2006年03月11日

第22話「死神と呼ばれた少年」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

えー…言い訳にしか聞こえないと思います。すいません。
デスクトップPCがぶっ壊れたのでキャプチャ出来なくなりました… _| ̄|○
エグゼのキャプチャ感想ってうちしかやってない(多分)のに、なんてこったい!

直るまでは文だけですスイマセン。こうなると何の取り得も無いな…。


簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…炎山&ブルース
脚本:関島眞頼 作画監督:高橋晃 絵コンテ・演出:長澤剛


☆あらすじ
2組に別れたご一行。熱斗くんチームは海路で研究所に向かうことに。
しかし折角手に入れた舟をちょっとした事故で壊してしまう。
アイリスに聞いてみると、一応海底トンネルが存在しているとの事。
しかしそこはファルザー軍が基地を作って管理していて通れない。
「ならその基地を壊して通っちゃえばいいんだろ!」というワケで突撃することに。
と、そこにダークキリサキと名乗る少年が現れた。
色々話すとどうやら目的は同じだそうで、イヤな奴だと思いつつも協力する。


☆今日の萌えポインツまとめ

・熱斗くんの悪口にしか反応しない副社長の鼻(ノド?)

陰険なキリサキを見て「陰気で偉そうで、まるで炎山みたい」と2回も言う熱斗くん。
そのたびにクシャミする炎山。
斎賀さんGJGJGJ!!「(鼻が)ムズムズして…」の所が物凄くかわゆかった!!!
もうホントここの斎賀さんが素晴らしいです可愛いんです。萌え死ぬかと思った!
…ちなみに熱斗くん。副社長が陰気だったのは初代だけだ。
AXESSからはアフロとか装着しちゃうはっちゃけキャラですよ!w

そのうえ2回目の時なんて熱斗くんが悪口言ってるコトに気付いた上に
「憎まれ口叩いてる余裕があるならまだまだ大丈夫だな(大意)」とか言ってるし!
しかも微妙に笑顔だし…!!
あんな副社長を見たのって初代シリーズ以来だよ!
くっそ、腐女子向け甚だしい!!
……いえ、大歓迎ですがね?(・∀・)ニヤニヤ

ちなみにメイルちゃんが似たような事を言ってもクシャミシーンは入りませんでした。
本当にもうこれなんてベーコンレタス…!!(意味がわかんない人は略してみて)


・腹黒になりきれないショタ、ダークキリサキ@甲斐田ゆき

改心しちゃってんのか!微妙に萌えない。
もっと師匠スキスキスーフワフワフーで下克上狙いの人だと思ってました。要するに腹黒。
でも熱斗くんを君付けで呼ぶキャラってマサさん以来初めてじゃないですか?
うわぁ、熱斗くんがたらしキャラだぁ…(違)

でも甲斐田さんの腹黒キャラ(=某先輩w)は大好きなので今後に期待ですよ。
も〜っと腹黒になーれ、オネガイ★w


・覆面隊長

この呼び方ってどう考えてもクルーゼさんしか浮かばないよ。きっと僕だけではあるまい。
ってかあっさり正体バレしましたね。魚屋マサさんです。サロマさん・みゆきさんも一緒だ。
この辺ってAXESS以降からしか見てない人には分からないよなぁ…。
せめて回想シーン入れてくれればいいのに。不親切な。
キッズステーションで見ろと?CATVとかスカパー人口ってそんな多いっけ?


ちなみにマイメロはクロミ様擬人化の回しか見たことありません。フワフワフー。

2006年03月06日

第21話「ファルザー襲来!」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…炎山&ブルース
脚本:千葉克彦 作画監督:清水泰夫 絵コンテ:どじゃがげん 演出:武藤公春


なんかもう今回…シリアスなのに萌えポインツ多くて嬉しいですよw

最初4分くらいは先週のおさらい。
光正が語った内容と、アイリスの正体と、バレルさんが来て倒れる所。
詳しくは先週分の記事をご覧下さいw


建物の中でバレルさんを調べてみると外傷は無かったので、倒れたのは疲労によるものと判断。
ライカ曰く、じきに目は覚めるだろうとのこと。
とりあえず今後の方針として、光正の指示通りにワイリー研究所へトリルを連れて行くことに。
ところで。
「ワイリー研究所はどこにあるんだ? 簡単に行けるような場所なのか?」
exeB21_blue.jpg
炎山が言うと、まだ地図データくらいなら引き出せる、とアイリスが地図を表示してくれた。
現在地から北西に200km行けば着くらしい。

熱斗「200km…、歩くとどのくらい?」
ロク「熱斗くんだとそうだね、4日くらいかな? 不眠不休で。」
熱斗「ふみんふきゅう?」
ロク「寝ないで休みなしで」
exeB21_blue.jpg
熱斗「寝るよ休むよ!!
幸雄「ライカ様なら、3日で走破できます」
炎山「そうもいかないだろ」
ホントどうしちゃったのこの人たちw 今日はとみに面白いですよwww

その時、メイルちゃんとディンゴが夜食のカレーパンを作って持ってきてくれたので一旦休憩。
exeB21_blue.jpg
熱斗くん幸せそうやねwww
全員で行くとなると10日くらいかかる。しかし生身の女の子も居るワケで…。
するとアイリスが「所員が使っていた車があるはず」と教えてくれた。
じゃあそれで行こう! と話がまとまりかけた時に敵襲。

ゾアノクラウドマン率いるファルザー軍が襲来。いつも見るようなザコウィルスは勿論ですが
ガッ●ャマンみたいなデザインの、いわゆる1つのショッカーが特に大量に。
「シンクロナイザーを渡せ」「誰がトリルを渡すもんかー!!」と熱斗くんはさっそく臨戦耐性。
しかし頭脳戦が出来る炎山とライカは慎重に行こうとする。
exeB21_blue.jpg
炎山「だがどうする、俺達のナビは10分間しか実体化できない」
ライ「敵の総数も不明だ。一度に全員戦うのはまずい。まずは…」

ディンゴ「いっくぜー! トマホークマン、トランスミッション!」

exeB21_blue.jpg
ライ「わ、おい」
炎山「ちょっと待て!」

熱斗「ロックマン.EXE、トランスミッション!!」

exeB21_blue.jpg
炎山「このお調子者が!!」

メイル「ロール、トランスミッション!!」

exeB21_blue.jpg
炎山「桜井、お前もか……」
ちょ、副社長の3段落ちとか初めて見たwwwwメイルちゃん超GJ!!wwwwww

ライカ「あいつらの脳には、作戦とか防衛とかいう言葉は無いのかっ」←怒ってる
炎山「無いな。」←もはや呆れを通り越して諦めている
さすがは良く理解していらっしゃるww

んで、アイリスによると研究所の防衛システムがまだ生きてるかもしれないらしいので、
冷静コンビ(w)はお調子者たちのフォローに回る事に。
それが何か煙みたいなのを放射するんだけど、これがもう効果バツグンでダメージ2倍。多分w

というわけでナビ3体+煙でザコの掃除をしてると、突然ファルザー(親玉)が襲来。
冷静コンビの操る防衛システムは破壊されてしまう。
普通のナビでも互角には戦えないため、ロックマン(とトリル)が獣化。

以上がAパート。Bパート行っきまーす。

…と言っても、ファルザーと戦う以外にやることなんて無いケドな('A`)
あ、G軍のゾアノロイドの分パワーアップしてたので、獣化ロックマンでも苦戦してました。
そして活動限界(10分)ギリギリで追い払いました。さすがに倒すのはムリですよ。
地味チーム(ぉ)の方も
exeB21_blue.jpg
……なんか仲良さそうだね。2人とも人見知りしそうだけどね。

と、色んな人たちがイチャコラしてる間に(してません)バレルさんが目を覚ました。
カレーパンも食べて元気100倍、勇気りんりんだ!w
と言うわけで何があったのか語ってもらいますよ。

まとめると
・カーネルと2人でグレイガ軍の基地に突撃した
・電脳獣の動きを止めるはずだった新兵器が役に立たなかった(予想以上に成長していたため)
・その時にカーネルが捕まり、獣化因子を注入されて現在は恐らくZロイドに
・バレルさんは1人で撤退するのがせいぜいだった
・研究所にはカーネルを戻す方法を光博士に尋ねるために来た

G軍とF軍の戦争を終わらせる方法が見つかるかもしれないと聞き、
今後の旅にバレルさんも同行してくれることになった。ぃやっほーぉおう!!!!w

夜が明けてから、研究所の中から燃料・食料・毛布(防寒用)を大量に探し出した皆さん。
熱斗「で、この荷物とトリルを入れて8人の人間を…」
exeB21_blue.jpg
熱斗「どうやってこれ1台に載せるの?」
……どう見ても不可能です、本当にありがとうございましたw

そんなコントを繰り広げていると、砂漠に人影。てゆかどっからどう見てもカーネルです。
本人曰く「ゾアノカーネル」ですが。とにかく戦闘。
昨晩は温存してたブルース&サーチマンが奮闘す…る前に、バレルさんが敵前に飛び出したり
アイリスがカーネルに抱きついたり。
2人が説得?をしてカーネルは一瞬理性を取り戻しかけるも、
「獣化因子が足りない!!!」とか叫んで暴れて、いつの間にか退散してました。
まだ傷が治ったワケでもないのに張り切っちゃったバレルさんはまたぶっ倒れてしまいます。
(アンタどこの貧血乙女だよと小一時間w)

バレルさんには治療が必要→でもここには医者が居ない→医者が居る街まで運ぼう
つーワケで、パクチーさんの村まで車で連れて行くことに。
……ええっと?

ディンゴ「だからってなんでオレと炎山なんだぁ?」
exeB21_blue.jpg
メイル「文句言わない、さっさと行く!!」

…そうですか文句言っちゃいけませんか。
ちなみにメイルちゃんも行くワケではなく、炎山の前に乗り出してやってるだけです。
(バレルさんは後部座席でおねんね中なので)

何でレギュラー外されちゃったんだろぉ _| ̄|○|||


いやうん、まぁ黒組がお2人とも良い声なので心拍数あがりました。
千葉さんてコナンとか.hack//SIGNで聞いてもどこにでも居る普通の声としか思わないんだけど、
バレルさんの時は深みがあって渋くて恰好良いお声ですよね!(褒めてます!

