2006年04月15日

結論+宣伝 [少年系アニメ>ムシキング]

結論:フェチアニメ。
特にフトモモとか、ふくらはぎとか、尻とか。
つまるところ脚、というか下半身フェチアニメだったw

これを見て育ったコドモが、20年とか30年後にレンタル屋でDVD見つけて「そういやこれ、オモチャもゲームも相当ハマってたから熱心に見てたなぁ、懐かしいなぁ」とか思って全巻借りて見てみたら、最後の方の怒涛のエロさにヲタの道に脚を踏み外しかねない、そんなアニメでした!(なにこの妄想。

いや、そんなのを抜きにしても重厚に作ってあったし良作だとは思うんですけど。
僕にはこの番組のテーマが何だったのかまだ解んないんですよ。
命の大切さなのか、故郷に縋る事の愚かさなのか……それとも多種多様な生き方がある、とかなのかな?
見た後に必ず胸に“何か”が残るから、メッセージ性は高いと思うんですけど、それが具体的に言葉にしようとするとさっぱりなんですよねぇ。僕がバカなだけだと言われたらそれまでですが。

まぁ確実にいえることが1つ。
最後の2,3話は脚フェチにはたまらないぞwwwwwwwwwww
ポポ母とかヤバイヤバイヤバイ。全裸で包帯とかマジ色気すごいから。


そんでもって。
アンケート1位だったムシキングSS、一応書いてみました。
ゴミ箱カテゴリの「むしー」て記事がそれです。
気が向いたら読んでもらえるとうれしーです。

若干CP要素入ってますので苦手な方は注意。
メインはソーマ→パムですが見ようによっては腐ってるのももごもご。

2006年03月22日

第50話あたり [少年系アニメ>ムシキング]

なんか知らんうちにポポがセランルート入ってるー!?
待ってくれ、僕はパムの親密度上げてたのとソーマが全フラグ立て終わってるのしか知らないぞ!
いつの間にセランとか!意味がわからねぇえええええ!!!!
てっきりソーマルートに入ってるもんだとばかり…。
いやだって告白したのソーマだけだから。
(「これからも僕と一緒に居てくれ」って告白台詞以外の何物でも無いと思う)

とりあえず、アダーの名前の由来が“仇”→“アダ”→「アダー」でない事を祈る。
どうでもいいや。

今日の話はポポのご母堂がえろかったです。
子供向けアニメなのに裸に包帯とかどんなエロさだよ!ありえねぇ!
あとEDでセランの尻と腕の間からソーマが覗いてるのもアレ過ぎて笑えますな。

2006年02月23日

第47話「二匹の王」 [少年系アニメ>ムシキング]

ちょ、ポポ、おま…!

「僕には君が必要なんだよ」
「そばに居てくれてありがとう、ソーマ」

フラグ立てる相手が違うッッ!!!!

男に告白してどうすんだ!ヒロインを口説けよぉおおおおお!!!!


え、もしかしてヒロインはソーマだったんですか?
そうですか、それなら納得。

…………。

 そ れ な ん て フ ァ フ ナ ー ?


ところで先週からキャラの瞳孔が塗り分けされるようになっちゃって悲しいです。
ムシキングはベタ塗りしてあるからこそ好きだったんだけどなぁ。

ポポソマ派としては萌えるべきなんだろうけど、公式でここまでやられると流石に引くワケですよ。

2006年01月25日

第42話「再生の時」 [少年系アニメ>ムシキング]

ポポ、いきなり「水玉!」とか言われても。
おまえ風属性じゃなかったの!? みたいな。自然の力全部使えるのかよっていう。
ますますムシ同士のバトルが意味無くなるような…。いやでもあれはギャグパートとして必要か。
(ムシが腹筋で起き上がったり吼えたり大車輪してたりで、あのシーンは激しく笑えますよ)

そしてソーマの顔の模様はペイントだった事が発覚。ちょwwww安上がりwwwwwww
グルムなんてあれを無くすためにかなり苦労してたのになぁ…。
あ、もしかして元々アダーを心から尊敬してアダー配下になったワケじゃないソーマの刺青は、
他の真性の刺青と違ってニセモノだから雨ですぐ流れると、そういう話なのか?
……そこまで深く考えるのは馬鹿馬鹿しいからどうでもいいや。


以下、腐ってるので白文字にしときます。それでも読んでくれる人は反転して下さい。


な に こ の ホ モ ア ニ メ 。
ソーマがポポに片想い(じゃなかったとしてもそれっぽい感情)してるのは、
16話・「発明王」の頃からそれとなく見え隠れしてたので別に構わないんだけど、
ポポは涙流すほどにソーマに惚れてたのか!びっくりだ。

ポポソマってなんかこう、「お前、そこに本当に愛はあるのか?」と考えさせられてしまう勢いで
鬼畜ポポがソーマを虐めまくるイメージだったんですが。
エロで言うなら言葉責め・放置プレイなんぞまだまだ序の口、みたいな。
(実際そこに愛なんてなくて、ただ単にオモチャにしてるだけの方が自分としては萌える)

今回の話見ちゃうと、もっと好き好きオーラだして虐めまくってるイメージしか浮かばないや。
(虐めるのは変わらないのかよ)(だってポポはどう見ても鬼畜腹黒だもん)

まぁとにかく両想いなのは確実か。

つかポポソマって中の人を考えるとかなり……なCPですね。性倒錯してていい感じだ。
みんなもっと主人公攻め×ライバル受けの素晴らしさに気付くといいよw

2006年01月13日

第41話「進むべき道」 [少年系アニメ>ムシキング]

もう1クール位あいちゃったから開き直る。
抜けてる分なんか埋めてやんない!!(ダメすぎる。



つーわけで今回の感想。
ちょ、ソーマお前wwwww
2度目の裏切りフラグ経ってるwww折角アダーの下に走ったのに何やってんだ馬鹿wwww


折笠愛の少年ボイスはやはり良い。
ピエトロ王子とか殿上(弟)とか以来ですよ聞いたの。大好きー。もっとやってー。
(殿上っておま)

