2008年09月30日

第25話「地球最後の夜」・第26話「ララ」 [その他アニメ>To LOVEる]

デビルーク王が出した「ゲーム」(半日の間にデビルーク王が乗ってる宇宙船まで“辿り着く”こと)をクリアしなければ地球崩壊!という急展開。
ベッドの上で膝抱えて悩むリトがこれがまた可愛くてなぁ!(´Д`*)
あと猿山との会話が良かった。ああいう気の置けない友達いいなぁ。
そして御門先生に対する妄想シーンの必要性が解らなかったwwww

んで25話の見所は何と言っても春菜ちゃんとの逢引(?)ですよ!
リトにしては頑張った!
あそこまで言えるなんて成長したなぁ…!!(つД`)
リトが色々言おうとして言えなくて口ぱくぱくしてる所と、それを見つめつつ待っててくれる春菜ちゃんが大好きです。いい子だー。

そしてゲーム開始。
デビルーク王からの様々な妨害にもめげず、仲間の力も借りつつ、宇宙船に向かって一生懸命走るリト。(第14話のジョギングの話に触れてた事に少し驚いた)
古手川さんだけでなくヤミまで「カン違いしないで」とかツンデレくさい台詞だったのは吹きました。
ヤミは結局ララに惹かれて地球に残ったのかリトに惹かれて(ry)なのかはっきりして欲しい感じです。個人的には前者希望。
ちなみにデビルーク王の妨害、巻き付いてくるお化け朝顔とかはまだ良いんですが、服だけ溶かすスライムとかどう見てもエロ要員wwwあざとすぎるwwwww
こいつ、いつぞやの珍獣・イロガーマよりエロいと思うんですが…。
ぜひ原作でも登場して欲しいものです。被害者はリコで。(待って。

その後の催眠ガス吐き出すラフレシアっぽいのも凄かったですね。
デビルーク王の台詞から察するに、夢を見せる所まではデフォの植物なんだろうけど…よりによって淫夢wwww
羨ましいなーぁー!!と歯をギリギリしつつもニヨニヨ。
あれですよね、ララとか古手川さんとか天条院先輩は割とデフォでよく脱ぐキャラになってますけど、リトも相当ですよね。この前風呂シーン長かったし。
ショタ属性の自分には最高のご褒美です(´Д`*)

そんな羨ましい淫夢も春菜ちゃん(と多分ララも)のおかげで終了、覚醒。全力で走ったリトは何とか刻限に間に合ったのでした。
…という事は地球も無事ならララとの婚約も成立な訳で。
慌てるリトだがしかし、ララが取り出したのは原作で使い捨てにされたあのアイテム!(意味も無く伏せとく)
これだけ引き摺った後に登場して使われると、ちゃんと効果的ですね…。原作だと伏線も無しにいきなりララが悩んで暴走して何事もなく、で終わりだったからインパクトも何も無かったし。
で、色々あったけどいつもの日常に戻って、でもリトと春菜ちゃんはちょびっとだけ進展して(したよね?)、これからも楽しく過ごそう的ED。


最終話なので総括感想をちょびっと。
最初の3話分と最後の2話分に関しては素晴らしかったと思います。
特にこの最終回みたいな、原作のダメな所を上手く再利用しつつ良い所は残して、と再構成した話をもっとやって欲しかったぜ…。第3話の水族館バナシみたいな感じで。
アマゾネス回と大奥回のキャラ壊しが酷くてなぁ…。特に大奥なんかカブトボーグでやれって感じのネタなので。
(カブトボーグもう終わってるけどさ…)
わざわざ原作があるアニメであそこまでキャラの性格無視した暴走話をやる意味が解らん。どう作ったって原作ファンからの不満の声はそりゃあるだろうけど、だからってあそこまでブン投げるのはどうよ…とか思いました。
最初と最後はすごく良かったんで、ずっとあのノリで作って欲しかったです…。

ついでに後期EDが物凄く好きでした。好きでした…!
今のリトと春菜ちゃんじゃどうやってもあんな展開にはならなさそうだけど(w)、でもあの歌詞と春菜ちゃんの唇アップがとても綺麗に噛み合ってて、珍しく毎回EDちゃんと見てました。