とにかく炎山とバレルさんの出番さえあるのなら文句は一向に無いので。

2006年02月27日

第20話「ディメンショナルエリア研究所」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…炎山&ブルース
Bパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
脚本:荒木憲一 作画監督:清水泰夫 絵コンテ:どじゃがげん 演出:黒田幸生


パクチーさんと別れてディメンショナルエリアへ向かう熱斗くん一行。
(メンバー内訳:熱斗くん、ライカ、ディンゴ、アイリス、とそのナビ達+トリル)
ちなみにアイリスが朝ゴハンを断っていた。これ伏線。

その直後に炎山&メイルちゃんコンビがパクチーさんの家に到着。
す、すれ違い…!(それは萌えるポイントじゃない)
ディメンショナルエリア研究所に行ったと聞いて、急いで後を追う。

一方熱斗くんたちは歩きにくそうな道を強行軍で突破。
休憩しようとしてもアイリスが急ぎたいというので、止まらずに歩きつづける。
ようやく休めたのは昼食の時。
アイリスに飲み物を差し出すのだが、受け取らずに語りだして話を反らされる。
ちなみに彼女にはお兄さんが1人居るそうだ。

ちなみに会話に参加してないトリルとディンゴは…
exeB20_toriru.jpg
ちょ、トリルおま、それ、みのむしwwwwww

そんな時、PETから祐一朗さんの声が。
ノイズが多くて殆ど聞き取れないものの、熱斗くんの名前を呼びつづけている事は明らか。
元の世界(と言っていいのか?)では名人さんたちが通信機の修復が着々と進んでましたよ。

向こうの世界では、弱点が改良されてしまいコピーロイドとの戦闘も日増しに激しくなっていた。
貴船総監の命により、(NSの3人がビヨンダード遠征中なので)シンクロチップを解禁してCFメンバーを集めて戦ってもらうとのこと。わーいジャスミンが戻ってくるぜw

メイルちゃんと炎山は、引き続き熱斗一行を追いかけ中。
未だに通信圏外=最低でも1kmは離れている。お疲れ気味のメイルちゃん。
exeB20_em.jpg
「やだ、足のマメが潰れちゃった…」
だなんて、聞いてるこっちが痛いよ…。
と、そこに汽笛。干上がってた川が戻ったために、舟の運行が始まったらしい。
それに乗って熱斗くんたちとの距離を詰めるぞ。

その熱斗くんたちは、目的地まで残り1km。
と、そこにゾアノヤマトマン率いるG軍が登場。
exeB20_yamato.jpg
(いえこれはもっと後のシーンですが)
……コイツって確か子安ライカの友達が使ってたナビじゃね?
(覚え方が不埒すぎる)
3人がナビを実体化させて戦闘に入りますよー。
どうでもいいけどライカはこの「トランスミッション!」のシーンが1番キレイに描けてるよね。

以上Aパート。ではBパートどうぞ。

2体(かな?)がザコ一掃に徹してるのでロックマンはZヤマトマンと一騎打ち。
しかし向こうも中々強いらしく苦戦する。
ロックマンを助けようと熱斗くんが近寄ろうとするが、ザコの攻撃で立ち止まってしまう。
その隙を狙ってまた攻撃。どう見ても直撃コースだ!
と思ったら、なんとアイリスが熱斗くんを押し倒し、無傷。かわりにアイリスが気絶してしまう。
ザコでもナビの攻撃が当たると、人間なら一発で気絶してしまうほどの威力なんですね。
いやぁ、ナビって丈夫に出来てるんだなぁ。
倒れたアイリスを抱き起こして名前を呼ぶ熱斗くん。しかし目を覚まさない。
いい具合に注意が逸れたので、Zヤマトマンがトリルを捕まえてしまった。ピンチ!

その瞬間、炎山とメイルちゃんが現れて助太刀してくれるぞ。
おお、主人公がヒロイン2人に助けられた瞬間w(マテ。
トリルは無事に奪取。

と思ったら、失敗してキレたのかZヤマトマンが獣化。
ブルースが時間稼ぎしてる間にアイリスが目を覚ましたので、対抗してロックマンも獣化。
あっさりと敵を倒すが、制御で力を使い果たしたのかまたしてもアイリスが気を失う。
と思いきや、腕の中にはいつの間にかコピーロボットが!!
この時点じゃ摩り替えたのかと考えましたが、どうやらアイリス=コピーロイドだった模様…。

元の世界では、祐一朗さんと名人さんが通信機の復帰に専念…してるかとと思いきや、やいとちゃん・デカオ・チサオ・透くんと面会中でした。
アイスマンが持ったまま隠していたZフリーズマンの通信機(第9話参照/感想書いてないけど…)を、提供するために来てくれたそうだ。
おかげで通信機開発というか修復は上手く行きそうな予感。

話は戻りましてビヨンダード。
ついに一行はディメンショナルエリア研究所に到着しましたよ。
中は暗いしボロボロで生体反応も無し。人は居なさそうですな。
トリルに少し話を聞いたりしてると、
「ようこそ、ビヨンダードの諸君」
という青野武の声(w)が聞こえ、同時に照明が点く。
床に矢印が表示され、どうやら呼ばれているらしいと分かったので、指示どおりに歩いてみることに。

着いたのは何やら大きなディスプレイがある部屋。
ディスプレイが勝手にいつかの映像を映し出す。
若い頃のDr.リーガル、大規模な実験、ウィルスによる妨害、地殻変動…。
どうやらディメンショナルエリア実験のダイジェストらしい。
終わると先程と同じ声で説明が入る。同時に近くのホログラム装置に変化が…
exeB20_tadashi.jpg
「私の名は光 正。ディメンショナルエリア研究所の創始者だ」
おお、おじいちゃん登場。ちなみに本人ではなく人造頭脳です。

色々語ってくれるのですが
・アイリスの正体はネットナビ(彼女のナビだと思われていた黄緑色のあの子)
・Aパートで言っていた「兄」はカーネル
・バレルさんが捨てたカーネルの「人間らしい部分」を光正さんが作り直したのがアイリス
・実験を妨害したのはDr.ワイリー
・G軍とF軍を作り対立するようにプログラミングしたのもワイリー
・ディメンショナル実験を利用して獣化因子を全世界に撒き散らした
・ゾアノロイドを倒すと、その強さを親玉(グライガかファルザー)が吸収して強くなる仕組み
・ワイリーは最終的に勝ち残った“最強ナビ”に精神を移植して復活するのが目的
・その悪事に気づき、光正が対抗手段として開発したのが“シンクロナイザー”=トリル
・世話はアイリスに任せたが、トリルが勝手にビヨンダードへ行ってしまった
・この戦争を終結させられるのは君(熱斗)しかいない
・トリルをワイリー研究所へ連れて行って…
ってそんな感じ。

かなりガタが来てたらしく、語り終わるかどうかくらいで映像は消えてしまいました。
光の家の人にしては家族大好きオーラが出てなかったんだけど…
そういう感情よりも仕事とか使命を優先させられる家系なのかもね。
映画の時の熱斗くんがそれに近かったように。
(父親が激痛で絶叫してるのを聞きながらでネットバトルしてたんだよ…)

最後にアイリスと熱斗くんの会話。
ナビだったこと隠しててごめんなさいとかそういうベタなのは置いとくとして、「光正の技術をベースに祐一朗さんがロックマンを作ったから、トリルはロックマンに懐いたんじゃないか」という熱斗くんの考察は素直に感心っつうか納得っつうか。
そんな話をしていると、誰かがこちらに向かって歩いて来ているのを発見。
途中でばったり倒れたので急いで駆け寄ると、なんとその人物は…
exeB20_barel.jpg
バレルさん!!!
「カーネルが…カーネルが、敵の、手に…」

To Be continued!! (恰好つけてみた。


余談だけども、今回戦闘シーンが見せ方上手くて面白かった。
いや、エグゼなのに、とかそういうレベルだけど。
こういうのって絵コンテさんの功績だっけ? GJ!!

ついでに流れ的に感想に入れらんなかったカットをぺたり。
exeB20_tun.jpg
パクチーさんとこのショタ。ツリ目が好きだw

exeB20_ne.jpg
あのナビがアイリスだったんだ…と解説する副社長。とそれを見る熱斗くん。
イエ、深イ意味ナンテ無イデスヨ?


そうだ、久しぶりにコレを貼ってみよう。ぺたり。

自分の発案企画じゃないんだけど、「たのみこむ」の1ページです。
あと30人が賛同してくれればメーカーさんにお話が行くんです!
「光とどく場所」とかCDで聞きたいよね!?ね!!
というわけで、賛同お願い致しまぁす!!
(このアイコン自作なんで、自分のサイトでも使いたいという方がいらっしゃいましたらお好きに持って帰って下さいな。CDの宣伝もよろしくw)

2006年02月13日

第19話「湖の秘密であ〜る」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
Bパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
脚本:千葉克彦 作画監督:高橋晃 絵コンテ・演出:浦田保則



今日は副社長の出番が少なかったので短めでお送りします。多分。

まずパクチーさん?とディンゴの料理対決。品目はカレー。
どうやらパクチーさんはグリーンカレー、ディンゴはシーフードカレーだった模様。
審査員全員が一口ずつ食べる。

司会・ロックマン「では、判定をお願い致します」
1人を除いて全員が緑の旗を揚げる。
ロク「圧倒的多数で、パクチーさんのグリーンカレーの勝利です!!」
ディンゴとトマホークマンは大ショック。
ロク「では審査委員長の熱斗くん、総評をお願い致します」
exeB19net.jpg
熱斗「えー、パクチーさんのグリーンカレーは見事なものでしたー。
   辛味の中の甘味が更に辛味を引き立て、魚介類の美味さを引き出していました。」
ライカ「オレは、ディンゴの方が美味かった」
熱斗「かたやディンゴのマハカレーは、定番とも言える美味さを発揮してましたが、
   残念ながら、具の美味さを引き出すまでには至りませんでしたー」
ライカ「オレは、ディンゴの方が美味かった」
exeB19net2.jpg
熱斗「ワタシとしても迷いましたが、マハカレーはやはり肉の具が1番!
   敗因はそこでしょう」

カレーを語るときの熱斗くんは輝いているなぁ、と感激したので詳細書いてみますた。
このいかにも“審査員”な感じの勿体ぶった喋り方もポイント高いw(語尾を変に伸ばしてた)

この後、ディンゴが「そうだよ肉が無いのが全て悪いんだよ!」と、1人で肉探しのために
飛び出して行ってしまう。
残された熱斗くんは(またカレーを食べながらw)ライカと会話。
「炎山やメイルちゃんもこっちに来てるハズなのに、どこに居るかも判らないのに…」
exeB19net3.jpg
珍しく憂いを帯びた熱斗くんですよ。
…なんで炎山の名前が先に来てるんだろう。心配してるのはどっちなんだw


そしてディンゴは湖だか海だかで変なナビと遭遇、獲物(マンモスっぽい)を横取りされたので
取り返すためにソイツのアジトに潜入。偶然にもそこにはアイリスが捕らわれていて、後から救援に来た熱斗くんたちと一緒に彼女を助け出しましたちゃんちゃん、という話でした。

アイリス助けた直後に戦闘になって、獣化したんだけど彼女の制御によって今度は意識を持ったまま戦えたし、終わってすぐに分離できたりした、ってのは大事っぽいので書いとこう。
こっちの世界だとアイリスの力が使えるからだとの事で。


今日のメイルちゃん。
exeB19mail.jpg
骨付き肉ktkr!!!wwwwwwww
これを見たロールちゃんは微妙に口が引きつってたのですが、メイルちゃんは気にしてなかった。
今回の旅で何かを失ったようです…。

そして最後に大本命・今日の副社長。
exeB19enzan.jpg
メイルちゃんが食べてるのより小さいwwwww

熱斗くんたちがダムを壊した影響で、この2人の近くに突然、川が発生。
何かあったのかも知れないと2人で上流へ向かう。
…という直前の食事シーンでした。

炎山が何か食べてるところって下手したらシリーズ通して初な気がするんだけどそうでもない?
コーヒー飲んでるところは何回かあったけど。BEASTだけでも2回以上。
てゆかあの口つける直前とかすっごい好きなんですがっ(フェチっぽい。


来週はアイリスが色んな秘密を教えてくれるそうで、ディメンショナルエリア研究所へ。
すると、なんとそこにはあの科学者が…!って話だそうです。
祐一朗さんかなーと思ったけど、今シリーズでベースになってるのが6であることから考えて
ワイリーでしょうかね。いや未プレイだからよく知らないんだけど。

2006年02月05日

第18話「鋼鉄の岩」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

マトモにやってたら永遠に追いつけ無さそうなので、見たその日にやろうと決めました。
それで書きあがらなかったらその週は捨てる! 土日しか時間ないし!!
というワケで昨日(※テレ東の場合)放送された分の話。

簡単データ
Aパートアイキャッチ…炎山&ブルース
Bパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
脚本:山田健一 作画監督:清水泰夫 絵コンテ:どじゃがげん 演出:武藤公春