しかもその少年がたらしと来ましたよひゃっほう!!!!
ビビさんが僕の台詞を代弁してくれてるwwwwショタ仲間wwwうぇwwwww

おお、デューク叛乱か。面白いな。そしてパムたん正論。最近のポポうざい。
普通は「多数を守るために少数を犠牲にするなんて間違ってる!」だけど、
これって「少数を守るためには多数が犠牲になってしまう、けどそんな事できない」だもんなぁ。
とりあえず結論出しやがれー。うざくてたまらん。

僕が見たいのは腹黒ポポなんだよ!それに翻弄されるソーマなんだよ!(待て。
ソーマはヘタレ属性を顕現したからいいものの、ポポは更に上を行くヘタレじゃないか。
この状況で本当にポポが森に帰って絶望ENDだったら、それはそれでムシキング尊敬だが。
コドモの夢奪いまくりんぐwwwwwうぇwwwwwwww

ああもうマジで折笠愛の少年ボイスはかわゆい。テラモエス。
それに比べて宮原は……もう何も言うまい。演技力は上がってると思うけどさぁ。

ってああ、ポポ吹っ切った。やっぱ多数より少数が大事だよな、うん。
風を操る力、ちゃんとマスターした割に使わなかったなぁ。
数週前に黒い森の話聞いてから使わなかったのは判るけど、その前も殆ど使わなかったし…。
……まあいいや。
来週はセランとお別れっぽい。最後くらいチビキングが報われても良いと思います。


この番組もどこに行くんだろう。
アダー倒しただけじゃ終わらなさそうだしなぁ…やっぱデュークが鍵か。
とりあえずソーマに見せ場くらい作ってあげて下さい。

そして今回のまとめ:折笠愛マンセー(うわぁ…。

2006年01月05日

いやムシキングと違うけど [少年系アニメ>ムシキング]

栗林慧(くりばやし・さとし)
って昆虫写真家の番組をNHKで見た。超凄かった。
自作の超接写レンズなんだって。すげーリアル。本気で感動した。

虫かわいいよ虫。ムシキングは「甲虫」って限定しちゃっててダメだ。
タマムシとかカマキリとかチョウとか恰好良い。すげー良い。やっぱ虫大好き。

でも「ギラファ」と聞くと無意味に心拍数跳ね上がるのなんでだろうwwwwwwwwwww


とりあえず栗林さんの公式HP貼っとく。
KURIKEN」(音が出るので注意)

こういう自然が大好きなちみっ子がそのまま大人になった感じの人ってすごい好感持てるわ。
養老孟司とかも意味無く嫌ってたんだけど、ディスカバリーチャンネルのインタビュー(参考:ティスカバリー公式ページ)とか見たら考え変わった。著作読んでないままだけど。

虫いいよ虫。
でもムシキングはもっと森の民をグッズ化してください! ><


ムシキングと言えば。
ソーマの野郎せっかく裏切ったのにもうトンボ帰りする気kあqwせdfrtgyふじこlp;

2005年11月24日

第30話「理想の森」 [少年系アニメ>ムシキング]

とある街でいつぞやのモニカ婆さんに再会。
その街は色んなものを浪費するわー、
「死んだら空の上の“理想の森”に行ける」という予言を信じてるわー、で
まるでどっかの人種のサラダボウルの国みたいですねw
(前は人種のるつぼって言ったらしいけど、僕ら世代はサラダボウルって習うですよ)
ああいや、キリスト教は悪くない。主に資源の浪費についての皮肉だから。

モニカ婆さんが先代森の守護者について知ってるというので情報を貰う。
輝きの森へ向かっていて、もう帰らないかもしれない、と言っていたそうだ。
その時、何故かデュークの顔を思い出すポポ。解りやすい伏線ありがとうw

ソーマがポポに「アダー様の理想こそ森の民の理想!」みたいなコト言ってるシーンの作画好き。
それを聞いて反論してるポポもいい感じ。
そーいえば、世には原画家さんを見分けられる人も居るらしいですよ。
すごいですねぇ。俺なんて赤松とまぎぃすら見分けられませんよ(どんな具体例ですか。

次の話から察するに…ポポは身長約1cmか。ちまいなぁ。

第29話「野イバラの墓」 [少年系アニメ>ムシキング]

グルム話だったんですが、特に書いても面白くないからいいや(待って。
感動話だとは思いますけどね。正直、陰陽の方がいいw
あとアクティオンの白眼が怖い。

自分が不甲斐ないばっかりに敵にソーマを奪われてしまったポポが、
思わず悔し泣きするシーンはなかなか萌えるモノがありました。割と不純な理由でw

セランに「眼を閉じてごらん、きっと眠れる」と言うシーン、
ポポの隠れざる才能(=たらし)が顕在したと思うんですけど如何でしょう!!!(黙れ。

バビ姐さんとビビがいい感じになってきた。こういう掛け合いっつーかチームワークっつーか好き。
やっぱ偉そうな姐さん+部下の男2人っていう構図は昔から続く伝統だけあって良いですな。
僕はムサシ(CV:林原めぐみ)とグランディスさん(CV:滝沢久美子)が好きです。(ビミョーに古い。

第28話「嵐の中」 [少年系アニメ>ムシキング]

ソーマとパムが2人でこの星の隠された歴史をだらだら語ってくれるんですが、何なのこれ。
ずっと2人で同じ台詞をユニゾンで喋ってるんですよ。
何やってんだ、小学生の学芸会じゃないんだから。聞き取りにくいだけで非常にウザい。

次第に口論は取っ組み合いに発展。サブタイそのままに、嵐の中でソーマとポポが戦います。
ポポがひとっ跳びで背の高い岩にのると、ソーマは地道によじよじと登って追いかけるぞw
なんだろうこの差。見てる方としては非常に間抜けっぽくて愉快ですけど、ヘン。
ポポは身軽って設定なんだろうか。ソーマは荷物持ったままな所為か? うーん。