で、原作まだ続いてるし2期あるんですよね?w
今度こそ古手川遊さんをー!!
弄光先輩や池綿先輩まで出たんだから出るよね?
せっかくなので、数週前の本誌で出てた「西連寺秋穂と最近付き合ってる」っていうネタをやってくんないかな!かな!
あと上にちょっと書いた後期EDのあのシーンを再現する話をぜひお願いしたい!
…あと出来れば2話で美柑とララが遊んでたゲームを実際に販売してくだs(ry。

2008年07月15日

第15話「密林のプリンセス」 [その他アニメ>To LOVEる]

あれ、このアニメって女の子(とリト)に萌えるためのアニメですよね?
なんでザスティンが脱いでるのwwwww
相変わらず間違った所で意外性を狙ってくるなぁw
そんな XEBECが 大好き です!(゚∀゚*)

プールの授業、女子が着てるのがちゃんと旧スク水(それも全員)な辺りとか、アマゾネスさんが左胸にしか鎧(?)着けてないのとか、やっぱ流石だなぁと思いました。細かくてもそういうのはちゃんと押さえておくべきですもんね!

それにしても何と言うか…キャラ壊すのはちょっとなぁ…。
春菜ちゃんが怒鳴るのとか、リトが本人を目の前に「春菜ちゃん」って言うのとかは許しがたい。原作ファン的に。
(言ったなら言ったで、春菜ちゃんが「今なんて…?」って頬染める程度の反応から恋愛話に持って言って欲しい)

そういや新EDとかここ数週の方向性から察するに、もしかしてアニメは春菜ちゃんルートだったりするのか…?
大歓迎でっす!(´Д`*)

2008年06月15日

第11話「金色の闇」 [その他アニメ>To LOVEる]

ちょ何今週の絵YABEEEEEEEEE!!!
と思ったらジャイアンツ回でした。
そういや、エグゼの頃もジャイアンツ回の絵柄は好きだったもんな…。
冒頭からあまりにリトが可愛いのでドギマギしてしまった。
なんつーかこう…おにゃのこに萌えるためのアニメなのにショタが可愛いって反則だよね!原作もだけど!ほんと矢吹先生最高(´Д`*)

…脱線しすぎた。
今回は割と原作に沿った話でしたねー。違ったのって冒頭の春菜ちゃんと会うシーンの追加と、ザスティンが「“スタジオ才培”のチーフアシスタント!」って名乗るシーンと電車に轢かれるシーンの削除だけかな?ザスティンの名乗り、好きだったんだけどなぁ…まぁ才培さんのエピソード全て削られてるから仕方ないか。

んでヤミ初登場だった訳ですが…ジャンプのアニメ情報で見たときよりずっとヤミが可愛くなってて良かった。流石に矢吹先生のあのクオリティにはちょっと劣りますが、それでもアニメであれってすごく頑張ってると思う。
福圓さんの声も相まってあれは良いキャラですね。ロリ萌えない自分でも結構好感触でした。
あとラコスポに山口勝平とか何があったんだwwwwwwwww
役の重要度と反比例する大物キャストで吹きました。さすがすぎる。

と・こ・ろ・で。
原作だとこのヤミ話の次がスケート話(リト超コスプレ回)、その次がバレンタイン話と僕が好きな話が続いてるんですが…どうなるんだろう(´・ω・`)
バレンタインとか時期的にムリですよね、そうですよね…。でもバレンタイン話ってToLOVEるの魅力が全部詰まってるエピソードだと思うんですよ。確か読者人気も高かったんですよ。そういうの外すってありえないよね?よね?
うーん…のんびり待つか。

2008年04月19日

第3話「三角関係」 [その他アニメ>To LOVEる]

見覚えある話なんだけど色々違和感があったから、原作読み返してみた。どうやら、1巻の中盤と2巻の頭の方にある話を混ぜてみた模様。
うーん、春菜ちゃんが花瓶の水入れ替えの話するシチュは原作のが好きだなー。と言っても好みの問題だしね。1話で出したオリジナル設定に、早めに根拠付けとくってのはいいと思う。ギ・ブリーも出てないし仕方ないか…。

それよりずっと勿体無かったのが、確かその水入れ替えの話の直前だったと思うんだけど、春菜ちゃんがリトを止める所。
もっと「ちょこん」て感じで、服の端っこだけつまんで欲しかった!
あれじゃ腕掴んでそうなんだもん。違うんだよ、服の端で中身(あの場合は腕)が無い所っていう、ちょっと動いただけで振りほどけてしまいそうな、それでも確かにリトを立ち止まらせるほど影響力のある、絶妙なバランスのあの感じじゃないと…!!(好きなシーンだったんで煩くてすみません)
原作をジャンプで読んだ時に、時が止まるようなっていうか息を飲むような感覚があったんだけど、そういう演出は特に無かったですね。ちょっと残念。