副社長&メイルちゃんは相変わらず2人でさまよtt……マジでマントだよ!
石田雨竜が泣いて喜びそう(何の話だ。
拾った地図によると、このまま歩いてゆけば夜までには次の街に着けるとの事。
「夜〜!?」
exeB18_em.jpg
メイルちゃん、流石にお疲れの模様。
炎山が周りを見渡してみると、近くにキャンピングカーとおぼしき車が止まっていた。
乗せてもらえるように交渉に行く間、メイルちゃんはその場で待機。

と。「穴…?」
その周辺の地面は、人が入れる程度の穴が何故かぼこぼこ開いている。明らかに自然物じゃない。
何だ?って感じで穴の縁に立ってみる。…って、もしや!?
exeB18_enzan2.jpg
足元が崩れ、
exeB18_enzan3.jpg
落ちたwww

しかも上の方から「また穴掘ったでゴザルか?」「あぁ!?埋めときゃいいんだろ」という会話が聞こえてくる。
「ま、待て…!」ざばぁー。
exeB18_enzan4.jpg
今日の炎山はドジっ子属性だwwwwテラモエスwwwwww

穴掘ったり埋めたりしてたのは、土太郎(ドタロウ/近藤隆)とプレス(吉野裕行)のコンビ。
exeB18_d&p.jpg
向かって左のハンドル握ってるのが土太郎、右の金髪メガネがプレス(1枚にしてみた)
てか近藤隆がこんな太い声出る事に感動。そういやポチョムキンやってたんだよな…。驚きだ。
ちなみにゴザル喋りは吉野さんの方です。

熱斗くんたちを探してる旨を伝えるが、「そんなコドモの話は聞いたことがないでゴザル」。
メイルちゃんも副社長も不満そうですね……つかその表情はどうしたんだ炎山。
このコンビも炎山たちが目指してた街に行く予定だったので、そこまで車で送って貰えました。

んで土太郎とプレスさん、なんか穴を掘るのが仕事らしいです。……ロケット団?(違。
到着すると、さっそくナビをリアライズして温泉を掘り出しにかかりました。
おお、男の夢(by天涙)ことドリルが唸るぜ!
厚い岩盤も突き破り、ソッコーで地脈まで掘り進み、温泉が噴出。
シャワーのようにお湯が降り注ぐが、プレスのナビ・ダストマンが盾になってくれt、
exeB18_enzan6.jpg
…炎山だけ盾の有効範囲から外れてたwwww
ホント今日の副社長はどうしてしまったんだろう。完全に萌えキャラじゃないか!w
(僕としては 昔 か ら だがw)

お仕事が終わって4人で食事をしていると、じゃらじゃら宝石を身に着けた豪奢なマダムが近付い、
exeB18_mirio.jpg
み、ミリオネア様!ミリオネア様じゃないかー!!!!
(詳しくは初代エグゼ第29話『毒ヘビマダムの罠!』をご覧下さい。炎山萌えには特にオススメ)

その多量の宝石を見たメイルちゃん、「きっとスゴイお金持ちなんだわ」と炎山に耳打ちするが、
ミリオネアさんを一瞥した副社長の胸中台詞がこちら。
『ほぅ、ビヨンダードではガラスが高級な宝石なのか
最初フツーにへぇぇぇとか思ってしまったんですが、違うよ!
ミリオネアさんの宝石が全てニセモノだと瞬時に見破り皮肉ったんじゃないかぁぁあ!!
まったく、いやな小学生だなw(褒め言葉

炎山が淡々と食事を再開すると、ミリオネアさんはウィンク。
これは前回のように炎山を弄んでくれるのかっ!?と 思 い き や 。
反応したのは土太郎とプレスの2人。 ………… _| ̄|○|||<何も言うまい

ミリオネアさんは、穴掘り屋の2人に「宝物が埋まってる場所を掘って欲しい」という仕事を
依頼しに来たのでした。
その途中には“鋼鉄の岩”と呼ばれる超硬い岩があって、今までに依頼した人は誰も掘り進められなかったとの事。
報酬も弾むと聞き、穴掘り屋2人は即座にOK、商談成立。さっそく現場へ向かう。

宝物が見たいメイルちゃん。動こうとしない炎山を誘うが…
またビショ濡れになるのは御免だからな
根に持ってたんか副社長wwwつかビショ濡れって単語がビミョーに可愛いぞこのやろwwww
「も〜、ノリが悪いんだからぁ」とメイルちゃんは3人を追って店を出る。

直後、店に居た他の客がミリオネアさんについて話し出す。
「あんな服着てると見違えるなぁ」「何度失敗すれば無理だと判るのかねぇ」等、不穏な感じ。
どうでもいいけどそれを聞いてる副社長がこちら。
exeB18_enzan7.jpg
炎山かわいいよ炎山。微妙に目が離れてるのは脳内補正するから大丈夫。
先週の作画が酷かった分、今回はわりと良い気がします。
つかこの画風は炎山がコドモコドモしててかわゆいから好きだ。こういうのって作監さんの功績?

ミリオネアさん・穴掘り屋・メイルちゃんの4人は1枚目の鋼鉄の岩の前に立っていた。
3年でかけて1メートル掘るのが精一杯だったらしい。
土太郎のナビ・グランドマンをリアライズして掘ってみると、手ごたえあり!!
…だが、先ほどの温泉の仕事のダメージが回復していなかった様子で、ナビに異変。
作業は明日に延期する事に。

また無駄なコトやってんなーって感じでトンネルの前に集まった野次馬たちの中で、「彼女も可哀想に…」と1人だけ異質なおっさんを炎山は発見する。
そのおっさんは何かの工場に勤めてる人らしい。かつてミリオネアさんの依頼でその会社も掘削用ドリルを作ったが、鋼鉄の岩にはどれも敵わなかったそうだ。ぐにゃりと曲がったドリルの残骸がまだ残っている。
元は本当に資産家だったミリオネアさんだが、鋼鉄の岩に関わったがために財産は全て売り払い、家も抵当にはいってしまったらしい。
「宝物があるなんて嘘だ」とおっさん。
そこまでするのは、地殻変動によって隣街にあった彼女の故郷の村が山に囲まれてしまった所為。
孤立した村には迂回しないと行けなくなり、衰退の一途を辿っている。
ミリオネアさんは村に繋がるトンネルを作るため、今まで多くの人に仕事を依頼しては失敗してきたそうだ。旦那もその関係で何かあったらしい。

翌朝。集まったのはメイルちゃんと穴堀り屋2人、ミリオネアさんの4人。
昨晩から炎山の姿が見えないんだけど、とメイルちゃんに心配されるも一瞬だけだったよ…。
グランドマンがプレスさん製作のアタッチメントを装備すると、順調に岩が削れてゆく。
この調子で掘り進めるぞー! って事でAパートここまで。

CM明け・Bパート。1枚目の鋼鉄の岩は無事に突破し、どんどん掘り進めて行く。
まぁ途中で水脈に当たったからロールちゃんが氷技で凍らせて切り抜けたり、
巨大獣化メットールが現れたからミリオネアさんが引き返そうと言ったり、
断る2人に「実は宝など嘘だし払うお金なんて無い」と告白したり、
「金なんて関係ないでゴザル」「掘り始めた以上やめる訳にはいかない」と熱い展開になったり。
エグゼはたまにこういう普通に良い話が混ざるので油断出来ません。
(その良い部分こそ詳細を書かないのは俺の文章力じゃ表現しきれないからです、スマン。
つかスイマセ、いろいろ省きます。微妙に話違っちゃうかもだけど許して下さい)

獣化メットールを撃退、掘り進み、2枚目の鋼鉄の岩まで辿り着くが、ここでナビが活動限界。
もう少しなのに、と居ても立ってもいられなくなったミリオネアさんが、旧式の土木道具(ツルハシとか、地面に突き立ててドゴゴゴゴってやる奴とか←名前わかんない、果てにはピクロスのあの釘みたいな奴+ハンマー)を使って作業を進めようとする。
しかし女の細腕にそれは重労働。しかも穴掘り屋の2人が現れるまで自力でもやっていたらしく、彼女の手は既にボロボロ。それを見た穴掘り屋とメイルちゃんも手伝う。
しかしいくらやっても埒があかない。
もう少しなのに…!とミリオネアさんが岩にしなだれかかる。

すると、岩の反対側から変な音がする。
聞き間違いじゃないだろうかと耳を澄ませていると、目前の岩の一角が崩れ、光が差し込む。
穴の向こうには、なんと故郷の村の人々が!

そんなこんなでトンネルは無事開通。ミリオネアさんは、故郷の風景と夕焼けを目に焼き付ける。
村長さん曰く、村では5年前にトンネル作りを諦めていたらしい。
唯一諦めずに街側から開通させようとしていた彼女も、いつか諦めるだろうと思っていた。
「しかし、その後も全財産を投げ打ってまで努力しつづけていたことを……
あの人が教えてくれてなぁ」

メイル「炎山!」
exeB18_enzan8.jpg
ちょ!!!wwwwww
感動シーンのはずなのに、何その似合わないニッカポッカとタオルとツルハシと白いめtt…
…メットは自前か、そうか。

にしても、天下のIPCの副社長ともあろうお方が土木作業て。しかもそんな本気の恰好で。
ブルースは止めなかったんだろうか…っ!

まぁ何にしろ感動シーンです。
村長とミリオネアさんががっつり握手、彼女は命を賭した夫の夢を無事に叶えたのでした。


その後。
「探してる人が見つかるといいでゴザルな」と穴掘り屋と別れる。
exeB18_em2.jpg
マントも面白いんだけど、とりあえず炎山が女の子ほどは細くなかった証明画像w

ちなみにその2人、最終的にトンネルを掘ったのは村人たちだから、とお金を受け取らなかったらしい。とかそういうエピローグ的内容をメイルちゃんと炎山が話しながら歩くのですが、注意が会話に向けられていたためか、どう見ても「立入禁止」って感じの看板が立ってる草むらに踏み入ってしまいます。
ステキな笑顔を見れたわね、というような内容をメイルちゃんが言った直後、隣で妙な音が。
炎山が消えた!?



exeB18_enzan3.jpgexeB18_enzan9.jpg
また落ちてるwwwwっうぇwwwwwwwww


余談ですが今回、キャストがトップから順番に水橋かおり、城雅子、斎賀みつきでした。
オイ主役どこ行ったwwwww(予告では喋ってるんだけども)

てゆか凄かったね今日の話。
炎山のヒロイン化が進んでいる…っ!

次回はディンゴとサッチーさん?(その人が出る話を録画し損ねたんで判りません orz)の料理対決だそうです。
とりあえず人参をスゴイ勢いで切り刻んでたんで、そのままベジータ様直伝のお好み焼きを作りやがれば良いと思います!