普通に戦っても埒が明かないので、金髪っ子はギラファを呼び出す。
……ギラファ、いつの間にいなくなってたんですか?
あとなんかパサーが助けに来たり、守護者の証が光ったり、ギラファが負けたり。
ポポを超えるため、ポポ以上のパゥワーを手に入れるために裏切ったのに、結局ソーマの負け。
鬱々とした気持ちを抱えるソーマだった。

ていうか最近シャナの不良もどきとジャぱんの坪塚の影響で、ノジケンに激しく萌えるように。
原因は間違いなくこの金髪っ子と志貴たそですよ。どちらかっつーと七夜のが好きですが。

第27話「刻まれた紋章」 [少年系アニメ>ムシキング]

ソーマを探すポポ達だが、見つからない。
落ち込むポポを見かねたパムたん、どうせ目的地は一緒だからまた会えると励ますぞ。
どうやらパム争奪戦は、ソーマの試合放棄によりポポが勝利したようだw

ソーマはアダーに「我々の目的」とやらを聞かされる。
その話は洞窟でパムが語ったものと酷似していた。
どうやらこれがストーリーの根幹のようですね。人類大移動計画…。よくあるSFですな。

普段からチョークさんてそうなんですけど、今回は特に尻がアップになるカット多いです。
だから子持ちのムチムチおばさんのハイレグなんて、別に期待してないんだよ…_| ̄|○|||

色々あってついに金髪っ子登場。
パムたんは「ソーマにポポは倒せない」と何故か無駄に挑発。
「迷っている…ソーマは迷っている」って台詞、素で聞くとスゴイ阿呆っぽいですよパムたん。
ソーマは顔への刺青?も済ませ、名実ともにアダー勢に寝返った。ああいいなぁこの感じ。
この頃からソーマがサスケ@NARUTOに見えるようになる。キャラ的に近いよね…?

そうそう、今回よりEDがthink twiceに。最初のRAP部分はとにかく恰好いいので必聴ッスよ。

第26話「夕日の輝き」 [少年系アニメ>ムシキング]

この頃って文化祭で忙しくってキャプチャしてる余裕ありませんでした。
未だに感想書くだけでいっぱいいっぱい…!そして短くてすまん。
キャプチャサイトを探すなら、アルカリスタンさんが良いと思いますです。
とか能書きはこの辺にして感想。


ポポと自分の違いについて悩むソーマ。はどうでもよくて、実質ポポとソーマのパム争奪戦w

金髪っ子は久しぶりにポポ・パムと3人でのんびりと遊びますよ。
2人がパムたんに草笛を教わったりだとか(ここでソーマはパムたんとの間接キスGET)
ポポがソーマに弓を習ったりだとか(ポポは弓のスキルをGET……出来なかったw)
3人揃って昼寝したりだとか(ポポのソーマに対する好感度がUP)
水辺でパムとソーマが笑顔について話したりだとか。(パムとソーマが互いに好感度UP)

……ソーマ争奪戦に見えr(ry。

遊んでる間にソーマの裏切りメーターが下がったものの、ギラファがムシキングに負けるのを
見て一気に再燃どころかメーター満タンに。ついにポポ一行から離反する。
おおお、待っていたよこの瞬間を! これから面白くなりそうだ。

2005年10月10日

ネタに困らねぇなぁ [少年系アニメ>ムシキング]

えっと、新聞とかの記事をそのままコピペすると著作権に触れるらしいんで、僕の要約で失礼。
原文読みたい人はリンクから飛んでくれ。

「ムシキング」から今度はエレキギター

映画化やプロレスラー排出では飽き足らず、ムシキング関連商品として今度はエレキギターを作った。
製作したのは有名ロックバンドの人の愛用機種を担当したりしているギター職人、荒木一三氏。
チビキングが葉っぱにしがみついているという、gooいわく「ユニークな」デザイン。
実はこれ、FUZZY CONTROLとのコラボレーション作品。
きっかけはファジコンの「think twice」がアニメの新EDに採用されたから。
(マジ恰好良いので自分もオススメだなぁこの曲)
ファジコンの3人が楽器メーカーと仲良いことから考案、実現したとのこと。
言うまでも無く、カードゲームを元に楽器を作ったなんて前代未聞。
そしてこのギター、親子セットで1本ずつの限定生産。
今月19日から番組で応募を集うらしいんで、欲しい人は要チェック!

…つーことは一般販売しないんですかね。いや要らないからどうでもいいがw
正直、方向性を著しく間違ってるとしか思えない。
ムダに手を広げすぎても失敗するだけなんじゃないかなぁ…。
つかアニメ、ちゃんとムシキング世代の子も見てるんでしょうか。
鬱展開の嵐だから、普通なら見るのやめてると思うんだけどw

情報元:音潟 〜ON-GATTA〜

2005年10月03日

第25話「揺れる絆(きずな)」 [少年系アニメ>ムシキング]

ごめん1週前の分。

冒頭から弱気モードのポポにソーマが一喝。
ありがとう、さすがに本編開始1分目から弱音は聞きたくないよw

頼りないポポを置いて、他の皆と合流するため1人で歩くソーマ。
するとそこにチョーク登場。
戦闘になりかけたりもしたけど、ついにチョークは自分がソーマの母親であると告げる。
ソーマ「母親のフリをして、オレを幻惑するつもりか!」
ちょ、おまwwwww幻惑ってwwwwwwww
副社長の「禊(みそぎ)」よりはマシだが、子供が知ってるレベルの言葉じゃないぞw

チョークさんが唐突に子守唄なんぞ歌いだしたので歌詞でも書き出してみようの巻。
オーロラの儚き夢を いだいて眠りなさい
風の舞う丘 沈まぬ太陽 萌え出づる鼓動
はばたく母の胸に