でも原作に無かったララが泳ぐ所はかなり良かった。
職員のオジサン、バカだったけどGJだ!「泳ぐときは服を脱ぐもんだ」って聞いた時はリアルに吹いたぜwwww
どうせなら一緒に流されてくるのはサカナじゃなくて、原作みたいにペンギンの方が絵面的にはかわいくて良かった気もするんだけど…それだと隠さなきゃいけない所が隠しにくそうだし、そもそも魚を展示してるのと別のコーナーっぽいしなぁ。原作での微妙な突っ込み所をフォローしてくれたのかも。
あともひとつアニメオリジナル部分で、春菜ちゃんとリトの「ララさん、なんで裸なの!?」「突っ込む所そこじゃないから!」ってコントは良かったですwwww
いいねこういうちょっとズレてる春菜ちゃんいいね!可愛いね!(´∀`*)
うむ、来週も楽しみだ!これは良いアニメ!!

2008年04月11日

第2話「婚約解消!?」 [その他アニメ>To LOVEる]

Σ(((゚Д゚;))) ギャー!!!
ちょ、あの、僕の最愛の人(リトじゃないよ紫苑くんだよ)が!
色ついて動いてるぅぅううう!!!
何これアニメ化?!アニメ化って言っちゃって良いの?!?!
や、世間で言う「アニメ化」と比べると、かなり斜め上だとは思うけども。でもこれアニメ化の範疇に入るんじゃないかなっ!?
ほら!僕が予言したとおりになっただろう!!
…すいません調子乗りました大嘘ですゴメンナサイ。

詳細:
作中(開始から17〜18分辺り)で美柑とララが遊んでるキャラがどう見ても紫苑くんと紅真です本当に(ry。

美柑さん頼むからそのゲームを僕に譲ってください。ボイスとか入ってなくても全然構わないんで。いや入ってるならより良いですけども。

2話目にしてジャイアンツにグロスだったので、このゲーム画面を描いたのはジャイアンツの中の人なのかな?(違ったらスイマセン)
とにかくGJを1万回は言いたい。本当にありがとうありがとう(´;ω;`)

さて本編感想。

婚約解消に「クーリングオフ」なんて言葉を使う辺りに大和屋さんのセンス爆発www
そもそも(ジャンプに載ってたあらすじ読んだ時にも思ったけど)胸を揉んで婚約/婚約解消ってあたまわるすぎるだろ!wwwww
まぁ「平手打ちしたら婚約」よりは納得いくけどもw

あとリトが解消を決意するシーンの「やってやる!いや、オレはやらなければならないんだ!」みたいな台詞が、ちょっとリュウセイさんっぽかったです。

それにしてもザスティンが地味にウザかったんですがあれは仕様ですか、それとも中の人効果ですか?w
リトにバカ呼ばわりされてた辺りはちょっと不憫でしたけど…でも原作でも確かに頭弱いなw
あ、ザスティンと言えば、剣の表現(アニメ業界的な意味での“効果”?)が流星でFM星人に使ってた奴でちょっと燃えた。


なんかもう紫苑くんの衝撃が強すぎて中身あんまり覚えてない…。
1話でもゲームで遊んでるシーンあったような気がして一応アバウトには確認したんだけど、ゲームのシーン見つからなかった…。後でもう1度きっちり確認したいと思います。
って、もしゲームのシーンあって尚且つ今週と同じゲームやってた(=紫苑くんが出てた)としたら、先週気付かなかったって事だから、それはそれでヘコむなぁ…。

2008年04月05日

第1話「舞い降りた少女」 [その他アニメ>To LOVEる]

ちょっと待てぇぇぇいっ!!!!
スターウォーズパロとか想定の範囲外にも程があるwwwww
流石は大和屋さん、フリーダムwww

OP、根本的に曲の雰囲気が合ってないけど、映像的には面白いと思う…よ?
手抜きにも思えるけどw

オレンジの電車が通ってましたねー。
って事は(関東だとしたら)中央線か武蔵野線沿線かしらん?
それにしてもリトかわいいよリト!!
ただし(脚本家さんに)ストーカー扱いされてるのだけは解せぬwww
確かにストーカー心理と昨今の“純愛”は近いけどさ…。

でも原作通りにやらないのは正解だと思った。リトが春菜ちゃんを好きな理由を出したのも良いし、最初に持ってきたのもなかなか。しかも意外とシリアスだった。素晴らしい!