2006年01月07日

第6話「ネットナビ改造計画」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
Bパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
脚本:荒木憲一 作画監督:高橋晃 絵コンテ・演出:長澤剛



真鍋さんがネットナビ蒸発事件について調べている頃。
今日も今日とて最高のカレーを作っているデカオ。
鍋をまぜていると、おつかいに出していたガッツマンが戻ってきた。
インターネットシティに電脳獣が出現したそうだ。
ちょうど熱斗とメイルちゃんが店に来ていたので、ロックマンとロールちゃんが現場へ向かう。

現場に居たのは、ゴー○トバス○ーズに出てきた感じのマシュマロお化けっぽい何か。
exeB06_barnel.jpg
自称は“電脳獣バーネル”だが、「侵略しに来たプク〜!」とかどうも聞き覚えのある語尾。
ロックマンが攻撃すると泡が吹き飛び、現れたのは巨大竹馬に乗ったバブルマン。
バレたと判り逃げ出すのを追いかけるのだが、角を曲がった所には罠(泡)が点在。
うっかり踏んで、ロックマンは転んでしまう。
exeB06_rock.jpg
その間にバブルマンは逃走。見失ってしまった。
…しかし見ようによってはえろいカットだねコレ(マテ。

しかしバブルマンは、かくれんぼをしていたアイスマンとアクアマンに見つかってしまい連行される。
事情聴取するが、バブルマンはシェードマンの遺志を継いでダークロイド世界を作りたいだけであり、ネットナビ蒸発事件とは何の関係も無いと主張。
事件の規模から言ってもバブルマンの起こしたものとは思えないため、その件はあっさり終了。
次にトリルに関して尋ねる。が、残念ながら殆ど何も覚えていなかった。
ただ拾った場所がアメロッパ軍基地であると判明。
熱斗くんはそれを科学省に報告……お。
exeB06_science.jpg
副社長もご一緒でした。

報告を聞いて、副社長が現地に行って調査してみることになった。
「オレも行くよ!」と熱斗くんが誘うも、ナビ蒸発事件のため待機してろ、と却下される。
exeB06_ne.jpg
ここの炎山の、いかにも子供に言い聞かせてる感じの喋り方が大好きだw 斎賀さんGJ!!

さて、舞台はアメロッパの封鎖された基地へ。
老朽化のために10年前に移転、それから封鎖されているらしい。
なんか砂漠の真ん中にあるとかで、アメロッパ軍の人に車で送ってもらう。
exeB06_car.jpg
ちょwwwwアメロッパって右ハンドルだったのかよwwwwwwww

この砂漠は現在は無人で立入禁止区域。当然、民間人なども居ない、等の説明を聞いていたら到着。
軍の人が電気を点けるために一旦分かれる。と、他の人の気配がする。
音のした方へ行くも誰も居ない。気のせいかと戻ろうとした時、タイミング良く電気がON。
視界の先に何故か女の子が!
exeB06_iris.jpg
立ち絵にしてみたよ。繋ぎ目が汚いのは最早仕様ですから苦情は受け付けません。

何故ここ一般人がとか何しに来たとか他にも誰か居るのかとか聞いても返事は無し。
その時、非常ベルが鳴り出す。防災シャッターが次々と下りていく中、炎山はとりあえず目の前の少女の手を引き移動。
なんか強調してありますが気にしないで下さい。特に意味はありませんwww
ブルースが正体不明のエネルギーの所為だろうなどと解説している間に、炎山と少女はシャッターの間に閉じ込められてしまった!


というところでAパート終了。
Bパート入ります。


場所はインターネットシティのスタジアム。ネットボールの試合が行われていた。
この選手たち…名人さんがエグゼ5で使ってたフットマンか?
とにかくそのフットマン達の試合が始まったと思った瞬間、スタジアムの上空に透明なピラミッドが出現。周囲は閃光に包まれる。
一瞬後、光が消えてからフィールドを見ると、なんと選手たちが居なくなっていた。
ナビ蒸発事件だ!
暫くして、熱斗くんに所に名人さんから連絡が入る。早速調査へ向かう事に。
いつものようにトリルをロールちゃんに預けようとするといつも通りにトリルが嫌がる。
これから仕事だからと説得するのを聞いたロールちゃんは「これも内助の功ねv」と超ゴキゲン。
ロック「ロールちゃんと、大人しく留守番してるんだ。返事は?」
ロール「はい、あなた♪」
ロク&トリル「え?」
exeB06_role.jpg
最近ロールちゃん可愛いからキャプが増えまくりだwwww

とりあえず調査は地道に聞き込みから。
偶然にも事件現場で試合を観戦してたラッシュによると、姿は見えない巨大な飛行物体の気配を感じたらしい。

その巨大透明ピラミッドでは、乗り込んだZスパークマンにZファラオマンが応戦していた。
Zスパークマンの攻撃により遮蔽装置が壊れ、ピラミッドが皆さんに見えるように。
優勢かと思われたZスパークマンだがあっさり負けてしまう。
そしてピラミッドは目的地へ到着する…。

一方、アメロッパの副社長。
例の女の子と天井裏を這いまわっていたらしい。制御室らしい部屋に下りる。
exeB06_ei.jpg
おお、さすがお偉いさんだ。

んでもってその場にあった端末にブルースを転送。
そこの電脳世界には獣化ウィルスが居たのでバトル突入。
あ、トランスミッションのシーンが恰好良かったので貼っときます。
transmission_2.jpgtransmission_3.jpg

飛行物体を追う熱斗くん。
ピラミッドがいる電脳空間の場所が判ったので、そこに潜入してみる。
すると、近くにコピーロイド(抜け殻)が転がっていたため、今回の事件をゾアノロイドの仕業だと断定しますよ。
そこにZファラオマンが転送されてきて実体化。いつものようにバトル開始。

その頃、ひとりで遊んでいたら眠ってしまったらしいトリルに声をかけるロールちゃんだったが…
exeB06_kawarimi.jpg
カワリミー!!! かわゆい。

熱斗くんは敵を撃破…と思いきや、本体は寸前で電脳世界へ戻っていた。
それを追ってロックマンがピラミッドの電脳へ入ると、そこには夥しい数の棺が。
開けてみると、入っていたのは消えたネットボールの選手。
しかもグレイガの兵士として改造されていた!
現れたZファラオマンと2度目の戦闘。
先程のZスパークマンもG軍に改造されており、2体を相手にしたロックマンは倒れてしまう。
そこにトリルが登場し、ロックマンが獣化。

アメロッパの副社長も無事にネットに繋がったらしく、そのバトルを見ていた。
勿論、後ろにいた少女も。
トリルに気付いた彼女は炎山に近寄り、その首筋に手を伸ばし……
exeB06_ei2.jpg
女に襲われたああああああ!!(マテ。

雑魚掃除をしていたブルースは、ふと謎の亀裂を見つける。
すぐさま主人に連絡するが、気絶してるから返答など無いわけで。

獣化したロックマンは暴れ放題。
敵をボコボコにしただけでは飽き足らず、ネットシティへ移動してしまった!

次週に続くよ。


今回のメインはなんと言っても女の子に昇tげふごふ、気絶されられる炎山ですよ・ね!
まさかそこまでヒロイン扱いだとは思いも寄らなかったぜぇ…(もちつけ。
あと今作になってからロールちゃんの暴走っぷりが可愛くて仕方ないです。輝いてるなぁw

2005年12月17日

第5話「暴走ディスプレイ」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…炎山&ブルース
脚本:丸川直子 作画監督:清水泰夫 絵コンテ:どじゃがげん 演出:武藤公春



今日の秋原小学校6−Aでは、何故か給食の時間に予定外のいちごパフェが追加されていた。
理由は判らないけど食べ物が増えること=いいことな熱斗くんは「やったねー♪」と楽しげ。
それを見たメイルちゃんも楽しげ。
exeB05_nm.jpg
幼馴染って良いよなぁ(しみじみと。

と、そこにTV画面を使った放送が入る。目も眩むほどの強烈な光の後に映し出されたのは、
exeB05_yaito.jpg
なんか華々しいやいとちゃん。
キングランドの小学校を優秀な成績で卒業し、ニホンに帰って来たと説明。
直後にまり子先生と共に教室に入ってきた。
という訳で、いちごパフェはやいとちゃんから皆へのプレゼントでしたとさ。

やいとちゃん、何故かトリルをご存知。綾小路家の情報網の賜物だそうです。
トリルはトリルでいちごパフェ食べたいーと騒ぐ。ナビにもおいしそうって概念あるのか…。
「面白いものがあるの」と言うやいとちゃんに連れられ、みんなはガブゴン社へ。

やっぱ大企業は金の使い方を判ってるなぁと思った。だって、
exeB05_info.jpg
受付のおねーさんが美人なんだもんwww

開発室に行こうとすると、担当者が不在だからと止められる。
しかし、やいとちゃんはそんなの気にせずに社内へ。
exeB05_info2.jpg
美人の言う事は聞かなきゃダメだろw

着いたのは最新型ディスプレイの極秘開発室。
中には激しく巨大な機械があった。これが「ラジカルプロジェクター」らしい。
起動させると実物サイズのキリンが表示されるが、ただの立体映像にしか見えない。
はっはっは、その技術はIPCが前シリーズの時点で既に開発済みじゃあッ!!!
(プログレスPETのことね)
ところで今日のメイルちゃんのヒンヌーぶりが凄まじいんだけど。
exeB05_mail.jpg
いくらなんでも胸の辺りの線がフラット過ぎやしませんかwwwww
(余談ですがロールちゃんも今日はフラットでした。なむーw)

「ただの立体映像と一緒にしないでよね!」とやいとちゃん。
キリンが首を伸ばす。と、メイルちゃんに鼻を寄せたり舐めたり可愛がられている。
畜生俺に代わrなんとホログラムなのに触れる!とみんな驚いてるんだけど…
プログレスPETも画面触れたじゃん。
リンクPET(今の奴)のホログラムは大体の位置を指定してそこに乗るように表示してるだけってのはナビの皆さんの足が接地してないから判ってたけどさ…。触れないんだろうけどさ…。謎。
あ、でもそのホログラム化したナビでもキリンに触れました。これは素直に凄い。

しかし熱斗くんは恐竜ランドの方が迫力あった、とあまり感動してない。
(恐竜ランドってStreamで出た場所で、ロボットの恐竜を動かすテーマパークです)
「こーんなでっかい機械使うくらいだから、もっとこうドバーっとさぁあると思ってたからー」
(比嘉さんてこういうの上手いと思う。いかにも小学生男子っぽいバカさが出てるww)
という熱斗くんの言葉に怒ったやいとちゃんは、グライドの忠告も無視して機械を操作。
するとキリンの投影画像がシャチに変化。歓声があがるぞ。
exeB05_net2.jpg
こういう時の反応の仕方でキャラが出るんだなぁ。メモメモ。

その反応に気を良くしたやいとちゃん、調子に乗ってシャチをシロナガスクジラに変化させる。
これがいけなかった。ついに電力が限界を突破!
元凶のガブゴン社は予備電源で瞬時に復旧するも、その周囲一帯が停電。信号やテレビがぶちっと消えてしまう。

…ところで、はる香さんが見てたテレビ番組、何故か天気図を出しながら
「6月から首位を走りつづけたタイガース優勝の…」とか言ってるんだけど何ですかコレw
exeB05_tv.jpg

そしてプロジェクターは暴走。クジラに負けず劣らずの巨大イカが出現…(´Д`;)
「実体に触れる」というリアルさがアダとなり、2匹(2頭?)が周囲の機器を破壊しまくる。
装置の電源を切ろうとするも、最早こっちの操作は受け付けない。
ロックマン&トリルほか、ナビたちがプラグインして止めに向かう。

その頃科学省では…
exeB05_enzan.jpg
キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・* !!!!!