聞き取りはポップンにハマり出した頃に散々やってカケラも当たらなかったので(w)
アテにしないで下さいまし。特に燃える〜の辺りが全然わからん。

「今のままじゃポポのために、守護者の証のために命を捨てることになる」
「アダー様の所に来れば、お前はお前の本当の力を得ることが出来る」
などと巧みな言葉でソーマを揺さぶりますよ。
チョークが呼ぶと、ギラファノコギリクワガタ登場。ソーマのためにアダーが用意した改造昆虫だ。
ソーマの“本当の力”。

…ギラファってあれか、あのEDで名前出てる奴!1番目立つタイミングですよねぇギラファ。
それにしても、EDの絵って格別に可愛いですよねぇ…。目がでかいし絵が崩れてないからか?
いくら3次元の薄着の女の子とはいえ、揃ってない変な踊り見せられるよか
2次元でも可愛いショタの方がいいので、3クール目からは全てキャラに置き換えてくれるの希望w

閑話休題。
食い入るようにギラファを見つめるソーマだが、ポポとセランに呼ばれるのが聞こえ、正気に戻る。
「逢えて嬉しかった、母さん」
それだけ言い残し、ソーマは仲間のもとへ。


いつぞやの飛行機もどき(まだ使えたのか!)で移動中、アクティオンの襲撃に遭う。
皆で逃げ惑い、反撃する中でソーマは考える。
「行く先々で改造昆虫に追われるのを理解した上で、自分はポポと旅をしようと決めた。
それは旅の終わりにある答えが気になるからだ。
しかし、この旅が終わりまでたどり着けるとは限らない」

サーカス団の人たちが奮戦。
貴重なサービスカットは逃さずキャプチャだぜw
mushi25_babi.jpg
スジが!スジがあぁああああ!!!(黙れ)

苦戦の末、やられてしまう。
標的がポポに移ると、ムシキング登場。アクティオンと組み合う。
グルム「アクティオンとグルム、一心同体!お前たち、グルムの本当の力、思い知る!!」
それを聞いたソーマが赤目に。よし、クルタ族と呼んでやろうw

アクティオンがグルムの“本当の力”だとすれば、ムシキングがポポの“本当の力”。
窮地に追いやられるポポをムシキングを見かねてセランとパムがソーマに手助けするように言われる。
(ならお前らがまず行動しろと思うんだがw ヒロインってこれだから…)
「オレだって、自分の力を使い尽くすまでは光になんて…!」
弓を放とうとしたところにギラファ登場。

ところで。
男の唇ぴんくに塗るのは(小畑健みたいなリアル系を除いて)許せないんだが、
こうやって下唇にハイライト入れる程度だったら適度に色っぽくていいよね。
mushi25_soma.jpg
自分も最近はよくやってたり。

あとパムたんはまだ解説モードのスイッチが入ったりしてますね。
不安定だからなのか、「前のパム」のデータが残ってるからなのか…。

んでソーマはギラファに電波を送り(推定)、アクティオンと闘わせる。
周りの皆さんは赤目同士が戦ってるから不思議でしょうがない。
が、ギラファのおかげで弱ったアクティオンは見逃さない。瞬時にムシキングに指示を出すポポ。
……それでいいのか主人公w
まぁ上手い戦い方ではありますが。

アクティオンは撃退したものの、サーカス団とチビキングはボロボロ。
チビとセランを受け止めてあげるパムたんが可愛いぞ。
mushi25_pamu.jpg
…このソーマ、なんか恨めしそうに見てないか? ソマパム万歳。

ポポは先程のギラファの話。赤目だったのに不思議だね、とソーマに言う。
が、それの返答が「ムシキングとどっちが強いだろうな」
……裏切りフラグキター!(・∀・)


次回予告、ポポの言葉にいちいち反応するソーマ。
「ひとりで抱え込まないで、仲間じゃないか!」
「お前の優しさが、オレには辛い…」っておいおいおいw

にしてもノジケンって良い声だよねぇ(いま話飛びませんでしたか。

(C)ムシキングプロジェクト・テレビ東京

2005年09月15日

第23話・第24話 [少年系アニメ>ムシキング]

第23話「生命(いのち)のはじまり」
ええっと、話についていけなかったんですが…?
まぁなんとなく目が死んでる2人。
m23_popo.jpgm23_soma.jpg
※ちなみに専門用語で“種割れ”と言いますw

幻を見せられたり色々したけどやっぱり無事に脱出。
あと先週に引き続きソーマ裏切りルートが順調に進んでおります。
うーんライバルっぽい。

そうだ、あとポポがデュークの事をお父さんと呼んでたりもした。重要な伏線と思われ。

第24話「旅の終わり」
とにかく神作画でした。絵の丁寧さがハンパないよ。なんだこれ。
影の塗り分けがホント丁寧でした。頭アップの時にはアホ毛(ほつれ毛?)まで描いてあるし。
アクションシーンまでは流石に持続しなかったのが残念で堪らないですな。
…え、キャプチャ?してないよw
だって毎週は流石にめんd(ry。

「全ての知識を集める」という使命を全うしたから今までのパムたんは死んだそうで。
そして新しいパムたん誕生。(見た目は何一つ変わっちゃいないが。)
理解できない人は「多分私は3人目だと思うから」と同じと考えて差し支えないかとw
ただし、今までの記憶が全て消えてました。仲間のこと、自分のこと、旅のこと、全て。
しかも感情無しっ子だったのが普通の女の子っぽく泣き叫んだりしてます。
…宍戸留美は騒ぐとキンキン声で聞いてらんないから元のパムたんの方が良かったな…。

同時にサーカス団の皆さんも「役目」が終わったとかで記憶を取り戻したり、故郷に帰ろうとしたり。
1人で遊んでたパムたんがハチによって地中に連れ去られたり。
そこにグルムがいつものカブト連れてきて戦闘になったり、その間にパムたん助けたり、
ムシキング負けたりサーカス団の人達戻ってきて時間稼ぎしてくれたり。
「自分のために戦うんだ!」と戻って来るなりムシキングの代わりに戦うサーカス団の皆さん。
グルムはピンチになったのでなんかドーピング。カブト虫が赤く光り出しますよ。
その頃、パムたんを無事助けてソーマ&ポポが帰還。
負けたはずのムシキングを呼び出すと、なんかこいつまで青く輝いて必殺技が炸裂、
アクティオン撃破。
また元の7人で旅を続けよう、とおしまい。

てっきり今週で光になって退場かと思ってたら生き残ったよサーカス団。バビさん残って良かったw
あとチョークさんが「愛するあの子も光になってしまうぞ?」という言葉に動揺してたり
相変わらずソーマ裏切りフラグが立ってたりするんで、そろそろ進展のヨカーン。
ソーマ好きは見逃すべからず。

(C)ムシキングプロジェクト・テレビ東京

2005年09月02日

第22話「星の記憶」 [少年系アニメ>ムシキング]

結局これは総集編?じゃないの?

