー
陵刀のトビラ絵キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ていうか変態でも両刀でも(略)って、アオリ文がオカシイですよ。
両刀ってどう考えても変態の中に入ってるだろ!!(ツッコミ所が違いますよ。
あの人がギャグのオチを担当してくれないとワイルドライフはつまらないので、早くまた変態っぷりを披露してほしいモノですw

いでじゅう来週が最終回ってのが寂しくてたまらん。やっと皮村が報われる話なのにー。
新入生メインの話をやってないのにー。絵が可愛くなってきたのにー。
ま、これ以上続けてもダラダラするだけってのは分かりますけど、でも寂しいっすね。

その他面白いと認識してるもの:ハヤテのごとく!、こわしや我聞、からくりサーカス、D-LIVE!!

>>マガジン
スクランでは順調に麻生×周防のフラグが…立って……_| ̄|○|||
もういいです。こうなったらハリー・マッケンジーにオンリーラブで行きます。
(だってアニメで檜山ヴォイスが現世の物ではないかのように恰好良かったんだもん!)<単純

えーと、絶望先生の主役は糸色先生ですよね?
登場コマ少なッ!w
もちろん、最終ページは大好きですよー。久米田さんは気が付くと主人公にたらし属性を付与してくれるので素敵です。
この調子でクラスの女子全員を…っ!!(それは無理だろ。

す、涼風が…っ、涼風が可愛い!
今までずっと萌果ちゃん派だったのですが、今週の涼風はヤバイです!!
あの服をつまむ、個人的通称「ちょこん」は反則技ですよぉぉ!!!
たかだかあの程度の仕草でここまで萌えるとは…。ツンデレって素晴らしい。

トッキュー!がスゴい事になっております。
ユリちゃん良い子だよカワイイよー、兵悟もイイ奴だよー、真田隊長どうしてそこに居るんだwとか微笑ましく読んでたんですが。
いや、泊まっていけばいいのに、ってやっぱり考えてたよ? 確かに考えてましたけど……
真田隊長ってそんなキャラでしたっけ!?
どうしちゃったんだこの人、ってそっちばかりが違和感でした。
あと最後のコマのユリちゃんの尻が素晴らしい(マテ。

その他面白いと認識してるもの:エアギア、ネギま、濱中アイ、クロマティ、ヴォルスング・サガ
…エアギアもネギまも無いマガジンってなんか薄いよ。
じゅにスラ 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年05月26日

サンデー&マガジン26号 [雑記>本の感想]

・ハヤテ
最近のハヤテくんは本当に恰好いいですねぇ。
この漫画、ヲタ要素さえ除けば昔の漫画みたいでかなりイイ感じだと思います。

・ブリザードアクセル(だっけ?/フィギュアスケートの)
集英社でも連載持ってるくせにウザいなぁとか思いつつ、なかなか読むのをやめられないのは作品が面白いっつーコトでしょうか。悔しいw

・絶望先生
最後の「変態」と書いてニーズと読ませるのは上手いですね。
なぜか毎週ぜったいに女の子出てるし、先週・今週と女性受けする場面もあるし、久米田さんだいぶ変わった?
(女性受け場面参考/先週:「ボーイズラ部」・今週:糸色先生がケモノ耳+しっぽ)

・スクラン
今週の最萌え作品。
まさか麻生の頬染めが見れるなんて!
なんだよコイツこんな可愛い奴だったのかあー可愛いマジ可愛い目も丸くしちゃってあーあー。
という心境だったワケですw もう見た瞬間マジでテンション上がりましたよー。萌え死ぬってこういう感じだろうなーと実感しましたw
その後も「お前らと戦ってみたい」とか恰好良いし!! もうホントご馳走様です。
バスケ編も一区切りつきましたけど、来週からどうなるんですかね。俵屋がちゃんと告白し直して麻生がOKするのが見たいんですが。是非!

今となっては余談ですが、麻生と菅のコンビが結構好きでした。デコボココンビって言うか、持ちつ持たれつ…な感じが。
単行本の麻生のプロフィールページでの「菅でーっす。麻生はオレが居ないとダメな奴でーっす」が好きなんだろうなぁきっと。
アソって何でもさらっと苦労せずに出来ちゃう分、人付き合いとか結構苦手だと良いと思うよ。その辺を菅みたいなお調子者がカバーするわけですよ。
でも代わりにヘタレキャラがベースになっちゃってる菅を麻生がサポートするんですよ。(勉強教えたりとか絶対してるね!)

うっわ、やべぇ萌える。これ全部自分の妄想を文章化しただけなのに萌えるw
誰かなんかこー、普通に読んだら友情物語だけどフィルター通して見るとヤバイくらいイチャついてる話を書いてくれませんか菅と麻生で。
もし書いてくれたり、そういうの置いてあるサイトを教えてくれたりした人には僕が何かプレゼントしますよ!いつものヘボ絵orダメ小説で良ければ。( 必 死 だ な 。
じゅにスラ 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

2005年05月18日

藤崎竜短編集『WORLDS』『DRAMATIC IRONY』 [雑記>本の感想]

1巻目、『WORLDS』の表題作が物凄く好きです。
似たような話を知ってるなぁ…と思ったら自作のあれとテーマが一緒でした。
(余談ですが、密かに『負け犬シリーズ1作目』という副題がついてます。2は『遺言』ね)
いや、勿論自分の作品なんぞとは比べモノになりませんけれども。締めなんて特に段違いだし。
ここまでストーリー練れればなぁ、と心底思います。

初期の作品ばかりなだけあって、画面の構成がまだまだ(驚異的な描き込みで見にくい)な物が殆どですが、本当にストーリーが秀逸。手塚賞受賞というのも頷けます。
ヒーローとかの基本っぽいファンタジー物と、人の心の弱さとか脆さにつけ込んだダークな物の2種類に分類できる…気がする。
(ついでにどれにも微妙にSF臭がする)
かなり気に入りましたが、ダーク系ダメな人にはオススメできない。

2巻目、『DRAMATIC IRONY』は封神の連載してた頃の物が多く、絵が見れるようになって来ましたw
こっちもやっぱり上記のような2極化が可能。
eジャンプは買ってたのでmilk junkieは読んだことあったんですけど、久しぶりに読んで感動。
こういう破滅的な話が激しく好きなのでいちいち嬉しいっすよ。
太公・望ちゃんの活躍する異説・封神演義も収録されてます。かなりいい感じ。

フジリューって封神以降の作品しか知らなかったんですけど、メンタル系の話が素晴らしい出来ですね。
(SFの方は詳しくないんでごめんなさい。シロート眼には魅力的に見えたのですが如何)
サクラテツみたいなはっちゃけギャグが好きなんだろうと思ってたので意外でした。
悲しいことにwaq-waq-の連載が終わってしまった直後ですから、是非ともまたダークな短編を描いて欲しいと切実に願いますよー。
(ジャンプで長編でバッドエンドはマズいだろうから短編でw)
…なんかさー、ジャンプに向いてないかも。他誌だったらダーク系の話を長編で描かせて貰えると思うんだけど。
勿体無いですなぁ。
じゅにスラ 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>本の感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。