副社長が名人と一緒に祐一朗の講義を聞いてます。
ビヨンダードとは「向こうの世界」という意味だとのこと。
ゾアノロイド達から見ればこの世界がビヨンダード、こっちから見ればゾアノ世界がビヨンダード。
何らかの原因で2つの世界の間に綻びが生じ、そこを通ってゾアノロイド達が来てるっぽい。
と、科学省も停電になる。MaHa1番’や日暮屋など、どんどん被害が拡大中。


というところでAパート終了。
Bパート、行っきまーす。


プラグインするとそこは、とんでもない数のトラップが…。
グライド曰く、「ガブゴン社自慢の“遊び心”溢れるセキュリティシステム」らしい。迷惑すぎるw
トラップを止めるためのスイッチへ辿り着くにも、このトラップを抜けていくしかないワケで…。
exeB05_role.jpg
むくれるロールちゃんが可愛いぞw

簡単には通れないので、熱斗くんがナビゲートすることに。
exeB05_net3.jpg
…それなんてPキーズウィンドウ?(ネタ的に微妙かもしれぬ)

ナビゲートを頼りにトラップの中を進む。
が、現実世界ではプロジェクターが再度暴走。キリンが出現。
ナビどころでは無くなり逃げ惑う熱斗くんとその他。当然、ロックマンたちもてんてこ舞い。
exeB05_rr.jpgexeB05_rr2.jpg
…ロールちゃん楽しそうだネ。(そしてよくよく見ると結構エロい。

なんとかトラップゾーンを抜けると、そこには獣化メットールが大量に待ち受けていた。
exeB05_metoru.jpg
このアングルじゃ見えないけど、メットが後ろに伸びて尻尾になってます。
これはこれで可愛いと思います。

そしてプロジェクターは暴走中。キリンとクジラとイカのキメラになったかと思いきや、更に巨大アリクイに変化。すごい迫力だなw
ロックマン達はメットールと交戦。
さくさく倒していくのだが、なにぶん数が多いので苦戦。
装置の暴走によって入った亀裂から来たということは判ったものの、どうしようもない。
と、そんな所に真打登場。
exeB05_blues.jpg
蹴散らしてくれました。

熱斗くんのPETに炎山から通信が。デンサンシティを中心に半径50kmが停電中したそうで。
その間もプロジェクターは暴走していて、アリクイからオコジョさんへ。
ぶっちゃけ、通信を聞いているような場合ではないw

メットールはロールちゃん達に任せ、ロックマン&トリルとブルースは先に進む。
そしてついに目的地に到着。が、ダブルPAでも壊せない。
コアのエネルギーが強すぎて攻撃が通じないらしいです。
次の手を考えていると、トリルがロックマンに駆け寄り…途中で盛大にコケる。
顔面から地面に墜落。いつものように大泣き。すると機能停止し、亀裂も閉じてしまった。
よく解らないけどとりあえず解決。
炎山は獣化ウィルスの件を科学省に報告する。
「元から綻びがあったところにこちらからの強い力が加わって亀裂が生じたのではないか」
というのが祐一朗さんの見解。

あとは当事者な皆さんでまぁテキトーに会話。とりあえず炎やいでも。
炎「ニホンに戻ってくるなりこんな騒ぎを起こすとは、相変わらず人騒がせな奴だ」
や「何よー、悪かったわね」
炎「ワガママも程々にしないと、その内痛い目に遭うぞ、デコ」
や「何よぉ炎山なんかー! ……大っ嫌い(そっぽ向きつつ)」
exeB05_ey.jpg
ツンデレやいとちゃん。
副社長からみても揶揄い甲斐あるから意外といいコンビかもしれぬ。さすが元祖。
ついでにそれを見てた3人(透くんは画面外だよ…)の反応。
exeB05_others.jpg
メイルちゃんはともかく、熱斗くんまでそんな反応なのか…。

んでもって最後のオチ。
今回の被害総額はやいとちゃんのお小遣いから分割で引かれるそうです。
exeB05_yaito2.jpg
すげぇ顔。女の子なのにねぇ…w

来週はアメロッパの炎山と話題の女の子が遭遇&ロックマン獣化ーっと。

2005年12月04日

第4話「鬼火を呼ぶ霧笛」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…炎山&ブルース
Bパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
脚本:関島眞頼 作画監督:高橋晃 絵コンテ:二瓶勇一 演出:うえだしげる


今回、感想が遅れたのは大きな理由があるのです!
なにしろ炎山が出てないかr(ry!
……スイマセン _| ̄|○|||
(流石に1ヶ月以上遅れちゃマズイと思って頑張ったんですが…もう12月なんだネ…orz)


仕事の帰りに濃霧のため道に迷う日暮さんと舟子ちゃん。
「鬼火ヶ崎」で幽霊船を見てしまうのだった!

熱斗くんと祐一朗さん・名人さん・メイルちゃんの4人は、トリルについて話し合い中。
ナビが成長するなんて有り得ないし検査してもデータは変わってないけれど、
でも成長したのは紛れも無い事実。みんなで頭を捻る。

手持ち無沙汰なロク・メイ・トリルはホラー映画の鑑賞会。
初代26話でお馴染みのように、ロックマンはオバケの類に耐性が無い。
思わず叫びそうになるが「トリルの前でそれは恰好悪い」とロールちゃんに止められる。
exeB04_stop.jpg
その逆でトリルはホラー映画にハマってしまったらしい。ロックマン、不憫な…w

トリルがじっとしてる間にさりげに分析とかしてた祐一朗さん。
結果は前と変わらなかったが、獣化させるという能力からゾアノロイドの仲間ではないかとの仮説を提唱。
「果たして天使か、それとも悪魔か…」
そんなセリフを素で言える、光祐一朗(推定30代後半)。やっぱ只者じゃないぜ!(待って。

そいでもって映画鑑賞組は。
「さようなら…父さんの姉さん…お嫁に行った先の、おじいさんに、弟…(END)」
ってどんな映画だったんだそれwww
無事に耐え切ったロックマン、乙。ドキドキしたね!とトリルに同意を求められ
「ボクは今までに、驚いたり悲鳴をあげたりしたことは一度もないのさ」などと言ってしまう。
exeB04_rock.jpg
あーあー。

熱斗くんに真鍋から通信が入る。幽霊船の調査のため緊急出動して欲しいとの事。
「ゆ、幽霊船?!」とビビるロクに、トリルが「一緒に行くー」と泣き喚く。
言うまでもなく例の耳をつんざく大音量で。

祐「ね、熱斗、連れてってあげなさーい!」
熱「よ、喜んでー!!」
熱斗くんがロックマン(友人)の見栄&トリルの安全より平和を取った瞬間w

月夜の下、熱斗くんと何故かメイルちゃんも名人さんの車で鬼火ヶ崎へ。
「幽霊船の正体を解明せよ、かー。けどこれってネット警察の仕事か?」
そんなん、チョイナまでパンダの薬なんぞ取りに行かされた時点で気付いて下さい。
いや、あれは科学省のおつかいだっけ?
それに比べりゃ市民の安全を守るという点で警察の仕事な今回の件はマトモだと思うんですが。
まぁ普通の警察の捜査が終わってからネット警察に回ってくる方が普通なんだろうけど。
ていうかエグゼだし。(禁断の呪文。

んでロックマンが「嘘吐くなんて情けない」みたいな事を熱斗くんに愚痴って(?)からPETに戻ると、そこにはトリルが。
exeB04_mask.jpg
えっと…その仮面は怖いのか?w
驚いて悲鳴をあげそうになるロックマンだが、先ほどの嘘(悲鳴なんか上げない)を貫くため我慢する。
exeB04_rock2.jpg
その甲斐があり「ロックマンて強ーい」とトリルには賞賛の言葉を貰う。
「耐えろ…耐えるんだロックマン…!!」と大仰に泣き真似する熱斗くんを冷めた目で見る桃組。
exeB04_mail.jpg
折角の美少女が台無しだよw
メ「やっぱり、ついてきて良かったわねロール」
ロ「ええ…調査は私達に任せて」
熱「お任せするかもー!(涙」
こういうしょーもない所が面白いぜエグゼw(褒めてます。

目的地に到着し、目撃者と合流すると真鍋さんから説明を受ける。
鬼火ヶ崎には戦争の時に、巨大戦艦「うねび」が沈没して、未だに海底で眠っているのだそうだ。
さっそく調査を開始。とりあえずヒントが2つ。
ヒント1:謎の電磁波が発生している
ヒント2:近くの無人島「鬼火島」に異常なエネルギー反応。どうやら活動しているっぽい

その時ナンバーマンとロックマンが電磁波を感知。
沈没したままの「うねび」に大量の電気が流れ込んでいるらしい。
ロックマンとメイルちゃんがプラグインすると、トリルもくっついて来てしまっていた。
exeB04_toriru.jpg
溜息を吐くロックマン。メイルちゃんにまで「頑張ってね、お兄ちゃん♪」と揶揄られ…不憫なw
(トリルのお兄ちゃんみたい、って意味ですけどね)

気が付くとトリルがまた居なくなってるから探そうとしたら、おばけルックで登場。
exeB04_mask2.jpg
でもロックマンは耐えた。頑張ってるな、お兄ちゃんw

沈没船なのに「うねび」の電脳世界は生きてるし、発進しようと絶賛稼動中。
でもまぁ整備されず古いままで放っとかれてるのでボロい。
らんららんららーんと歌いながら歩いてたトリルが足場を踏み外し、落ちてしまう。
間一髪で助けたロックマンだが、
exeB04_mask3.jpg
トリル、早業すぎるだろwwww
悲鳴こそあげなかったものの、仏の顔も3度までという奴で、流石のロックマンも「おとなしくしてなさーい!!」と絶叫。
まぁ…頑張ったよねw

その頃、グレイガ軍のナビに感知される。例によってゾアノロイドが原因だった。
早速ウィルスに囲まれるロク&メイ&トリル。

と、ここでAパート終了。続いてBパートへ。

守りながらでは戦いにくいので、トリルを少し離れた場所に避難させるロックマン。
それでもそっちまでウィルスが行くのだが…。
トリルの手が光ったかと思うと、ウィルスがそっちへ吸い込まれ、サイコロ状に固まってしまった。
exeB04_toriru2.jpg
近くに来たウィルスは全てその方法で確保。
…後で解凍できることを考えると、ウィルスバスティングより性能良いんじゃない?w

ロク&メイがウィルスを全滅させると「うねび」の操縦システムが出現。
一緒に先程のG軍、ゾアノフレイムマン登場。
ここで幽霊船の正体は、敵さんが試験運転していた「うねび」だと判明。
そいでもって目的は、鬼火島にF軍が建設したコピーロイド製造工場をぶっ壊すこと。

奪った電力で完全復活した「うねび」の砲撃により、鬼火島は瞬時に炎上。
『我がニホンの科学力は世界一ぃぃぃぃぃ!』って感じですなww
もう作戦終了したんだから放棄してくれれば良いけど、やはりそうは行かず。
このままビヨンダードも破壊してくれるわぁぁとなったのでロックマンが戦闘開始。
ゾアノフレイムマンは即座に獣化。ロックマンの攻撃を跳ね返したりと結構強い。
しかしそういう奴に限って弱点があるもので…。
ローソクからパワーを供給してると気付いた熱斗くんはロックマンに指示。
弱体化した敵をさっきトリルが集めたウィルスとロックマンであっさり撃破。
操っていたZフレイムマンが居なくなったことにより「うねび」はまた海の底へ。
「うねび」は悪くないのに…と少し寂しさを覚える一同だった。

まぁそんな簡単に全てが片付くわけもなく。
壊滅したと思われた鬼火島では、なんとか無事だったコピーロイドにG軍のゾアノロイドが入る。
これでG軍もコピーロイドを手に入れてしまったという話でした。

光さんの家では祐一朗さんと熱斗くんが会話中。
exeB04_hikari.jpg
祐一朗さんが家に帰ってるなんて珍しいんじゃなかろうか。
それはともかく、今回の件でゾアノロイドはF軍とG軍で争っていると確定。
敵の目的が判っただけでも一歩前進ですな。特に何ができるわけでもないけど。
そこにロックマン登場。トリルをやっと寝かしつけたと聞いて熱斗くん、
「ご苦労様、お兄ちゃん」
exeB04_hikari2.jpg
…むぅ、切ない。ロクも「お兄ちゃんなんかじゃないよ」って返してるし。