とうとうムシキングまで宇宙に進出ですよ。
ベイブレード、テニプリ、遊戯王GXと来てましたがムシキングにもその波が。
そんな、ヤマトがイスカンダルに行かなきゃいけなさそうなくらい地球が赤い時代には
まだアフリカ大陸なんて分裂してなくてパンゲアとかだと思うんですけどー、とか
そういう無粋なツッコミは入れない方がいいんでしょうか?

なんかここまで思い出しただけで激しく疲れたな…。テンション上げて行きますか。
というわけでポポ×パム←ソーマ視点でのあらすじ↓(ぇ)
皆が眠(ったフリをして)る中、ひとりパサーの言葉に思い悩み眠れないポポ。
パムたんは優しい言葉をかけ、彼を眠らせる。
が、聞き耳を立てていたソーマは「オレとアイツ、何が違うんだ…」と抜けがけするポポに怒り心頭だ。

翌朝、グルムに襲撃される。
守護者の証が光りムシキングが現れるが、敵のカブトムシは強くあっさり投げ飛ばされてしまう。
それを引き継ぎサーカス団は戦い、ポポがパムを引き連れて逃げるが、ソーマは何もしない。
セランが説得しようとするが、「アイツが本当に守護者なら、この危機も一人で切り抜けられるだろう」と動かない。
しかしポポが危険になると愛しのパムたんの命まで危ういと気付き、最後の最後で手助け。
駆け落ちのチャンスとばかりにパムたんの手を引き走るポポだが、森から出るとそこは断崖絶壁。
サーカス団とソーマも追いつくが、動きようが無い。
崖から落ちるか戦うか、2つに1つだ。
「戦うしかないねぇ…!」とやる気になるサーカス団を尻目に、パムたんは崖から飛び降りる。
即座に同じように飛び降りるポポ。他の4人もそれに続く。

崖の下は水だった。
近くにあった洞窟に入ると、パムたんが不思議パゥワーを発揮。
水の上を歩いたり変な遺跡を作動させたりとメチャクチャだ。
ビビったポポが見たのは、星の記憶であった……。


ごめん中途半端だw
<腐>腐れ仲間な人は↑のソーマの嫉妬相手をパムにして読むと楽しいかもよ。
(奴は割と乙女ちっくに「構ってくれない…」とかうじうじ悩むタイプな気がするんですがどうですかポポソマ同志の皆様!)
</腐>

しかし、さすが男の嫉妬容量は女の5万倍(by雹サマ)なだけはあるねw
ソーマも最後まで知らんぷりしててくれればいいのになぁ。
ちなみに星の記憶(=宇宙進出)部分での絵の崩れが酷かったんですが、それが終わったら大分マシになりました。
…今回のキモじゃないのか?ここをキレイに描かずにどうするんだ。

なんかなぁ、本来の対象である小学生あたりの子達が、あまりの難しさと重さに視聴やめてそうなんだよなぁ。
子供に大事なことを伝えようとしてるのは判るんだけど、ちょっとバランス間違ってるんじゃないか?
その点陰陽は(ry。

まぁ、ストーリー深く追わなきゃいいだけの事なんでw
陰陽みたいに途中で化ける可能性だってあるし。
(いやあれは最初から面白さの片鱗は匂わせていたが。でも最近の怒涛の展開スゴすぎ)

2005年08月26日

第21話「黒い森」 [少年系アニメ>ムシキング]

あらかじめ書いとこうっと。
©ムシキングプロジェクト・テレビ東京 ですよ。

mushi0824_2.jpg
問題の画像。
幼ポポをよく見て下さい。
……ホラこれ、れっきとした「ぱんちら」ですよ!!
テレ東ってパンチラ規制じゃなかったのか、男ならOKとかそういうアレなのか!?
お前ら、そんなに腐女子ばっかに媚びてていいのかと小一時間(ry。
さすがにここまでちっちゃい子供はウルサイだけだと知ってるので萌えたりできないよ…。

それはそうとして、今回は作画が神がかってて物凄くキレイでした。
ムシキングって色調変えて空気の色を表現するのが他アニメに比べずば抜けて上手なんですけど、今回もそれがありまして。
比較でもしてみますか。

mushi0824_1.jpg通常カラー版。
mushi0824_3.jpgちょっと色褪せ版。
mushi0824_4.jpg濃色版。

見始めたのは可愛いキャラデザがきっかけですが、こういう点も大好きです。

内容はパサーの過去話。
いい話だったし「ポポポポポポ」も良かったけど、例によって鬱展開なので書く気がしない…すいません。

#27日17時半追記
そういやポポの本格バトルシーンは良かったです。
まさか肉弾戦とは思わなかったよ…。ムシキングとは思えない恰好良さにびっくりです。

……キャプチャって初めてやったんですけど、普通にPrintScreenじゃダメなんですね。
専用ソフトが必要だなんて初耳だよ。今回のためにわざわざ落としました…。
こりゃ確かに毎週続けるのは面倒ですな。全国のキャプチャサイトの皆さん、お疲れ様です。
今後は、こうやってどうしても見せたいシーンがあった時のみやります。

<腐>今日のポポソマ萌えポイント:
「オレはお前と一緒に輝きの森へ行くぞ」ってソーマ、いつの間にそんなにポポたんにベタ惚れですか。
かわいーじゃないか。
</腐>