そして今回1番の見所…
(*゚∀゚)o彡゜ <風!呂!風!呂!(リトの)
矢吹先生の描かれるショタの素晴らしさが再現されておる!これはいい風呂シーン!

ララの変身シーンが頭悪すぎる(褒め言葉)のも良かったwwwwww
なんだあの「ああんっ」ってw

その馬鹿さとは逆に、ララ連れて外へ逃げるリトが恰好良くって嬉しい…!!(*´д`)
このシーンはBGMも良かったし、やっぱXEBECは燃え系やらせた方が上手いなぁとか思いました、まる。(でも燃え作品も萌え作品もどっちも好きだよ!)

見ながら書いた感想メモをまとめただけなんで読みにくくて申し訳ないです。
でも予想以上に面白かったー!原作gdgdでも脚本良ければ面白くなると証明されちゃいましたねぇ。SFパロは要らんけどw
矢吹信者の僕としても、ちゃんとリトがかわゆ恰好良く描写されてたので文句ないです。
話も絵もGJだった!これからもこのクオリティでお願いします…!!

2008年02月28日

ドラマCDきたよー^^ [その他アニメ>To LOVEる]

近所の本屋さんで予約しといたら、発売日1日前だと言うのに入荷したって連絡があったから、学校帰りにさっそく受け取ってきたよ!(゚∀゚)

これ1番喋ったの吉野さんじゃね?wwwwwwwwwww

簡単に中身をまとめると、沙姫様がいつもの強引さでいつもの人達を温泉旅行(しかも海のそば!)に招待。ララをギャフンと言わせるため&ザスティンと踊るためにあれやこれやと手を尽くす。
一方リトは事故により女湯に入ってしまったり、それがきっかけで春菜ちゃんに嫌われた(と思い込む)り…とまぁ原作にありそうっつーか原作でのネタをまとめたかんじ。このドラマCDオリジナルの話だけどね。
んで何故吉野さんかと言うと、1トラック目でトライアスロンするんだけど、それの実況が猿山なんですよ。台詞長い上にエロっつーか変態台詞も混ざっててすごかった、大変そうだった、でもすごかったwww

そして感想ー。
ドラマCDのギャグものって(経験上)失敗するものだと思ってたので、意外と面白くてびっくりしたwww
これパッケージ見て驚いたんだけど、脚本、なんとあの下山健人さんだもんなぁ…。ノリがたまにカブトボーグっぽくなるのは気のせいではないはずw
まったくもう、ダメですよ原作より面白くしたら!!wwww

それにしても天条院財閥の財力&ロボット工学技術とララの発明の便利さは異常。まぁ原作もそんな感じだからいいけど。

ストーリー上で難点を挙げるとすれば、温泉の脱衣所で自分から春菜ちゃん+リサミオのハダカ見ちゃってる所ですかね。リトって(妄想癖はあるけど)実際にセクハラ的な行動に出る事は無いのが良い所(ヘタレとも言う)なのになぁ。あとここまでララに強く当たらないと思うんだけどなぁ…勢いでつい一言言っちゃう、とかならまだ解るんだけど。

あとこれは大きな声で言いたいんだけどね、緒方さんなんて大御所なのに無駄遣いにも程があるwwwwwwwwwwww
てゆかホントこれキャスティングすげぇなぁ。強いて挙げるなら美柑と凛さんが若干棒っぽいかもだけど、皆イメージ合っててすごい良いです。以下列挙。