ねぇ伏線じゃね!?これってアニメでも彩斗兄さんの話を出すための伏線じゃね!?
とかうっかり疑ってしまうなぁ。

いや、まぁロクの台詞は「トリルに嘘吐いちゃったし」とそんな感じで続くのですが。
まだ気にしてたのか、だって嘘吐くのは悪いことだから、という青組の会話を聞いて、
「そうでもないさ」と祐一朗さん。
「お兄さんが弟の前で強がって見せて、その期待を裏切らないために必死に頑張る。
そんな成長の仕方があってもいいと思う。成長には色んな成長の形があるのさ」
ああ、この人もこう見えても人の親だもんなぁw って冗談はともかく、
この辺も伏線っぽいー。むぅ…。

励まされて安心したロックマンは、何故か大きく息を吸い込む。熱斗くんが訝ると、
「わー!!!」
…今日はずっと悲鳴ガマンしてたからすっきりしたかったらしいですよ。
後から叫んですっきりするもんなんですかソレww

とりあえず、お休みになってた近隣の皆さんまで目を覚まして電気をつけるくらいの音量だったので
近くで聞いてた2人はこの有様。
exeB04_hikari3.jpg
まぁ、いいオチですなw

桃組が居たのに女の子絵が1枚しか無い……。何故だろう。

てかBEASTになってから、エグゼなのに作画が割と安定しててびっくりですよ。
スタジオジャイアンツとかスタジオダブとか外注ばっかなのは変わらないんだけど。
うーん…流石にStreamの作画崩壊は酷いと言われたんだろうかw
それとも今はゾイドに流れてるんだか……あ、どっちも中沢利洋プロデュースだねw

※中沢利洋:おはスタのメインプロデューサー。
おはガールに色んな課題を出して嫌がらせする役として、番組内ドラマによく出てくる。
正直、裏方は裏方に徹してるのが1番だと思う。


テレ東のサイト今見てきたけど…「アニメ番組検索はコチラ!」の所にBEAST無いねw
プレサイトだったのがやっと次回予告とかスタッフ・キャストとか更新されたのに…。
てかストーリーで炎山の名前出てるのにキャラ紹介はまた青組と桃組だけかよ!
キャスト欄に福山潤て書いてあったのはちょっと嬉しかったですけど。
他の番組に比べると明らかに力入ってないのが明らかだなぁ…。なんだかなぁもう。

2005年11月06日

第3話「コピーロイド」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…炎山&ブルース
脚本:久保田雅史 作画監督:野本正幸 絵コンテ:どじゃがげん 演出:黒田幸生



今回のヒロイン、真琴さん。(CV:夏樹リオ)
exeB03_heroine.jpg
コピーロボットなるものを作っている。が、失敗続き。エネルギーが足りないようだ。
そこに1通のメール。中身は何かのプログラムのようだ。

場面変わって、睡眠中の熱斗くん。
exeB03_sleep.jpg
寝相がスゴいもんだからうっかり詰め合わせにしちゃったよ!(左上、右上、左下、右下の順ね)
さすがに足落ちてたら気付きそうなもんだけどなぁ…。まぁ熱斗くんらしいっちゃそうですが。

夜中なのにトリルは元気。
熱斗くんを起こさないようにロックマンが面倒を見ていると、気がついたら朝に。
そのため、寝不足でロックマンはこんな顔に。
exeB03_rock.jpg
…やりすぎじゃないの?w

科学省で熱斗くんとメイルちゃんが雑談していると、名人さんと真琴さんが登場。
この辺のカットが面白いので細かくいきますね。
「名人くん」という呼称に違和感を覚えて真琴さんに尋ねてみると、
「も」「と」「か」「の」って! ついでにここ、一文字ずつ口の動き違って色っぽい。
それを聞いて驚く主役&幼馴染→ナビ2人→科学省職員の皆さん→科学省(俯瞰)→ニホン→地球→銀河……
やり過ぎだからww
皆さんも非常に微妙かつ素敵な笑顔になるしwww

フルネームが蒼木(あおき)真琴さんだと判明。
パズルが得意な名人さんに、エネルギープログラムの最適化を頼みにやってきたのだった。
一方、2人が何を話しているか気になる科学省の皆さん(代表・熱斗くん)は聞き耳を立てるぞ。
(以降、熱斗くんが聞き取った会話のみ太字でお送りします)
「名人くん、昔っからパズル大好きだったわよね」
何言ってるんだい、今でも大好きさ

熱斗くんがその旨をメイルちゃんに告げると、
exeB03_mail.jpg
「名人さん今でも彼女のコト好きなのー!?」と大声で盛り上がり、
exeB03_zurari.jpg
科学省職員の耳に入り、全員で「えええぇえぇぇぇぇぇええええええー!?」
……ベタベタだけど非常に面白いよw

熱斗くんがハンバーガー&飲み物を差し入れするも気付かない2人。
真琴「(最適化に何度かチャレンジしているが、あまりいい結果が出ない)
   やっぱりダメだったじゃない」
名人「すまない、もう一度やり直そう

それが熱斗くんからメイルちゃんに伝わり、「やり直すのー!?(はぁと)」というのを聞いて
全員で「ええぇぇえええぇえぇぇぇぇぇぇぇええええー!!?」
……ホント楽しいなぁw

差し入れを食べる2人。ふと名人は真琴さんを見る。
exeB03_makoto.jpg
メガネこうやると僕は年寄りくさいって怒られるんですけど、名人さん的にはツボだった模様。
赤くなってますよ……なんだかなぁ。
そうこうしてる間に最適化が完了。出来上がったのはまるでオーバーテクノロジー:超科学。
(名人さんがそう言ったんだ!僕じゃない、僕じゃないよ!!)
ホントにこんな物をキミ1人で、と聞き終わる前に、真琴さんは最適化の終わったデータを持って去ってしまう。

帰った真琴さんは、早速さっきのを使ってコピーロボットにエネルギー注入。
人類とネットナビに新たな未来をもたらす希望、“コピーロイド”がついに完成。
すぐにダミーナビを投入し起動実験をしようとするが、何者かに乗っ取られてしまう。
「我々の送ったプログラムは、研究の役に立ったろう? だから今度は我々に協力しろ」
コピーロイドはゾアノロイドになってしまった!

ここまでAパート。
関係ないけどこの時間に入るコロコロのCMで「奇跡を、起こすぜー!」って言ってるの檜山?
どこで小学館と繋がりがあったんだろう?と一瞬思ったけど、そういえばエグゼ出てましたね…。
西古さんはフラッシュマンとセットで覚えとこう、テストに出るz(出ないよ。
そして3話にしてやっと炎山のアイキャッチですよキャッキャキャッキャ。
exeB03_eyecatch.jpg
記念にキャプチャ。そしてBパートへ。

赤レンガ倉庫街らしき場所が激しく破壊されてます。目撃者によるとバケモノが大暴れしたとか。
熱斗くんはゾアノロイドの仕業ではないかと疑うが、やつらはまだ実体化できないはず。
「とりあえず手がかりを探そう」(by炎山)つーことで、分かれて行動開始ー。

ゾアノロイドの実体化と聞き、科学省にいた名人さんはコピーロボットと最適化したプログラム
の事を思い出し、真琴さんがいる大学の研究室に急行。
そこでは案の定と言うか、真琴さんがゾアノロイドに脅されてますよ。
これは人間とネットナビに明るい未来をもたらすための発明だ、と真琴さんが抵抗すると、
お前が従わないのならこの大学の発電施設を爆破すると脅される。

…その大学の描写が入るんだけどさぁ、
exeB03_uni2.jpgexeB03_uni.jpg
モブなのに女の子がヤケに可愛いよ?GJだ!!w

とにかく、真琴さんは逆らえず、コピーロイドを増産。つっても1体1体プログラムをインストールするという手作業なので、量産は出来ず。

その頃熱斗くんは、事件現場の監視カメラからゾアノロイドが真琴さんを攫っていく場面を目撃。
炎山のベンツで(w)大学に急行しますよ。
車内で真琴さんについて調べ、この2人もコピーロイドに辿り着く。
ね「もし、ゾアノロイドがそのコピーロイドって奴を使ったとしたら…」
え「(頷いて、運転手に)急いでくれ!」

大学では、全部のコピーロイドにインストールし終わってトラックで運び出すところだった。
この敵さん、ファルザー軍だったそうだ。
ここまで来ると真琴さんはもう用済みなので、始末され――という所で名人さん登場。
真琴さんを抱いて、とりあえず逃げるぞ。
exeB03_hag.jpg
ここの動きがやけに滑らかだったんだけどどうしたものか。

やっと出口という所で追いつかれて攻撃されそうになったらやっとCFしたゴールデンコンビ到着。
exeB03_arrive.jpg
なんか…あんまり萌えない画面だのう(マテ。

そういえば今回の敵さんってまだ出してなかったね。
exeB03_punk.jpg
ゾアノパンクだそうだ。(CV:伊藤栄次)

ちょっと戦闘して、コピーロイドのデータが全部詰まってたコンピュータは大破。
敵はこのままじゃ辛いという事で獣化。さぁさぁここからが本番ですよ。
いろいろ攻撃するも、普通の攻撃では獣化した敵には殆ど通用しない。
ここで炎山が体当たりを受ける。ブレード系2本でなんとか押さえるものの、そのまま動けない。
ね「炎山!」
え「熱斗!(と言って上を見る)」
ね「わかった!(頷きながら)」

いやどこが判るんだよ!上見ただけじゃねえか!! 流石ゴールデンコンビですな…。
(何でこんなに詳しく書いてるかってそりゃ萌えたからに決まtt(ry))

ちなみに、炎山が頑張って敵を上方に持ち上げた所を熱斗くんがPAのバルカンで狙い撃ち。
獣化したゾアノロイドとはいえ、素体はコピーロボットなのでこの程度の攻撃で充分壊せました。

敵を倒したから安心してたら、コピーロイドを詰め込んだトラックが走り去ってしまう。
「私はなんてことをしてしまったの…」と落ち込む真琴さんに、お姉さんは悪くない、と熱斗くん。
「コピーロイドは正しい目的で作られたんでしょ?
 悪いのはそれを悪用しようとするゾアノロイドだよ」
うーん、ギャルゲだったらここで真琴さんルートのフラグが立つんだけどn(熱斗くんまでたらしキャラにしないで下さいじゅにさん。

つーわけで、ゾアノロイドが実体化する手段を手に入れる話でした。

それともう1つ。
熱斗くんは就寝直前にトリルが丸1日寝たまんまと聞き、様子を見てみると、
「おはよう、ロックマン」
exeB03_toriru.jpg
成長してるぅぅぅ!


次回は幽霊船つーコトで。ああ、画面の隅に隠れるロックマンはまた見れるんでしょうか!?
とか書いてる今は第6話放送済み。
…週に2本は感想書くようにしないとですな。すいません遅れまくりで。

2005年10月25日

第2話「ゾアノロイド」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…ディンゴ&トマホークマン
脚本:千葉克彦 作画監督:清水泰夫 絵コンテ:どじゃがげん 演出:武藤公春


↑陰陽感想blogのTRASH TEXT ネオ様のまんまパクリになってしまうんですが、
最近、作画監督を見分けられそうなので覚えるために入れてみようと思いますw
(火鷹さん勝手にスイマセン…)
あ、初回分もちゃんと追加しといたよ!あと他の番組の感想には入れる気はないw


未だにテレ東がプレサイトのまんまなんですけど…(おかげでサブタイ探すのが面倒)
もう4話が放映されてるんですけど…(自分も遅れまくりだけどさ!)
なんだろうこの期待のされてなさ。
でも世界のどこかにキャプチャ感想を待ってる人が居ると信じて、遅れまくりだけど第2話行きます!
今回はロールちゃん祭りだー!!