2005年08月20日

第20話「甲虫コレクター」 [少年系アニメ>ムシキング]

飛田さん死角なさすぎ。どんなキャラやらせても上手い。スゴすぎ。
ストーリーはまぁ…脅威損な話でムシキングお得意の視聴者にテーマ投げかけて終わりだったんで
ツッコまないでおきます。てか真面目に考えると鬱りそうなので。
つかソーマが機嫌良さそうだといちいち驚いてしまう自分はそろそろ慣れなきゃダメなんでしょうか。

来週:えーと、テレ東ってパンチラ規制があったと思うんですけど…。
男だったらOKとかなんですか!? いやまさか、だってソーマくん@陰陽は…(自粛)
え、あれ? 予告で幼ポポがチラどころか丸見え状態だったんですけど何だったんですか?
温泉の話ではセラン(生後数ヶ月の幼女)が異様に脱いでた気もするし…
まさかムシキングだけ規制緩いとかそんなコトはありませんよね?ね?

2005年08月12日

第19話「母なる河」 [少年系アニメ>ムシキング]

絵酷かったなぁ今週。ジャぱんに比べりゃ大分マシだったけど。

チョークさんが記憶を取り戻してそうな感じだし、
ソーマが、あのソーマがポポたんに「お前が羨ましい」なんて素直に言ってるしで
結構重要な回っぽかったんで す が 。
ふんどしの所為でシリアスムードについて行けなかったよ…!!_| ̄|○
確かにゴム製の海パンとかは森の民的に違和感あるんじゃね?ってコトで避けるのはまぁ理解できなくもないですけど、それにしても ふ ん ど し って……!!
ソーマの服から察するに布の代用品はあるんだから、普通のズボンっぽいのじゃダメなんスかね。
つか女の子たち(ふんどしに比べればだけど)充分マトモだったやん。何故ー。
と言っても、背中がぱっくり空いてるけど足が二分丈くらいの変な水着でしたが。
視聴者サービスにしては中途半端っていうかサービスになってないと思うんですよ…!!

あ、無表情でずぶずぶ沈んでいくパムたんは面白かったですw

<腐>今日のポポソマポイント
・冒頭に書いた、ソーマの「お前が羨ましい」発言
・木の陰から飛雄馬の姉のようにこっそり覗くソーマ
</腐>

2005年08月05日

第18話「子供達の王国」 [少年系アニメ>ムシキング]

…………>(゚Д゚;)ポカーン

夏=海=水着。
この構図は基本原則で、大半の人が好きだと思います。ええ、僕も好きです。
証拠に、今月のサイトのTOP絵がそれです。
なぜそうしたかと言うと、エグゼ本編で海の話をやるからです。
アニメスタッフも好きだから、そういう話を入れるです。
他のアニメも同じく、この時期にプールや海に行く話をやることは多いです。

でもさでもさ、上の公式の続きで
水着=ふんどし
っておかしくないか!?(((゚Д゚;)))

(家戻ってから見返したら相撲のマワシにも見えたけど…どっちにしろダメだろう)

少なくとも表向きは子供向けアニメだと思ってたんだけどなぁ、ムシキング…。
ショタにふんどして。誰に対するサービスなんだ。
いやバビさんもパムたんも水着だったけどさぁ…。
でもセパレートですらなかったし、バビさんに至っては普段の服の方が露出高そうだし。なんなんだ一体。


あ、本編は良かったですよ。
いち早く敵に気付いたもののあっさりと操られちゃってるソーマとか。
高所から飛び降りてダダダダダッと駈けて来るソーマとか。
気を失ってるだけなのに、うめいてるソーマとかw
(でも走ってるシーンが何故か妙に滑らかだったんだけど…1フレーム3枚?)

いやいや、他の人も良かった。
「火中天津甘栗拳」なんて使うチョークさんは面白かったですw(例えが古い…。
でもやっぱり、子供生んでる人妻な塾女にあんな際どい服はどうかと思うですよ…。
ブーメランで果敢に戦うポポたんは恰好良かったですね。萌え萌えです。

つか最近バビさん好きだ。
今回の面倒見いいところは勿論、露出高い服も武器が触手(違)なのもイイですよねっ!w(´Д`*)

<腐>今日のポポソマ的萌えポインツ
・チビを見て飛び出そうとしたらソーマに引っ張られてずっこけるポポたん
・ソーマの様子がおかしいと聞いて単身乗り込むポポたん
・気がついてまずポポたんに報告するソーマ
</腐>

2005年07月27日

第17話「琥珀(こはく)の砦(とりで)」 [少年系アニメ>ムシキング]

12月にムシキング映画化だそうで。(ソース:TMS
でもGBAのキャラクター使う完全オリジナル版だそうで、ポポたんやパムたん、ソーマは出なさそうですな。

それはともかく、アニメ感想。
あらすじ:飛行船を修理するための部品を貰いにとある村に寄ると、バビの妹を名乗る少女が現れた。
「この家で生まれたんじゃないの?」と尋ねるポポに、衝撃の事実が明かされる。
なんとパムをはじめ、サーカス団の面々は全員が記憶を無くしているのだった。


…あとパムたんが女の子が入ってる琥珀に触って発狂して倒れたりしたんだけど、
何の影響だとかカケラも語られなかったので、どういう伏線だったのか不明。
でもバビさんがあの家の子だったのはどうやら確実っぽいです。

「あなたの使命を果たしなさい!」と言ってバビさんを送り出したバァさんは戦闘中にお亡くなりに。
ちなみにパムたんの使命は“この世の全てを記憶すること”だそうです。
そんなのは寿命が1億年くらい無いとムリじゃないかな…。

今回は絵が…。まぁ子供向けだからって崩れないってのは不可能だから仕方ないですけど、
構図までおかしかったですよ。
よく表情を隠すために、顔の下半分しか見せないようにするって演出ありますよね。あれ多用しすぎ。
しかも、むしろ表情を出した方が良さそうなシーンまでそれで隠されちゃってるので非常になんだかなぁ、って気分。