リト:妄想中の異様に美化されてるシーンが め さ く さ 恰好良いです!ちょっとときめいた!w
急所に攻撃受けて悶絶してる所とか、春菜ちゃんの胸揉んじゃった(事故だよ?)感触に恍惚してる所とか、かなり良いです!あけのん最高!!!
ララ:あたまわるいんだけど明るくてまっすぐな所とか、ちょっと強情な所とか、まんまララだった。
春菜ちゃん:かわいいいいいいいいいいいい!!!!
やっぱ日本人なら黒髪引っ込み思案の子が一番ですよね^^
でもね、リトの妄想の中で怒ってるシーンあったんだけど、ガチで怖かった。びっくりした。
沙姫様:相変わらずあたまわるいけど、一応、痴女の汚名は返上できたんじゃないかな?w
ヤミ:黒猫の時より人間味ある感じ…? 基本同じだけどやっぱ別の子だなぁ、と。
里紗:自重wwwするなwwwww 柚木さんが輝いてました。それはもう。
未央:ふつーに可愛い。ちょっとトロそうな感じがずばりそのまま。こういうキャラ合ってるなぁこの人。
古手川さん:いかにも委員長って感じ!ハキハキしてらっさるわー。カッコイイネ!
ルン/レン:レンが思ってたよりずっとイイイィィィィィィイ!!!大浦さん万歳!万歳!
ルンちゃんは同じ人だなんて信じられないくらい別の声だし女の子でした。かわゆい。
でもツンツンしまくりなレンちゃんがそれに輪をかけてかわゆい。音がついた事で特に萌えるようになるキャラだと思いました!
凛さん&綾ちゃん:かなり区別つきにくい…。水橋さん(綾)、もうちょいおっとり系かと思ったら割とそうでもなくて、これはこれでアリかなぁと。橋本さん(凛)は…なんつーか、水口まつりさんとか思い出す感じ…。今後に期待。
美柑:声はコドモっぽいんだけど喋り方がオトナっぽくて、その辺は美柑っぽいなぁ、と。もうちょっとさらっと喋ってくれると尚良いのだけど。アニメに期待。
猿山:実況が大変そうだった…けどエロ台詞(ってほどじゃないけど)が上手すぎてリアルに吹いたwwwww
あとリトの友達な所はちゃんと恰好良かったです。1番良い声だったのは最後のクレジットだけど!w
ペケ:存在が空気だった。思ってたより高めの声だったけどこれはこれで。
校長:どう考えても緒方さんの無駄遣いwwwwww
「〜が眩しいですぅぅぅう!」だけで終わるかと思ったwwwwびっくりしたwwwww

ところでこれ、1人だけ抜けてるんだけど……何て言うか、もう…いつも通りだったから特筆するような事が無くて…。すごい良い意味でいつも通りだったよ。
この作品の和み系担当ですよねあの人。がんばれ負けるなチーフアシ!

2007年12月23日

正式に発表キタ [その他アニメ>To LOVEる]

ジャンプフェスタに行って、自由席でToLOVEるステージ見て参りました。
あけのん恰好良いよあけのん(´Д`*) という感じで見てたのですが、
ラスト10分くらいについにアニメ化発表がっ!!!
ジャンプの次の号に詳細が載るとの事です。

そしてその時、30秒(だと思う)のPVが流れましたですよ。
その中でスタッフ一部発表になったので書いておきますね。
監督:加戸誉夫
キャラクターデザイン:岡勇一
シリーズ構成:大和屋暁
アニメーション制作:XEBEC

実際の動く映像見た感想ですが、まず絵は問題ないよ。おかゆさんの持ち味であるギャグ的なデフォルメも効果的に使われてて、原作のテンポが失われないようになってます。そしてえろい!w
シリーズ構成もカブトボーグの(世間的には銀魂の)大和屋さんだし、もう無敵ですねッ!
待て、而して希望せよ!といいたい。全力で。
XEBECがんがれマジがんがれ!(`・ω・´)
そしてどうかこれで汚名返上しますように…。

2007年12月17日

ついにアニメ化 [その他アニメ>To LOVEる]

またしてもMOON PHASEさん情報なんですが。

『To LOVEる』TVアニメ化キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

近いうちに公式サイトも出来るらしいし、既刊単行本の増刷分からオビで発表するそうです。

そして面白いのはここから。
なんと制作会社、XEBECなんだって…!!
似たようなラブひなとネギまで散々な言われようだったのに何故wwww
(や、武装錬金つながりだろうけども)
どう考えてもアニヲタ喜ばないよ!明らかにジャンプ編集部判断ミスだよ!!