前回、獣化したロックマン。攻撃力と比例して身体へのリスクも大きいらしく、科学省で治療中。
熱斗くんは祐一朗さん・名人さんと「赤ちゃんナビ」について色々話し合い。
すいません、「想像もつかない融合」って祐一朗さんが言うと非常にエr(ry。

検査結果では普通のナビとの違いは見つからず。でも明らかに普通のナビではない。
皆で首をひねっていると、ロックマンが眠ってて反応しないことに気づいた赤ちゃんナビが大泣き。
しかも、それがハンパない大音量だった!
exeB02_papa.jpg
祐一朗さんは1人だけガードw
実に素敵な表情ですねw この人やっぱ黒い。
科学省で預かるのは無理(というか拒否)と言われてしまう。

ロックマンはロールちゃんの所に連れて行きますよ。
「こんなこと頼めるの、ロールちゃんしか居なくて」
「えぇ? だけどこの子、ロックマンにしか懐かないんじゃ…」
「メディはチョイナに帰っちゃったし…」
「どうしてそこでメディの名前が出てくるの!」
exeB02_roll01.jpg
対抗意識を燃やすロールちゃん。今回のヒロインw

「ほら、看護とか得意そうだから…」
言わなきゃいいのに、ロックマン…。
「あたしだって出来るわよ!」
exeB02_roll02.jpg
ツンデレツンデレw

ここでポイントを稼ぎたいロールちゃん、赤ん坊ナビを預かる決心をする。
しかしまだ名前が決まってないと聞き、瞬時にビープと名付けますよ。
BEEP音のビープか…ぴったりの良い名だと思いますw

「でもロックマンが居なくなったら、また泣き出さないかしら?」
「カワリミを置いて行くから」
カワリミー!!
ああえっと、ゲームに出てくるチップなんですけど…。ポケモンで言う「ぶんしん」て感じ。
このチップ使っとくとダメージ1回分は無効になります。
にしてもこの絵柄ホント好きだー。萌え萌え。

これからネット警察だから、と帰るロックマンに「行ってらっしゃーい」とメイルちゃん楽しそう。
仕事に向かう旦那を見送る奥さんの気分なんだろうな…可愛いw
しかし、案の定ロックマンが居ないことに気づいたビープが泣き出してしまう。
頑張ってあやすが全て無駄。
「どうしよぉ〜」
exeB02_roll03.jpg
頑張って未来の奥さんw

所変わって、インターネットシティでは謎のナビが出現。(謎ナビ緑と呼んでおこう)
exeB02_x.jpg
通りすがりのナビが声をかけると、とても聞き取れない意味不明な言葉を発する。
はぁ?と聞き返すと、唐突にデータドレインされてしまった!(データドレインて。
「私の言ってることが通じるか?」
こ、この声はまさか…!!(お伝え出来ないのが残念ですw)
どうやら言語プログラムを奪ったらしい。しかし、通りすがりナビは最早廃人となっていた。
目もくれずにその場を去ってしまう。

また別の場所でも、似たような謎のナビが出現。(こっちは謎ナビ茶で)
exeB02_x2.jpg
警備員らしきナビが駆けつけるが、ほぼ同じ経緯を辿ってしまう。なむー。

場面変わりまして、スポットライトを浴びるロールちゃん。
「ロックマンが帰ってくるのを待ちながら、そしてわたしは機を織るの。
けして、こちらを覗かないでください」
exeB02_roll04.jpg
自分に酔ってますねw
背景でアクアマンとアイスマンが呼びかけるも、全然気づかない(てか多分聞こえない振り)。

「ロックマンが居てくれて、2人でうふふってガーデニングするの」
「だってあたしとロックマンの間には、ビープがいるから…!!」
exeB02_roll06.jpg
輝いてるねw
ビープのおもちゃにされてるアクアマン・アイスマンの悲痛な呼びかけに、やっぱり気づかない。

「そしてわたしは、きび団子をあげるのよー!!」
「けしてこちらを覗かないで…」
よく聞くと色々混ざってるしw
ついにアクアマンとアイスマンはギブアップ。スリープモードに入って逃げてしまう。
眠くなったらしく、ビープも勝手にスリープモードに。とりあえず一時の安息が訪れますよ。

ネット警察ではNSとナビの総勢6名が会議中です。
今日の炎山。
exeB02_enzan1.jpg
なんか面白いメンバーだなこのカット。

会議まとめ
・電脳獣は正体不明で強い
・普通の攻撃は効かない(獣化ロックマンの攻撃のみ有効)
・温暖化現象に関係している可能性がある
・ロックマンには獣化してた間の記憶は無い

そこへ真辺さんから通信。IPC本社にサイバーワールドからの攻撃が仕掛けられていると。
「本社に!?」
exeB02_enzan2.jpg
さすがの副社長も思わず立ち上がっちゃうくらい焦る。本社だもんなぁ…。
(ところですぐ向かうって行ってるとこ見ると、本社ってニホンにあるんですよね?へぇ。)
科学省も同じく攻撃されてるとの事で、熱斗くんとライカはそっちへ出動。

「先に行け。すぐに追いかける」
exeB02_enzan3.jpg
エグゼにしては凝った構図で格好いいぞw(失礼な。

まず科学省サイド。そこに居たのは謎ナビ茶。
ちょっと攻撃しただけですぐに正体を表してくれる良い奴だったw 中身はフラッシュマン。
そしてIPCには謎ナビ緑が。その正体は…
exeB02_plant.jpg
プラントマンー!!
ああいいな吉野さんの低音はいいな格好いいな。リュート(ウェブダイバー)とか大好きだった。
「プラントマン?ほぅ、この世界にも似たような名を持つ者がいるというのか」
「我々ゾアノロイドを呼び捨てとは不愉快だ。“ゾアノ”をつけたまえ」
「ゾアノプラントマンと呼ぶのならそう呼んでもらおう」
すっげ格好良い。意味もなく偉そうで素敵だw テラ萌エス。
でも技が「イエローフラワー!!」っていうのはどうかと思います。
戦闘に入ると思われたが、何分ブルースはヘタレ属性なので逃げられてしまう。
科学省でもほぼ同じ感じで敵が去って終了。
ああサーチマンも良い声だなぁ。福山潤はクラスターエッジみたいな微妙な低音はどうかと思うが
ここまでしっかり低音にするといい感じだと思います。格好良いー。

戻ったフラッシュマン・プラントマンは上司(ラスボス)に報告。ネット警察が邪魔だーって話。
あ、どうやらロックマン達が居る電脳世界をビヨンダードと呼ぶそうです。

カレーショップ・MaHa壱番’では、ロールちゃんの子守り奮戦記をメイルちゃんが聞いていた。
ロールちゃん、なんて姿に…!!
exeB02_roll07.jpg
って、種明かし。
exeB02_roll08.jpg
(ごめんなさいここの2枚、あまりにも見にくかったんでフィルターかけときました)
遊んでる様子が可愛いんだけど……これって技術的に不可能だと思うんだが。
まいっかエグゼだしw

ロールちゃんがPETに戻ると、カワリミを残してビープが消えている。
「うっ、そー!!」
exeB02_roll09.jpg
不憫なw
そのビープはインターネットシティを1人で歩いて(ハイハイして)いた。

っつーところでAパート終了。…え、こんだけ書いたのにまだ半分なのか?
しかもアイキャッチは何故かディンゴ&トマホークマン。
そんな話の主役にすらなってないキャラよりもっと優先するべきキャラが居るだろ…っ!!
まぁとにかくBパート。

真辺さん「炎山君とブルースも、犯人に逃げられたらしいの」
熱斗くん「うぇ、あいつらが?!」
これ密かに萌えポインツ。

と、その通信に割り込むロールちゃん。
exeB02_roll10.jpg
「熱斗さん、ロックマンは!?」
熱斗くんに“さん”て、似合わないなぁw(失礼な。
(って今書いてて“くん”付けしてる自分もどうかと思った。
多分「熱斗くんウソつかなーい」って台詞(初代「ビーフ指令の正体!」)の所為ですよ)

ライカの存在を完璧に忘れてロールちゃんと談話する熱斗くん。
ロ「あーのぉ……ビープのことなんだけど」
熱「ビープぅ?」
ロ「あの赤ちゃんナビ」
熱「そんな名前にしたの?ロックマンが?」
ロ「ううん、あたしが…」
熱「どーぉして。しかもビープなんて変な名前ぇ。
  だーめだよそんなのー、ロックマンもしょうがないなあ。
  あああ、あ、じゃあ、コロックなんてどう? 小さなロックマンで、コロック!
  こっちの名前にしなよ〜」
ロ「そんなお姑さんみたいな事言わないでよぉ!!
お姑さん……。的確すぎる比喩だなw
やっと会話ができる程度に落ち着いたので、操作を続けようとライカに促され、出発。
…あれ、ねぇロールちゃんに本題聞いてないよ?w

電脳世界では、やっとビープを捕まえたロールちゃんがロク&幸雄に出食わす。
「この子、散歩に連れ出してくれたの?」
「え?えぇ…まぁ」
女の子は強いw

唐突にビープが秋原通信タワーに反応を示す。どうやら行きたいらしい。
他に手がかりの無いロックマン達は行ってみることに。
「ライカ様、我々はこれより秋原通信タワーへ向かいます」
exeB02_search.jpg
…ああ、そのインカムってちゃんとインカムだったんだ…。

秋原通信タワーでは、ゾアノプラントマンとゾアノフラッシュマンが戦闘中。
Zプラントマンがグレイガ軍、Zフラッシュマンがファルザー軍だそうですよ。
(次回以降はG軍、F軍と略しますねー)

そこにロック&幸雄が到着。
ロク「あれだ!」
幸雄「奴ら、お互いに戦っているのか!?」
ロク「仲間割れってこと?」
幸雄「仲間同士かどうかも、俺たちには判っていない」
え、幸雄って上官相手じゃない時の一人称は“俺”なんだ?びっくりだ。

その頃には熱斗くんとライカが、現実世界の秋原通信タワー前に到着。
幸雄「動くな!貴様らを逮捕する!!」
つーわけで戦闘開始。
現実世界のあk(ry)タワーは、表面に電流が流れていて入れない。(そんなバカなw)
それを止めるにはタワー上部の配電パネルをカットすればいいのだが、誰もそこまで行けない。
赤組がいいタイミングで到着したこともあり、ライカがCFして物理的に破壊すると決定。

ライカ「名人、ディメンショナルエリアを要請します!」
名人「了解!」
ああバカ!そこは熱斗くんに言わせないと「“さん”は要らない!」が聞けないじゃんかーっ!!