パムを泣かせた責任について「ソーマが変なこと言うから〜」「オレの所為かっ!?」ってやってる
少年2人が面白かったです。パムたん取り合ってるようで可愛いよw
そして、寝起きのバビさんというサービスカットが満載。
足からぐぐぐっと解けた髪までカメラが動くんですけど、もう如何にもって感じで。
あと股間あたりをアップにするカット多かった気がします。
あ、あと体育座りしてて「ぱんつはいてない」パムたんも1カットありました。
(ホントにギリギリだったですよ。あれはきっとはいてないですよw)

どうやら表向きは運命がどうとか使命がどうとかっていう話のつもりだったみたいですけど、
実質ただの視聴者サービス回だったようですw
ムシキングってさり気にこういうのやるから気が抜けないですねwww

余談:アクセス解析(腐)→今更になって「ソーマ×ポポ」が増えてきてます。
ポポソマ派の同志の皆さん、頑張ろうぜ!(何の話だ。

2005年07月20日

第16話「発明王」 [少年系アニメ>ムシキング]

断崖絶壁を自称・発明王のモニカ婆さんと協力して渡ろうという話。

※前日徹夜した所為か完全にフィルターONで見てたので腐ってます。
よって白で書いときますので好きな人だけ反転して下さい。


<腐>チビキングモデルの飛行船、最初は潤滑剤が無いからって落ちて全員で団子状態になるんですが、ソーマはどこで潰されてるですか。
「あ、コラどこ触って……んっ」
みたいな展開を期待してたのに(どこのエロアニメですか。
…ソーマが女の子じゃない時点で無理か。残念。

んで潤滑剤代わりの樹液を撮りに行く場面で、あーなんか久しぶりにポポ×パムを見れたなぁとか思ってたら
ポポたん、その直後にソーマといちゃついてるし!
よりによってソーマの方から手を差し出しちゃってるよ、どうしたんだオマエ。
何あの微妙な笑みは。嬉しいんですか?かがやきの森にポポたんと(強調)行けるのがそんな嬉しいですか?
ついさっきまでパムたん取られてたのに?
…ああもういいよ。いつのまにかベタ惚れかよ。あーあ。

夏コミ行く人、ムシキングではポポ受けとソーマ受けとどっちが多かったか報告下さいなw
まだポポ受けの方が多いですかね。
ちなみにこのBLOGのアク解で検索ワード見ると、12日くらいを境目に圧倒的に多かったソーマ×ポポが減り、ポポ×ソーマが激しく増加してますよ。
時代が俺に追いついたッ!?(黙れ)
</腐>

ところで探してないけどムシキングのファンサイトとかリングとかそろそろ出来てるんでしょうか。
夏休み暇だしちょっと巡ってみようかしらん。…もちろんサイトの更新してから。

2005年07月17日

第15話「沈まぬ太陽」 [少年系アニメ>ムシキング]

ソーマががががががっ、がー………っ!!
表情とか声音がかーなーりー優しくなtt…(((;゚Д゚)))
ああもう、可愛いじゃねぇかっ!!(開き直ったらしい。
こんなんどこから見ても受けキャラj(ry。
あーポポたん可愛いなぁ。その調子でソーマの心とか開いちゃって下さい。(とかって何)

そしてなぜかやっぱり金髪と仲良さげなパムたんがいます。
なんかもうソーマ×パムたんで行きましょうよ。
じゃないとポポ×ソーマにしか見えn(黙れ。

<腐>証拠としては、公式サイトの今回の紹介文でこんなのが。
>ポポはソーマとの心の距離を縮められることができるのか?
…いやいやいや。何ですかその恋愛SLGの第1段階イベントみたいなのは。
</腐>

チョークさんの服がギリギリだー! 煤i゚Д゚;)
子持ちのおばさんでそんな服でも別に嬉しくないよ!
乳揺れとか 要 ら な い よ !!

あーもう嫌だソーマが可愛く見えるぅぅぅ。
やっぱ自分は愛とか友情とかが足りてないライバルキャラ、好きみたいですね…。
炎山とか。ポケスペのグリーンとか。このソーマとか。
つかコイツ嫌いな理由が「ザイリン少将(ヘンタイ)に似てる」とそれだけの理由だったんでもういいですかね。

うん、ソーマ萌え。(開き直った)


ところで、これって放送4クールですか?なんとなく。
2クールじゃ収拾つきそうにないんで。
ポポたんが拝めるなら2年でも3年でも続いてほしいですがね(・∀・)

2005年07月07日

第14話「遭遇」 [少年系アニメ>ムシキング]

※疲れてたみたいで腐女子フィルターONにして見ちゃってました。
そういう視点の部分は反転させときますので嫌いな人はスルーして下さい。


なにあのEDー!!!
音楽もいかにもだし、KABA.ちゃん振り付けのダンスも非常にブッ飛んでますが、何よりあのソーマやパサーまで踊って……っ!?
キャラデザはやたらとカワイくて萌え萌えなんですけど、文字がジャマでポポたんの顔が見えないよ…。

にしてもOPとの落差が激しすぎ。
ムシキングは萌え鬱アニメだと思ってみてたのにギャグに路線変更したのでしょうか。
うぅむ、今期ダークホースに決定。

さて本編。
<腐>まず、当ブログはポポ×ソーマ派である事をしっかり表明しておきますよ。

「君達を置いていけないよ!」と救助を優先→「守護者の証を取り返してくる…君は逃げて!」のコンボでポポたんはソーマ零落に成功。
ソーマ的には「あんなに冷たくしたのに自分のことを優先してくれた…(キュン)」みたいな感じ(推測)。
愛するポポたんが気に入っているらしいパムを仲間に預けた後、逢いたい一心で追いかけます。
しかしそこではよりによって敵とポポが愛の語らいをしてるどころか、果てにはポポたんがオジサン(推定)を押し倒してるじゃありませんか!
</腐>
焦ったソーマはポポの手を引きその場を脱出、無事に助かりますよ。
……心情描写さえ無視すればあんまり間違ってないハズw

今回の伏線をまとめてみようの会。
・ポポのお父さんはもう森の民ではない(アダー談)
・何故かアダーはポポを手下に欲しがった

…あれ、思いの外少ないや。
珍しく怯えてるパムたん可愛いよパムたん。

来週はソーマの過去話のようですね。
お母さんが居なかったから街の人全員に大切にされて、それがウザかったと。
('A`)<またダルそうな話ですね)

2005年07月04日

第13話「しのびよる影」 [少年系アニメ>ムシキング]

多摩都市モノレール(地元)で、ムシキングスタンプラリーやるらしいです。
ちょ、ちょっと心が動いただなんてそんな事は決して…!