…と客観的な視点で語ってみましたが、むしろ僕は 超 感 激 です。
だってだって、矢吹先生の作品をXEBECがアニメ化だなんて…!
世界の誰もが絶望しても、矢吹信者かつXEBEC最萌え(&燃え)の僕だけは大絶賛だよ!最高だよっ!!!(´;ω;`)
上記リンク見てからwktkが止まらないwwww助けてwwwwwww
楽しみすぎて早速カテゴリ1つ作っちゃいました。

ところでこれ放送が4月からだとしたら、かのこんと制作時期かぶりそうじゃね?
ラインは3本まであるのは知ってるからそういう意味では大丈夫だろうけど、ラブコメ2本って正直どうなんだろう…。萌え系おにゃのこが得意な人ってぱっと浮かばない(高見さん・おかゆさんとか?)んでちょっと心配。
僕としては、ショタ好きらしい石原さんがリトを動かしまくって、ロリ属性らしい足立さんがこっちのロリ風味な女の子描いてくれる事を期待しています!
(流星から離れて欲しいって意味じゃないです念のため)

まぁでもドラマCDが正式発表される前から、To LOVEるアニメ化決定!っていう話は出てたもんなぁ。その内やるだろうとは思ってたけど…予想外に早かったのと制作会社が意外すぎなのとでびっくりです。

とりあえずアレですよ、ドラマCDのキャストが既に良すぎるんですよ。
公式サイトにも載ってるんですが一応。
ララ:戸松遥
結城梨斗(リト):渡辺明乃
西連寺春菜:矢作紗友里
ペケ:新井里美
金色の闇:福圓美里
ザスティン:子安武人
結城美柑:花澤香菜
古手川唯:名塚佳織
天条院沙姫:川澄綾子
レン&ルン:大浦冬華(2役)
籾岡里紗:柚木涼香
沢田未央:千葉千恵巳
凛:橋本まい
綾:水橋かおり
猿山:吉野裕行
校長:緒方賢一
いやーほんとすごいよね。キャスティングの人GJすぎるよね。

とりあえず一言ずつ感想。
・あけのんのショタ声の格好良さ&萌えっぷりはガチ
・春菜ちゃんがぉはぎちゃんってのはイメージぴったりで聞くの楽しみ
・ザスティンは(黒猫つながりで)近藤さん来るかなーと思ってたんだけど、コヤースなら仕方ない
・里紗&未央は封神の喜媚&貴人姉妹を彷彿させる布陣ですね
・古手川さんの名塚さんは意外だったけど、最近こういう強気ヒロイン多いみたいなんで(オバドラのゆきちんとか)楽しみ
・沙姫様の川澄さんってのも言いえて妙っつか、「そういう方向もあるか!」と良い意味で衝撃を受けました
・レン&ルンは、最近の若手で男女両方できる人って誰だろうと思ってたら大浦冬華って!その発想はなかったけどスバルくんを見てる限りすごく良いと思います!
・綾ちゃんが水橋かおりと聞いて綾ちゃん萌が加速しました
・猿山ー!!吉野さんのお調子者キャラの素晴らしさはガチ

基本的にドラマCDのキャストはそのままアニメ続投だと思うんで、まずはドラマCDでアニメの雰囲気を楽しんどくのが良いんじゃないかと!
(黒猫はそうだったけど、最近だとネウロが変更しまくりなので怖いっちゃ怖いんですが)
と言うわけで僕もそろそろドラマCD予約してきまー!
あとジャンフェス(土)行ってあけのん達の話を生で聞いてきますw

***

まぁ正直ToLOVEるみたいな、絵以外の取り得がないストーリー皆無漫画は、XEBECには向いてないと思うんですよねー…。やっぱりどうしても、絵がメインなのに作画崩れでgdgdになって最悪の評判で終わりそうな気がして。

そこで提案なんですけど、邪馬台幻想記ってXEBEC向きですごく良いと思うんですよ!!!
パッと見の派手さは無いんだけど、うっすらと燃え路線もあって、女の子も可愛くて。だからストーリーをしっかり辿りつつ小ネタも混ぜて着実に進めていけば、XEBECお得意の超燃え展開に入れるんじゃないかと!ね、ぴったりじゃね?!

問題があるとすれば、原作が2巻分しかないって事かな!
…………畜生… _| ̄|○|||

せめて、ToLOVEるで増えた矢吹信者の人がみんな邪馬台を買って、増刷かかりまくる事くらいは期待していいのかな…。
なんかもう邪馬台好きすぎて文章が全然まとまらないのでこの記事はここまで。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。