普通にタワー内に入れるようになったので、熱炎ゴールデンコンビが突入。
同時期、電脳世界ではロクブル(ry)コンビが押してたのだが、敵が獣化。
ちなみにその獣化シーンなんだけどさ。CFみたいにアバンなんだけどさ。
exeB02_plant3.jpgexeB02_plant4.jpg
プラントマンが妙に女の子っぽい! なんで内股…。

あ、キャプチャしてませんがフラッシュマンのポーズは普通です。
むしろ股間近くに球体2つっていうデザインが微妙に卑猥でどうかと思うんですがw(お前黙れ)

電脳獣だと獣化したロックマンの攻撃以外は効きませんが、ただのゾアノロイドなら効くようです。
ロクブル2人に集中攻撃され、哀れZプラントマンはデリート。
幹部キャラになってくれると思ってたのにー!!(ex.Dロク様)
ああ、吉野さんの低音ヘリウムボイスが毎週聞けると思ったのに……残念でならないよ。
Zフラッシュマンの方はあっさりと逃げ帰る。逆だったら良かったのに…!!(いい加減もちつけ。

NSトリオも科学省で報告会。
・奴らは“ゾアノロイド”
・“ゾアノロイド”同士で戦っている
・ビヨンダードとは「向こうの世界」という意味(光正博士が唱えた仮説らしい)

そこに今回のヒロイン・ロールちゃん登場。
最早パターンとなりかけてますが、ビープが泣き止まないからとロックマンを呼びに来たのだった。
もう忙しくないため、ロックマンはあっさりと召集に応じますよ。

ロク「ほらほら、どうしたんだい?大人しくしようよ、トリル」
あードリルと来ましたか。そうだな男の夢だもんな。意外と熱いモノを持ってたんだねロックマn
――ってドリル(Doriru)じゃなくてトリル(Toriru)かよ!!
「なんとなく」とか「そんな気がして」なんて理由で勝手に改名しやがりましたよコイツ。

ロル「えー?ビープの方がいいわよねーv」
赤子「(嫌がる)」
ロク「トリル、」
赤子「(喜ぶ)」
ロク「よし、トリルだね、きみ」
BEEPの方がぴったりなんで僕はそっちの方が良かったんですけど、確かにそんな名前付けられて
喜ぶような奴は居ないだろうなぁ。

ロル「ビープでいいのにぃ……むぅ」
exeB02_roll11.jpg
頑張れ僕らのヒロイン、ロールちゃんw

後日、空港。ライカは本国でも任務があるから帰るとのことで、握手してお別れ。
(ライカファンの方には悪いけど邪魔者が消えてくれて嬉s)
熱斗くんが真っ先に自分から手を出すのとか、ライカが炎山とアイコンタクトしてから
(この時、副社長は一瞬意外そうな顔をする)握手するのとか、とてもエグゼとは思えない
細かい仕草があってこのシーン萌えるw

まだ先週に引き続き、今回の世界設定の説明がメインて感じですねー。
でもエグゼの基本は踏襲しつつ。良きかな良きかな。
あとBEASTになってから、Streamでは酷かった丸顔具合が若干和らぎつつあって嬉しいです。

来週は名人さんの元カノ登場…って、えええええええ!!w

(C)CAPCOM.小学館.ShoPro.テレビ東京

2005年10月04日

第1話「ビヨンダード」 [ロックマンエグゼ>BEAST]

簡単データ
Aパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
Bパートアイキャッチ…熱斗&ロックマン
脚本:荒木憲一 作画監督:高橋晃 絵コンテ:加戸誉夫 演出:浦田保則
(流石のエグゼも新シリーズの初回くらいは監督もちゃんと参加してるんすねぇ。妙に安心w)


つーわけでシリーズ4作目の第1話です。
Streamのベースになってたのがゲームの4と5なので、今回のベースとなるのは11月23日発売予定の6なワケですが、この6が「ロックマンエグゼ最終章」と言われてまして。
(少なくともコロコロのCMでは言っていた…と思う)
予定外の延期さえなければ、このBEASTでエグゼ最後なワケですよ。
下手したら2クールかもしんないし。
というわけで、若干飽きてきたとかいう人もあと1年(半年?)だけ見続けてみると何か違うかも。
てか違うといいなw

とりあえずOP。うわ、なんかまったりしてて嫌いだこういう曲…。
炎山はこんな感じ。
exeB01_enzan1.jpgexeB01_enzan3.jpg
顔が丸い…Streamとキャラデほぼ同じなのか……。
あと結構メインになりそうな新キャラ。
exeB01_x.jpg
可愛いですのう。煩くない子なら大歓迎ですよw

さて本編。
NSの3人は今日も今日とて仕事…と思いきや、ただの模擬訓練でした。
exeB01_3nin.jpg
あれ、CF姿は変わらないんですか?
また赤組が毛先だけ黒い髪に戻るの期待してたのになぁ。
そして新作なのでPETがモデルチェンジ。
exeB01_PET.jpg
資料用に1枚キャプチャw 他のは色とナビマークが違うだけかと。
イメージとしてはiPodですかねぇ。いや形が。
CFした時に飛行能力を標準装備、BTの処理速度も格段に上昇しているそうで。
名前は「リンクPET」。言うまでもなく、開発にはIPCが全面協力だ!
「お力になれて、我が社としても光栄です」
exeB01_enzan4.jpg
嬉しそうだね副社長w
この子、なんでそんなに会社好きなのにNSなんて面倒な仕事も請け負っちゃってるんでしょう。
……会社のためか!
副社長が広告塔。そりゃ最大の宣伝になるなぁ。頑張れ炎山w

デューオの事件が終結してから1ヶ月しか経ってないらしいですよ。
それからはCFしなきゃいけないような凶悪事件はまったく起こっておらず、
せいぜい気になるのは温暖化現象くらいだそうで。
熱「温暖化現象?」
炎「最近、各地の電脳世界で、異常な温度上昇が認められている」
いや、あの、電脳世界で温度上昇とか言われましても!!
にしても炎山のセリフは漢字ばっかりで頭良さげですな。僕のSSの炎山が頭悪いだけですが。

てゆーか、あの。何ですかコレ!!!
exeB01_be.jpg
前回のプログレスペットでホログラム技術があるのは判ってたけど、別に3次元にしなくても!
つか、肩に乗るのって文鳥だとか、ハムスターだとか、あと何かフェレットとかそういう長いの、
そういうカワイイ動物に限定されると思うんですよ!
ロックマンはまぁ許すにしても幸雄とかブルースとか可愛げのカケラも無いよ!!
正直、こんなPETなら要らないw

その頃、なんか僻地で氷付けになってたバブルマンが何者かの力により復活。
泣き声がする方へ行くと赤ん坊が居ますよ。
exeB01_biyon.jpg
キーキャラクターその1ですな。EDクレジットだと赤ん坊ナビ:下屋則子(メットくん!)

そして現実世界(と書いてリアルワールドと読むの推奨)では「姿なき怪物」が暴れていた。
ヒント1:怪物が現れた場所は、その直前、電力不足により停電になっている
ヒント2:広範囲で暴れまわっているかと思ったが、同時刻に2体出現している
ヒント3:しかもその距離は段々近づいている
というわけで、こちらでもラスボスがいきなり出てきますよ。
(雑誌・カプコン公式HPなどでもラスボスを真っ先に出してたのですよ)

そんな感じでAパート終了。
Bパート入りまーす。

場所は変わって電脳世界。インターネットシティにて、ロール・アイスマン・アクアマン・ナンバーマンが勝手にスケートリンク作って遊んでます。
キャプしたかったけどいいカットが無かった OTL
つかいつもならナンバーマンの代わりにガッツマンが居るんだけど……と思ったら出てきたよ。
赤ん坊を運んでる最中に暑さで倒れたアクアマンの発見役でした。

そこでバブルマンの回想シーン。シェードマンと一緒に20年前へ行ったはいいが、戻れずに居た
所をカーネルに発見され、その時代に生きると未来が変わってしまうかもしれないが、かと言って
送り返すことも出来ないから、と20年凍らされていたらしい。カーネルさん、意外と手荒だw
回想シーン終わり。目覚めるとロールちゃんが授ny……じゃなかった、赤ん坊をあやしてますよ。
ガッツマンも「べろべろばぁ〜!」と泣きやむのを手伝おうとするが、逆効果。
exeB01_roll.jpg
ロールちゃんが素敵な笑顔になってしまうw
ロ「もぉ〜、余計泣いちゃったでしょ!?」
ガ「スマンでガス」
女の子は強いw

NS3人組…というかゴールデンコンビは戦闘でのフォーメーションについて議論中。
熱斗くんが口で副社長に勝てるはずもなく、ライカにも意見を求める。が、
exeB01_3nin2.jpg
ライカは炎山と同じ意見だった。得意げな炎山がカワイイですよ。

そんな時、熱斗くんのPETにメイルちゃんから通信。
「ごめん今ミーティング中で忙しい」と嘘で乗り切ろうとするが、「熱斗に用は無いの!」と
一言で切って捨てられてしまう。
女の子は強いw
3人のナビをプラグインして欲しいという用件だった。怒鳴られては逆らうわけにもいかず…、
exeB01_blse.jpg
こんな事態にw
この2人に子供の相手は明らかに無理だと思うんだが。(除・オペレーター)
自覚はあったようでロックマンにムリヤリ押し付けやがりますよ。すると、
exeB01_rb.jpg
今までずっと泣いてたのに、途端に泣きやんだ。
…どうでもいいんだけど、この2人がこうやって顔つき合わせて喋るのってさりげに貴重なような。
いつも戦闘中とか非常事態が多くてそっぽ向いて話すイメージがあるですよ。

とりあえず、赤ん坊のオペレーターが見つかるまではロックマンが預かるように、と熱斗くん命令。
「名前が無いと不便よね〜」というロールちゃんの意見により、命名権までゲットだ。
最近では命名権にかなりのお金が動きますからね、良かったなロックマンw
(詳しくは絶望先生を読めばいいんじゃないかな?)
ちなみに、それを命じた時の熱斗くん。
exeB01_net.jpg
ほら、祐一朗さんの血引いてるって感じでしょ?w

そんな時に停電発生。ヒント1によりNS3人は早速動き出しますよ。
祐一朗さんと名人の解析により怪物の正体が判明。
奴らは電脳世界の存在、電脳獣!(命名:祐一朗さん)
3人は現場に向かおうとするが、その時もう1体も出現。
ついに2体が合流する…が、始まったのは戦闘。CFした3人が攻撃しても全然相手にされない。

暫くすると、電脳獣2体は電力消費により実体化を維持できずに電脳世界へ。しかもよりによって、
インターネットシティに出現した。3人は急いでナビを転送するぞ。
あー……PETの変更に伴ってプラグインのシーンも新しくなってますねー。

NSナビ3体がネットシティで逃げ惑うロールちゃん他を誘導していると、例の赤ん坊が
ロックマンに引っ付いて離れなくなってしまう。
危ないから引き離そうとするといきなり光り出し、ロックマンが進化(エヴォルト)するぞ(違。
これが噂の獣化って奴ですね。いつぞやの猫耳やウサ耳よりマトモな獣化で良かったよw
…なんでそういう肝心なのをキャプチャしないかって?
そういうのこそ自分の目で確かめて欲しいからですよw
あと枚数増えるの嫌だし。ここはあくまで炎山に萌えるブログですから!(初耳!)

んでもしかして、CFデザインが変わらなかったのは今後はまた電脳世界でのナビの戦闘がメインになるから、とかそういう理由でしょうか。
確かに微妙な設定だったもんなぁ、CF関係は。炎山の台詞が減らない限りは大歓迎ですよw
EDももったりした曲でなんだかなぁー。
後半になったら「光とどく場所」の今度は赤組も加えてのカルテット曲とかに……ならないか。

光とどく場所と言えば、
CD化希望アイコンコレよろしく。
たのみこむのID持ってる人はノリで賛同しちゃいましょうw
実はこのアイコン画像って僕の自作ですけど、もし使いたい方とか居たら勝手に持ってって下さい。
↑の企画の宣伝さえしてくれれば加工しようが何しようが自由ですんでw

それはさて置き、詳しい設定は来週に期待って感じでしょうか。次回予告で色々言ってたし。
冒頭に書いたように、今度こそ最後のシリーズだと思うので、楽しめればいいなぁと思います。

…ところでサブタイのビヨンダードって何だ!?

(C)CAPCOM.小学館.ShoPro.テレビ東京

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。