ではアニメ感想。
チョークがソーマを見て反応してましたが…。
<ネタバレ?>前に「母親」という単語で反応していたことと結び付けて考えると、ソーマのお母さんですかね。</ネタバレ?>

あ、テレ東の公式サイト見たらソーマのキャラ説明に「ナイーブでクールな少年」って書いてあ……って、えぇえぇぇえぇ!?
ナイーブ!?ないーぶなの!?どこが!?

ちなみにアク解では「ソーマ×ポポ」も「ポポ×ソーマ」も両方ひっかかっておりました。
皆さん流石ですネ…(´A`;)
(でも「ソーマ×ポポ」の方が圧倒的に多くて不満だったり。ソーマって受けじゃねぇ?(聞いてません)
当ブログはポポたんにハァハァ(´Д`*)しtを熱烈応援しています!!

2005年06月23日

第12話「もう一人の少年」 [少年系アニメ>ムシキング]

ああ、アクセス解析見たら「ソーマ×ポポ」とかで検索して来る人が出そうなキャラですねw
(なにその回りくどい説明)
ていうか世間様ではああいう高慢ちきキャラは攻めらしいですけど、どっからどう見ても受けじゃないか…!
ご、ごほん。
ここに来てノジケン投入とは、先週からの幼女(生後3ヶ月くらい)もそうだけど、ムシキングはさりげに狙いすぎアニメだと思います。
(※ノジケン=野島健児。大きいお友達にはメルブラの遠野志貴&七夜と言うと分かりやすいと思います)
あー、ホント対象年齢をどの辺に設定してるのかわからん。
表向きの対象であるちみっ子たちには、テーマ重すぎて伝わってないのは明白ですがw

え、ていうかソーマって同行しちゃうんですか…!
つーことは、来週からも名前が出ますね。じゃあ陰陽のソーマくんと混同しないために、ここらでちゃんと言い分けしときます。

ムシキング版:金髪ソーマ、ソーマ(呼び捨て)
陰陽大戦記版:ソーマきゅん(´Д`*)

…いやいや、そんな、待遇に差があるように見えるなんて気の所為ですよw

2005年06月16日

第11話「愛の力」 [少年系アニメ>ムシキング]

ムシキングまで温泉です。なんだ昨今のこの温泉ブームていうか脱がしブームは。
ここ1ヶ月だけで入浴シーンどれだけ見たのか数え切れません。
親になんて「流石あんたが選ぶアニメね」なんて言われました。そんな、昨今は子供向けアニメでも大人層を意識してるんだから当たり前jごふごふ、濡れ衣ですよ!
絶望した!こんなアニメ業界に絶望した!!湯気が多すぎる事に絶望した!!(もういいから。

ポポとかパムとかの服がフツーに脱げることに驚きました。
奴らも虫の仲間だから、あの服までが人間で言うところの皮膚だと思ってたのさ…!!

やっぱこのアニメはキャラデザが好きです。今週の女将さんの目なんてサイコーだ。ポポたんもパムたんも萌え萌えですし。
馬越嘉彦って調べてみたら、やっぱりカスミンとかおジャ魔女の人なんですよねぇ…。
…って、ビィトの題字デザインとか遙時(八葉抄)の原画とかもやってるのか!?
少女アニメから少年アニメの筆文字、女性向アニメの絵まで、守備範囲の広い方ですな…。恐れ入るよ。
どれみ時代の目より、今のポポとかパムくらいの目の書き込みの少なさ(シンプルさ)が好きですよー。

2005年06月12日

第10話「少女と魔女」 [少年系アニメ>ムシキング]

「忘れないで。マーシャさんのミルテに対する想いが、僕らを助けたってこと」
ポポたん良いこと言いますなぁ。萌え。これで声優さえマトモだったなrげふんげふん。
白装束パムたん萌え萌え。あと使い捨てっぽいけどミルテさんも可愛くて萌えますよ。もう出てこないのかな、残念。

ムシキングと言えば前にTBくださった脳天砕記さんに驚きの記事がw
格闘技ってスクライドとかホーリーランドとかでお腹いっぱいな人間なので(スクライドって格闘技だっけ?)殆ど見ないのですが、これは面白そうなので見てみたいですよーw

2005年06月04日

第9話「なまけ者の森」 [少年系アニメ>ムシキング]

この番組、自殺願望高まってる時に見ると最高に鬱になれますなぁ _| ̄|○|||
普通の子供向けアニメなら、主人公が頑張ってるのを見たゲストキャラ(村人とか友達になった人とか)が影響されて、自分たちも頑張ろうと心を入れ替えるのが通常だと思いますけど。
さも「これが現実だよ」と言わんばかりに何も変わらないのが見ててムカつく…。折角の二次元という虚構世界なのに、子供相手なのに、何でそんなコトするんですかねぇ。最悪だ。

つーわけでヨコシマな目で見るが吉です。ポポかわいいよポポ (´Д`*)
でも帽子とると可愛くないですね。いつものアナタで居て下さい…。
「それが寄生昆虫…」とか淡々と解説するパムたんも萌え萌え。宍戸留美はこういう抑えたトーンの方が上手いと思います。
宮原永海はシリアスだとちゃんと喋れるのが以外でした。普段もそのくらい頑張って下さい。